2015年08月27日

別当出合から別山ピストン【後編】

s-IMG_9741.jpg s-IMG_9743.jpg
ガスが晴れるとときどき見える御舎利山と白水湖

見事なまでのガスり具合です。
晴れていれば御舎利山の向こうに,こんなふう↓に白山御前峰が見えるはずなんですけど・・クスン。


2015年6月に別山山頂から撮影したもの

三ノ峰方面はただただ真っ白。僕の心のような純白。
写真を撮る気にもならないわけで。
"gas"には「おもしろい」という意味もあるわけですが,一面の"gas"を見ていても面白いはずがない。なお,登山用語で「ガスる」といのは霧が発生したり雲に覆われることを言いますが"gas"にはそういう意味はないようで。

ここで粘ってもガスは晴れないと判断して,

s-IMG_9744.jpg

別山神社にお参りし,下山開始(11:26)。

ハイマツ帯では鳥がたくさん飛び回っておりました。

s-IMG_9761.jpg s-IMG_9762.jpg
トリの画像だけにトリミングを施しておりますw

しかし,ピントが鳥にぴったりと合ってますなあ。
俺の腕だといいたいところですがCanon EOS Kiss X7iのオートフォーカス技術によるものです。なお,この鳥,調べてみたところホシガラスといいハイマツの種子を食べるそうです。

分岐をチブリ尾根方面へ。

s-IMG_9783.jpg s-IMG_9784.jpg

御舎利山ピストンです。

s-IMG_9787.jpg
御舎利山山頂(2,390m)

山頂からの風景は変わり映えしない一面のガースーであり割愛。
しばらく蝶々と戯れてから下ります。

s-IMG_9808.jpg

遠くの景色は見えず,ただただ下りるだけ。
といっても登りもあるのでなかなかキツイ。

s-IMG_9726.jpg s-IMG_9809.jpg s-IMG_9815.jpg
ミヤマホツツジ/ヤマハハコ/ニッコウキスゲ

s-IMG_9597.jpg s-IMG_9700.jpg
チングルマ(花)/ミヤマリンドウ

s-IMG_9833.jpg

大屏風を慎重に通過。

s-IMG_9837.jpg

往きはあっさりと通過した天池で休憩をいただきます(12:31)

ここで虫たちとお遊び。

s-IMG_9839.jpg
サンショウウオ

s-IMG_9858.jpg s-IMG_9858_1.jpg
オオルリボシヤンマ

このトンボを撮影するのに相当の時間を要しました。ええ,飛んでいるトンボを撮るのは大変なんすよ。時間にまだ余裕があったのと,疲れを癒すためにたっぷりと天池で時を過ごしました。

ここから油坂を下っていくと,小雨が降ってきたためデジイチをザックにしまいます。

s-DSCF9927.jpg

登りも辛かったけど,このガレガレの下り道はなかなか足にくるのです。

s-DSCF9943.jpg
南竜山荘(13:37)

ここでアクエリアス(350円)を購入。ええ,水がちょうどここでなくなりまして。
なお,南竜山荘は宿泊のみの施設で休憩なんかはできません。それ知らずにぼくここにはいっちゃって。ビジターが休憩する場合はビジターセンター(南竜セントラルロッジ)でどうぞ。

ちょっぴり晴れてきた感もあったので,ウィンドブレーカーを脱ぎ,ふたたびデイジチを首から下げて出発。

s-IMG_9897.jpg
南竜三兄弟(勝手に命名)上から南竜山荘,飛島建設事務所,南竜セントラルロッジ

s-IMG_9906.jpg

登山道は雨で濡れているので慎重に下りて行きます。
甚之助避難小屋を14:21に,15:13に中飯場を通過。それぞれ休憩をとってます。

そして運命の分岐点。

s-IMG_9911.jpg

下り専用道へ。
部分的にちょっと歩きにくい細い道を下っていきます。

ゴールまであと数百メートル・・

s-IMG_9912.jpg

この写真↑を撮影してしばらく歩いたところで

左側の崖に・・・


滑落しましたっ!!(2mほどだけど・・・)

足から落ちたのなら大して騒ぐことでもないんですがどうも頭から落っこちらようで(気づいたら草木だらけの斜面にひっくり返っていた)
滑落の状況についてはまた別記事にて詳しく書こうと思っております。

泣きながら(もちろん心の中で),なんとか別当出合に到着したのは15:55。

s-IMG_9913.jpg

おつかれさまでした・・・うっうっおえっ(と嗚咽が止まらないw)

幸いなことに大きなけがもなく,たいした被害はなくてこうして軽いノリでブログを書いているわけですが,かなり落ち込んで反省してブルーが入ってテンションはだだ下がりで意気消沈し自己嫌悪に陥り,立ち直るのに約1日を要しました(←1日かよっ!)・・・肉体的な痛みがひいたのは3日後(まだちょっぴり足が痛いんだけど)。そして手足には無数のかさっぱち(福井弁で「かさぶた」のこと)がまだ残っております。

下に張り付けたログ(ルートラボ)でも滑落した付近ではかなり変な動きをしているのが確認できると思います。

【実績行程】
別当出合 05:43
中飯場06:12(休憩6分)
甚之助避難小屋 07:16(休憩10分)
展望歩道分岐08:02(休憩10分)
油坂の頭09:04(休憩14分)
別山山頂10:44(昼食42分)
御舎利山11:38(休憩5分)
天池12:31(休憩12分)
南竜山荘13:37(休憩14分)
甚之助避難小屋14:21(休憩5分)
中飯場15:13(休憩5分)
別当出合15:55

登り:5時間01分(休憩40分含む)
下り:4時間29分(休憩41分,滑落含む)
歩数:約43,500歩






posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 白山・別山・三ノ峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭から滑落って大変でしたね。精密検査とかされた方がよろしいのでは?
POPさんやよたよたさんのブログを拝見しながら自分もいつかは山登りをと
思っているのですが、寝不足だの返り討ちだの滑落などという記事を読むと
大変そうだなと思う今日この頃。
Posted by at 2015年08月28日 17:56
>名無しさん

いやあ頭はぶつけてないもので精密検査までは不要と勝手に思ってますが・・
登山はとにかく自己責任です。そこだけ理解していれば十分じゃないかと思います。ハマるひとはハマるのでチャンスがあればどこか登ってみてはいかがでしょうか。
Posted by poptrip at 2015年08月29日 18:06
え??かさっぱちが標準語だったんですが!??(滑落より食いつくw)
かさぶたって大人になってから知った言葉でしたから〜〜^^
そして、popさんの体の次に「カメラは!?(大丈夫??)」と思ったのでした(笑)

Posted by nippar at 2015年09月02日 09:44
>nipparさん

いや・・言いにくいんですけど・・・

福井弁では,「かさぶた」のことを「かさっぱち」と言うという書き方をしたつもりなのですが・・・かさっぱちは標準語ではありません(たぶんw)

カメラって意外と壊れませんね〜(笑)

Posted by poptrip at 2015年09月03日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック