杣山(南越前町)#3

山に登ったことのない友人からの「山に登りたいからどこかへ連れて行ってくれないか」というリクエストにお応えして,真夏の赤兎山山行を計画しました。
赤兎山は初めて山に登る人を連れていくには最適な山です。それほどキツくない割には白山なんかも目の前に見えて,ここで山にハマっちゃう人もいるという。
5人のメンバーを揃え,普段は作らない「持ち物から服装までを記した懇切丁寧な山行計画書」を作成しPDFでメールを送ったところ・・・

map.gif

言いだしっぺの彼から,
「その日は結婚式があったんや。すまん。みんなで楽しんできて。」
という内容の信じられないメールが・・(笑)

こういうとき福井の人は思わずこう言っちゃいます。

ちょれー

「のくてー」までは言わんけどとにかく「ちょれー」としか言いようのない・・

さあどうする。残ったメンバーで行くか。秋まで延期するか。
結局,目的地を変更して近場の低山に軽く登りましょうかということになりました。正直,真夏の低山は灼熱地獄なので延期してもいいかと思ってたんだけどみんなそれなりにやる気があるようだったので・・下山してすぐに温泉に入れ,それなりに険しくスリルも味わえる南越前町の杣山(492m)に決めました。

花はす温泉そまやまの駐車場に車を停め,同級生の精鋭メンバー(いわゆるふつうの45歳)4人で山頂を目指して第3登山口から頂上を目指します(7:19)。
僕以外の3人は何度かは登山経験があるのですが本格的にやっているわけでもなく,

「杣山って日野山より高いんか?」
「山ガールはえんのか?」
「山ガールに会ったらこんにちわーって挨拶せなあかんな」
「山登りの何が楽しいんか俺にはわからんなぁ」


などと好き放題いうやつらでして。

「ネットでちょっとくらい下調べしてこいよ」
「真夏のこんな山に山ガールがいるわけねえだろ」

と僕は憤慨していたのです(ウソ)

s-IMG_0700.jpg

s-IMG_0701.jpg

犬戻し駒返しコースの延々と続く階段にうんざりしながら・・・

s-IMG_0702.jpg

まだ8時前だというのにとにかく暑い。汗が滝のように流れてきます。汗だくのオッサン4人が加齢臭をまき散らしながら登ってゆきます
普段の僕はだいたい最低でも40~50分以上は歩いてから休憩をするんですけれど,10~15分歩いて5分休憩みたいなペースで登って行きます。

s-IMG_0705.jpg
フェロモン(加齢臭)に寄ってきた(ウソ)スズメバチ

稜線に出るとちょっといい感じになってきます。

s-IMG_0708.jpg s-IMG_0710.jpg

そして,難所が。

s-IMG_0711.jpg

そう。この山にはなんとハシゴ場もあるんです。福井県内の低山でアルプスのような鉄製の本格的なハシゴがある山というのはここだけじゃないんでしょうかね。僕以外ははじめてのハシゴ場に精鋭メンバーもビビりながらなんとかクリア(ハシゴは2段になってます)。

そして,この辺りでトレランの集団とすれ違います。
その中には若い女性も2人ほど。
「山ガールだ!」とざわめくメンバー(・・いや山ガールじゃないんだけど)。

しばらく歩くと山頂に到着です(8:30)。
登山口から約70分といちおう標準コースタイムどおり。

s-IMG_0726.jpg
三等三角点 杣山(492.12m)

みな,日陰にへたりこみます。

「おめー,コーヒー沸かしてくれんのか?」
「山登りの雰囲気出せま!」

などと好き放題いうやつらでして。

ええ,もちろんガスバーナも持ってきませんよ,こんな真夏の山には。この日はカッパもヘッドランプも自宅に敢えて置いてきて持ってきた荷物は水分とタオルとトイレットペーパーだけですからw

残念ながら霞んでてあまり景色は楽しめませんでした。

s-IMG_0718.jpg
日野山

s-IMG_0720.jpg
部子山

時間はたっぷりあるので,山頂でゆっくりと雑談。
45分ほど休んで(みなそれぞれ3本ずつくらいタバコを・・w)下山することにします。この山は周回できるので姫穴コースを。

s-IMG_0729.jpg s-IMG_0733.jpg
殿池と姫穴

このコースには何ヶ所か危険な箇所があるのです。

s-IMG_0731.jpg
クサリ場みたいなところも・・

s-IMG_0734.jpg
ロープにつかまりながら慎重に歩きます(左側は崖です・・・)

いやあ,スリル満点ですがけっこうみんな楽しんでいるよう。やっぱある程度の刺激がないとね(←登山は自己責任ですからね)。
この辺りでは,けっこうみんな無口(笑)

そしてなんとか無事に下山しました(10:22)

s-IMG_0741.jpg

汗でべたべたのまま車に乗るのは憚られるので,花はす温泉にはいりまーす(入浴料600円)。宿泊施設もあるので朝8:00からオープンしてます。
えっと・・・モンモン背負った人を初めて見ました・・・orz


登り:71分(犬戻し駒返しコース)
下り:66分(姫穴コース)
標高差:約360m




この記事へのコメント

  • nippar

    あら、奇遇( ´艸`)私もその日は身内の結婚式でしたw暑かったですね~('A`)
    こんな真夏に、、、意外と結婚式する人いるんですねwまあ、めでたい♪

    頭の中は「山ガール」で一杯((* ´艸`))??
    このPDF、参考にさせてもらいます~ まめですよねぇ~^^

    2015年08月05日 10:34
  • poptrip

    >nipparさん

    奇遇?そまやまで結婚式があったんですか?(そうじゃなかったらあんまり奇遇とは言わないような・・ww)

    山行計画書は本当なら,もっといろいろと書くべきことがあるんで恥ずかしい限りです。あまり参考にしないほうがいいかも。
    2015年08月05日 21:13
  • nippar

    なるほど、「奇遇」というとおかしなことになってしまうんですね^^;失礼しました。
    え~~~と、では偶然、(場所は違うでしょうけど)言い出しっぺの人と同じで、その日は身内の結婚式でした。ですね((* ´艸`))

    花はす温泉にモンモン・・・評判悪くなっちゃいますね。。。
    2015年08月06日 09:44
  • poptrip

    >nipparさん

    ごめんなさい!
    結婚式ってとこがかぶってたわけね。それは奇遇ですね(笑)
    いやあ日本語って難しいよね。とくにnipparさんとやりとりしてるとそう思うことが時々あります。ガハハハ。
    2015年08月08日 19:58

この記事へのトラックバック