ミツバチ殲滅作戦

先日エネーチケーで放送された「ダーウィンが来た!」見ました?
えっ。見てない。それは残念ですね。

僕が毎週欠かさず録画して見ているこの番組。今回は「ハチクマVSオオミツバチ 史上最大の決戦!」と題してハチを主食とするハチクマという鳥とオオミツバチの対決。
ハチクマとハチの対決は今回で3度目の放送なんですけど,毎回ワクワクドキドキします。

s-s-IMG_1205.jpg s-s-IMG_1203.jpg

s-s-IMG_1204.jpg s-s-IMG_1202.jpg

そう。
実は僕も,先日ハチと戦っていたんです!

地元の町内のお祭りがあったわけです。

s-IMG_0669.jpg

とんでもない暑さの中,準備やら神輿やら死にそうな思いをしたわけですが・・準備の段階でちょっとした問題が発覚しました。神社の境内の狛犬の台座のところにミツバチが巣をつくってしまっていまして・・・石の内部に巣を作っているようで,石の隙間から数十匹のハチが出入りを繰り替えしています。

s-IMG_0664.jpg
野生なのでたぶんセイヨウミツバチではなくニホンミツバチと思われ・・・

祭りで子どもとかが刺されちゃうと大変だし,駆除することにしようということになり,殺虫剤のスプレーを2缶ほど使用してみたところ・・石の隙間から次から次へとミツバチたちが飛び出してきました。どうもこの中途半端な攻撃が逆効果だったようで。

s-IMG_0646.jpg

すげえ数のミツバチが出てくるんですよ。
マジで。すごいんですよ。みつばちハッチとみつばちマーヤたちが。

s-hacci.jpg
幼稚園の頃,みなしごハッチのコップを愛用していたことを思いだしました。

これは駆除しなきゃ。駆除。

百田尚樹の名作「風の中のマリア」(スズメバチを題材とした小説です)を読んだ僕はハチにはずいぶんと理解があるのであまり戦いたくはなかったんですが仕方がありません。人間とは本当に罪深い生き物だ。

殺虫剤を噴射してしばらくするとブーンってとんでもない重低音が響きます。いやまじですげえ音だったし,数百匹(いやもっとかな)のミツバチが飛び回るカオス状態に僕らはどうするすべもなく。

追加で協力殺虫剤を購入しに行きました。
7~8缶使用したのかな・・

s-IMG_0626.jpg
戦の跡

100匹以上のミツバチの死骸が辺りに。
しかし,ミツバチを殲滅することはできませんでした。たぶん女王蜂を殺さない限り駆除ってのは無理なんでしょうね・・
殺虫剤に費やした費用は1万円近く。いや,専門業者を呼べたんじゃねえの(笑)

翌日,有志が煙で燻そうと試みたのですがそれも徒労に終わったようです。

ハチってのは昼間はだいたい蜜を集めに巣の外に出ているので夜のうちにコーキングで隙間をふさいじゃおうかという話も出たのですが・・・とりあえず放置することとなりました。なんじゃそれ。

「人間VSニホンミツバチ 史上最大の決戦」は引き分けに終わったのでした。「ダーウィンが来た!」で放送されてもおかしくないような・・・内容ではなかったなw

s-IMG_0668.jpg
この日は白山もはっきり見えたよ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック