読書日記(2015年8月)


yaiba.jpg
さまよう刃/東野圭吾

鯖江市立図書館で借りました。数ページ読んだだけでどんな話なのか想像ができてしまい読むのをやめようかと思ったくらい。娘が誘拐されて殺され,復讐を試みるという切ない話です。
寝屋川市でも中1殺人事件があり,子供の帰りが遅いと心配になります・・・小説としてはまあ中の上といったところでしょうか。東野圭吾ってあまりにも多作すぎてしかもとんでもなく面白いのがいくつかあるので評価するとした場合,渋くなっちゃうのです。


s-ryouriban1.jpg s-ryouriban2.jpg
天皇の料理番(上)(下)/杉森久英

母親から借りました。ドラマは見てないので先入観なく読んだわけで。
伝記と小説の間の子みたいな・・どっちつかずで中途半端な印象。淡々とストーリーが進むので感情移入がいまいちできないというかね。まあこういう人がいたんだなあと自分の知識は増えたかなと。


s-narutp.jpg
NARUTO―ナルト― 外伝 〜七代目火影と緋色の花つ月〜/岸本斉史

コンビニで見かけると買っちゃうんですよね,単行本。
そういえば,最近とあるローソンで又吉の「火花」が置いてありました・・これは思わず買っちゃったりはしませんでした。ハハハ。

いろいろと忙しくてあまり読書をする時間がとれておりません・・・



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック