登山靴と三角点のハナシ

新しい登山靴(トレッキングシューズ)を買いました。
なんかいろいろと考えるところがあって。

5,990円というadidasの激安の本格登山靴(笑)は履き始めて1年ちょっと。50~60回は履いたような気がするのでモトは十分とれたと思います。いやまだいちおう履ける状態にはあるので今後も使用する可能性はあるのですが。

s-caravan.jpg

購入したのはキャラバンスタンダード以来,20数年ぶりのキャラバンシューズ。
旧モデルのようで43%オフでした(それに惹かれたww)。

たまたまたヒマラヤではasicsのキャンペーンでマシンを用いた足形測定をしてくれる無料サービスをやっておりまして,せっかくなので計測してもらいました。

s-IMG_20150913_0003.jpg

足長,足囲のほかかかとの斜度やかかと幅とかいろいろなデータが出てなかなか面白いです。まあこれが分かったからといってどの靴を選ぶかは結局,僕の主観になっちゃうわけですが(笑)

ヒマラヤの宣伝をするわけではありませんが,この足形計測をしてから靴を買うとちょっとした粗品が貰えます(今もキャンペーンが実施されているかは不明)。




話は変わりますが,先日何気なくテレビを見ていたら福井県内の三角点をすべて制覇したというおじいさんが紹介されていました。50年かけて達成したんだそうですがその最後の三角点を目指すところにテレビカメラが同行しておりました。

s-DSCF9951.jpg

なかには中学校の屋上にあったり,交差点の真ん中にあるようなものもあるそうです。

s-DSCF9958.jpg s-DSCF9955.jpg

僕も山にのぼったときには極力,三角点を探し写真に収めるようにしていますが・・登山道のないような山の山頂に三角点はあったりするからこのおじいさんの偉業はとてもまねできません。
三角点の写真もデジカメじゃなく「写ルンです」で撮影してたし,GPSを使用しているようには見えませんでしたから,かなりアナログな手法で三角点を探しまくったと思われ,ホントにこれはすごいことだと思います。

s-DSCF9962.jpg

福井県の三角点は1,173ヶ所あるんだそうです。
なんちゃって三角点ハンターの僕もいちおう福井県内の一等三角点はすべて制覇したんですがね(笑)



さて,お盆にあった同窓会で同級生と話をしていたら,彼は測量の仕事をしていると。
「じゃあ三角点なんかにも行くんか?」と尋ねてみると「もちろん。」と。
「いやあ三角点の話が同窓会でできるとは思わんかったわ~」と多少の盛り上がりを見せたわけです。

そんなプロの彼に「なあ,どんな靴履いて山の中にはいっていったりするんや?」と尋ねてみました。

すると・・

「長靴に決まってるやろ!」

・・・お,おう。
そそそそうだよな。
登山靴なんてはかないんだよね・・

以前,北アルプスのとある山小屋の主人が長靴ですげえ岩場の急登をすたすたと上り下りしている姿を見たことがあります。実は,長靴って使いこなすことができれば最強なんじゃねえのか?

でも,僕のようなヘタレ素人ハイカーは,やっぱり雪のある地元の低山以外では長靴で山に登る気にはならないんだよなあ。

どちらにもメリットデメリットはあるわけですが(長靴にはデメリットの方が多いと思うんだけど・・),やっぱり登山靴(トレッキングシューズ)のほうがいいんじゃないかと思います(個人の感想です)。

・・・という登山靴(長靴ww)と三角点のおハナシでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック