立山(浄土山~雄山~大汝山)【前編】

7月11日(土),富山県の立山に登ってきました。もちろんおひとりさまです。

恥ずかしながらツギロウ氏のブログに触発されてしまったのであります(いやべつに恥ずかしいことではないがw)。室堂までは2回,一ノ越までは1回,行ったことがあるんだけど立山には登ったことがないんです(エヘン!参ったか!!)
前日,富山市内のワインバーで「popさんを囲む会(ウソ)」が開かれ旧友たちと夜遅くまで飲んでいたため寝不足。慣れないワインなんか飲んじゃったせいであまり体調も良くない状態で宿泊先の富山マンテンホテルを出発したのは5:40。睡眠時間は3時間ほどか・・

s-IMG_0175.jpg

s-IMG_0176.jpg
朝の立山連峰(だと思うw)

6:30ごろに立山駅の無料駐車場に着いたんですが,まだギリギリ一番近い駐車場に車を停めることができました。

s-IMG_0177.jpg

チケットを求める列に並び6:45に立山駅-室堂間の往復チケットをゲット。「ご案内できるのは7:30発のケーブルカーです」と。なんだ・・7:00の始発に乗るつもりだったのですが(考えの甘い男,オレw),敢え無く計画に遅れが。国立競技場建設並の甘すぎる計画(笑)
しかし眠気が半端ない・・浄土山・雄山・別山を制覇するいうフルコース周回も念頭にはあったんですが,ええもうこの時点ですでに心がポッキリと折れました。いやまあそんなことよりとにかく眠いんだよ。ビートルズが歌ってたようにI'm only sleepingなんです。

s-IMG_0180.jpg

s-IMG_0182.jpg s-IMG_0185.jpg

美女平駅でケーブルカーから高原バスに乗り換えますが,ケーブルカーの中でも,高原バスの中でもずっとうつらうつら。
あ,バスは10kg以上の荷物は料金がかかりますが,特に計量されるわけでもなく大き目のザックとかを持ってる人が声をかけられておりました。僕のザックはもちろんセーフ。ガスバーナも鍋も持ってきてませんし。

s-IMG_0186.jpg s-IMG_0189.jpg
ここまでは起きてたよ・・称名の滝が見えます(車中より)

しばらく眠って目を覚ますと・・絶景が目に飛び込んできます。

s-IMG_0196.jpg s-IMG_0192.jpg

おいおい。快晴じゃないか。快晴の極み。キング・オブ・快晴。快晴・オブ・ジョイトイですよ。
これには僕の眠気もふっとび・・ませんがテンションはかなり上がりました。いやでも眠気は碧い空の中に少しだけ溶けていったような気がしたよ。

8:40に室堂ターミナルに到着。

s-IMG_0204.jpg
室堂から立山,浄土山

ここでこの日の行程(仮)を決定しました。体調不十分のため室堂-雄山ピストンのみという超軟弱な安全安心プランもあったわけですがこのピーカンの日にそれはあまりにももったいない。「室堂→浄土山→雄山→大汝山→雄山→室堂」と記入した登山届を提出して,おにぎりを一つほおばってすぐに出発です(8:54)。

高地順応?
おにぎりとトイレで10~15分ほどうろうろしたから大丈夫やろ。
いままで高山病になったことないし。

s-IMG_0210.jpg
まずは石畳を歩きます

分岐を右に折れ,浄土山を目指します。

s-IMG_0219.jpg
意外とたくさんの人が浄土山方面にむかっております

雪渓を登ります(アイゼンは不要です)。

s-IMG_0220.jpg s-IMG_0235.jpg

うしろを振り返るとこんな感じ↓

s-IMG_0238.jpg
奥大日岳,毛勝山,劔岳

しばらくすると

s-IMG_0240.jpg
右手に毎度おなじみ白山が現れました

おおっ!(と心の中で叫ぶ)

そしてさらに

s-IMG_0246.jpg
水晶岳・笠ヶ岳・雲ノ平・黒部五郎岳・薬師岳と超メジャー級が登場

ええ,この時点で残念ながら我らが地元の星・白山はマイナーに降格となりました。だって白山って見慣れてるからさ。可哀そうだけど注目度はあっという間に低下(ゴメン,白山)。

雪渓が切れると,岩場の急登。
首から下げているデイジチをバッグにしまわなきゃいけないほどではないけど段差の大きいところもあり短足の僕は(←だれが短足やねん!),手を使わないと登れません。なお,この辺りはお花畑となっております。

s-IMG_0244.jpg

s-IMG_0207.jpg s-IMG_0253.jpg 
チングルマ,シナノキンバイ

s-IMG_0256.jpg s-IMG_0218.jpg
ハクサンイチゲ,ミヤマガラシ

s-IMG_0265.jpg
浄土山山頂(北峰,軍人霊碑)

ロープでが張ってあったので近くまでは行きませんでした。

s-IMG_0269.jpg
雄山方面,別山と真砂岳の間に白馬岳も見えます

ここからは稜線歩き。
浄土山南峰(2,831m)は知らないうちに通過していた・・

s-IMG_0275.jpg

前方に龍王岳。そして槍ヶ岳も見えるようになりました。

s-IMG_0280.jpg
槍ヶ岳,涸沢岳,北穂高岳,奥穂高岳(手前は野口五郎岳,右で切れてるのが西穂)

白馬岳,槍ヶ岳,穂高岳などという大物が出てきたら残念ながら白山の注目度はさらに低下。だって見慣れてるんだもん(ゴメン,白山!)

s-IMG_0278.jpg
手前の平らなところが五色ヶ原(乗鞍,御岳も顔を出しました)

富山大立山研究所(五色ヶ原と一ノ越の分岐点)に到着です(10:00)。

s-IMG_0296.jpg

休憩なしで室堂ターミナルから1時間6分でした。
ザックを置いて,前方の龍王山に登ろうかどうかしばし思案。

s-IMG_0298.jpg
龍王岳(2,872m)

沢山の人がザックをデポしてピストンしています。
往復20分くらいなんだろうか・・

実を言うとこの龍王岳などというものは頭に全くなくて,浄土山に登った理由は,雷鳥が多いという情報があったからなのです。登っている途中もハイマツの辺りを目を凝らして探していたんですが見つけることはできず。晴れている日はあんまり雷鳥って出てこないようなんで今日はもう無理かなあなんて思ってたんですが・・

s-IMG_0299.jpg

いたよ!
メスの雷鳥です。

写真を撮っていたら親切なオジサンが「あっちにももう1羽いて,鳴いてるよ」と。行ってみるといましたよ人懐っこいというかこのオレ様を恐れない雷鳥が。

s-IMG_0318.jpg s-IMG_0319.jpg

雛もいました。

s-IMG_0304.jpg s-IMG_0306.jpg

雛の動きはすばしっこく,なかなか写真に収めるのは大変。しかも草むらの中に隠れちゃうので発見するのも大変なのです。

しかしこの雛の可愛さは反則です。この僕ですら魅了してしまう可愛さ。ちょこまかと動く姿を見ていると僕の乙女心が刺戟されてしまいいつまででもここに居てしまいたくなります。ホントに見飽きない。

メスの親鳥はずっと蛙のような声で鳴き続けてるんですが,これはオレを威嚇しているのかあるいはヒナたちに危険を知らせているのかあるいは雛を呼んでいるのか・・もし威嚇しているのだとしたら僕のすぐ横を通り過ぎたりするこいつはバカなんじゃねえの。と言いたくもなりますが。
雛は決して近づいてきたりはしません。すぐに逃げて行きますから。

少し離れて様子を見ていたら・・草むらに隠れていた雛が親鳥の周りに寄ってきます。

s-IMG_0343.jpg

一羽,また一羽と・・

s-rai.jpg
4羽もいたのね・・

雷鳥と戯れた僕。
プリティすぎる雛に闘争心のそがれたオッサンpoptripは,龍王岳へのピストンを断念したのでありました。ガハハ。まあ体力を温存しておきたかったというのが本音なんですけど。

雷鳥は日本で約3,000羽が生息しており,そのうち250羽が立山周辺にいるそうです。と室堂あたりの看板に書かれていたような。

さて,一ノ越・雄山方面へ向かいます。

s-IMG_0367.jpg


(つづく)

この記事へのコメント

  • ツギロウ

    うひゃぁ~ popさん

    雛・・・激カワぢゃないっすか!
    槍や剱の舞い踊りもめちゃめちゃくっきりですしおすし。

    つづきを楽しみにいたしております! 
    2015年07月13日 17:59
  • poptrip

    >ツギロウさん

    あなたのおかげでいい思いをさせていただきました。ありがとう。
    立山三山周回はやっぱ僕の体力ではムリだと分かりましたよ。テヘヘ。

    生で見る雛の可愛さは本仮屋ユイカあるいは佐々木希に勝るとも劣らないものでした。ムフフ。
    2015年07月13日 20:11
  • あぶらがに

    POPさんありがとうございます!
    2週間後に控えた立山縦走1泊2日に、丁度良いイメージ
    トレーニングができました~

    昨年は1日目は最高でしたが、2日目は暴風雨で7℃を経験
    しました…。
    やっぱり3000m級の山は怖いですね!
    今回は2日目も晴れてくれたらいいのですが。

    ライチョウのヒナが可愛いですね~
    ぜひ肉眼で見てみたいものです!
    2015年07月20日 00:55
  • poptrip

    >あぶらがにさん

    1泊2日で立山。うらやましいわ~。
    初めての立山で天気に恵まれた僕は立山のファンになっちゃいました。でもお金がかかるのと観光客の多さがね・・機会があれば平日に別山も制覇したいと思ってます。
    お気をつけて行ってきてください。
    2015年07月20日 09:36
  • りりーぼんぼん

    雷鳥かわいいし、空は澄んでるし、お花がきれいだし。
    うらやましい限りです。
    ほんまにうらやましい!富山ブラックも白エビもおろしそばも。。。
    あちこち読み漁ってしまいました。誘惑のブログでした。
    寂聴コラ笑えましたwww 勢い余って初コメントです。
    2015年07月31日 15:25
  • poptrip

    >りりーぼんぼんさん

    コメントありがとうございます。
    2015年07月31日 22:22

この記事へのトラックバック