焼岳・新中ノ湯コース【後編】


s-IMG_0436.jpg
笠ヶ岳(2897.5m)

も見えまーす。

ガスが噴出しているすぐ下に登山道があるのですが・・・

s-IMG_0437.jpg

まあ,むかし行った箱根山とかもガスが噴出しまくってるすぐ横を歩いた記憶がありますからな。

北峰の右側を巻いて行きます。さすがに胡散臭い,いや硫黄臭いですなあ。
ガスの出てるところを見上げながら歩きます。

s-IMG_0443.jpg s-IMG_0444.jpg

落ちたら大怪我するとは思いますが,それほど危ないとは感じませんでした。ただ,何度も言うように白山で痛い目にあっているので慎重に歩いて行きます。ちょっとでも不安なところは両手を使って。

ここを越えると山頂直下のコルにちょっとした広場がありまして・・北東方面の視界が開けました。

s-IMG_0452.jpg s-IMG_0454.jpg
槍・穂高連峰と上高地

ワオ!と思いましたね。
もういっかい言います。
ワオ!と思ったんです。

ここを左に折れ,さらに登っていくと山頂です。

s-IMG_0458.jpg s-IMG_0460.jpg

両手を使って三点支持で登らないとダメな場所もあり,首から下げているデジイチをザックにしまいました。
混雑時はここのすれ違いで大渋滞が起きるそうで・・・

そして山頂へ。

s-IMG_0463.jpg
焼岳(北峰)山頂(2444.3m)

9:05に焼岳山頂着。登山口から2時間17分でした。
山頂はそこそこ広くて30~40人くらいまではいけそう。適当な場所に腰を下ろします。常時10人くらいいましたが,団体さんが来たら埋まっちゃうよなあ。

これで百名山21座目に登頂成功です。

さてそれでは山頂からの大パノラマを。
以下で山名が赤字のものは登ったことのある山です。

s-IMG_0467.jpg
左から笠ヶ岳,抜戸岳(2812.8m),双六岳(2860.3m),水晶岳(2986m),鷲羽岳(2924.2m)樅沢岳(2755m),真砂岳(2862m),野口五郎岳(2924.5m)

今さらですが,笠ヶ岳ってかっこいいね~。いつか登りたいぜ。でも日帰りは常人ではムリなんだよな。僕の知人は日帰りしましたけど・・化けものだな。

s-IMG_0479.jpg
左の二つが水晶岳,鷲羽岳,右の丸っこい山が野口五郎岳(たぶん)

水晶岳(黒岳)ってやっぱり黒いよね~

さらに右には

s-IMG_0480.jpg
槍ヶ岳(3180m),大喰岳(3101m),中岳(3084m)

s-IMG_0481.jpg
南岳(3032.7m)・西穂高岳(2908.6m)・涸沢岳(3110m)・ジャンダルム(3163m)・奥穂高岳(3190m)・吊尾根・前穂高岳(3090.2m)・明神岳(2931m)

地図を見ていたら明神岳へ登る登山道はないんですね・・

s-IMG_0471.jpg s-IMG_0472.jpg
槍・穂高連峰とオレ(0.17m),上高地と奥に蝶ヶ岳(2677m)

南東方面には

s-IMG_0468.jpg
甲斐駒ケ岳(2967m)・仙丈ヶ岳(3032.9m)・北岳(3193m)・間ノ岳(3189.5m)・・・あと右側の南アルプスの山はよくわからんw

甲斐駒と仙丈の間には

s-IMG_0474.jpg
富士山(3776m)

のお姿が!

僕の写真を撮ってくれて,さらにいろいろと山の説明をしてくれるナイスなヤングガイ(といっても俺よりちょい年下くらいw)は「ほら,北岳と間ノ岳の間に富士山が見えますよ」って教えてくれたのですが,あれは甲斐駒と仙丈じゃねえかとは言えませんでした。ええ,以前も書いたことがありますが山でいろいろと説明してくれる人の言葉をうのみにしてはいけないのです(笑)
かくいう僕がこのブログで書いている山名や花の名前も多少疑いの目で見ていただきたいとww・・いちおうそれなりに調べて書いているんですけどね。

s-IMG_0482.jpg
乗鞍岳(3025.7m)と焼岳南峰(2445.4m)

s-IMG_0466.jpg
焼岳南峰・正賀池火口

s-IMG_0475.jpg
僕の天敵(笑)である別山(2399.3m)・白山(2702.1m)

ふうっ。
堪能しました。
こういうのがあるから山登りってやめられないんですよね~

さて,コーヒーを飲むためにお湯を沸かそうかと思ったんですが山頂は平らなところがあんまりなくて,(いい場所は他の人にとられていたので)下山します。といっても直下のコルまで。あそこでコーヒーを沸かそう。

かなりびびりながら下ります。堂に入ったへっぴり腰で(笑)
ええ,白山での滑落以来,ビビリ君に磨きがかかったんですよ。

s-IMG_0484.jpg

さて,コーヒーコーヒーと・・ザックからさっそうとガスバーナーを取り出し・・
うっ。ガスバーナの頭はもってきたんだけど,ガスを忘れた(爆)
焼岳だけに「持ち物はヤッケだけ」などとくだらないことを言ってる場合じゃなかったよ。
ブラックコーヒーと一緒に食べるはずだった激甘の菓子パンをむなしくアクエリアスで流し込みます。

s-IMG_0488.jpg
岩に「焼小屋」と。

ああ,ここが上高地・中尾高原方面との分岐だったんですね。

s-IMG_0489.jpg

はい。僕は中ノ湯方面へ下ります。
実を言うと予定より早く山頂についちゃったのと(ゆっくりゆっくり登るつもりだった・・ww),絶景にテンションが上がっちゃって「上高地方面へ下り上高地を散策してからタクシーで新中ノ湯登山口まで」というプランも頭をよぎったんですが・・おとなしくやめておきました。ええ,上高地方面のことはまったく調べてないんだから。こういうことが事故のモトなんだと自制・・まあお金ももったいないしね。一人だとこういうとき痛い。4人いればタクシー代も一人1000円程度なんだけど。

下山します(9:36)。

s-IMG_0492.jpg

慎重に下っていきます。今回の記事,「慎重に」という言葉を多用しておりますがご容赦ください。そんなに危険な山じゃあないですからね。この山は。北アルプス初体験にはいい山だと思いますよ。

s-IMG_0496.jpg

facebookにアップしたら知人から「阿蘇山が噴火しましたよ~。気を付けてくださいね」とコメントが・・・日本列島は火山活動が活発化してるんでしょうか。
なお,御嶽山が噴火したときも燕岳に登ってる時にメッセージがはいってきたんですよね。

s-IMG_0500.jpg s-IMG_0501.jpg

途中,リンドウ平の広場で休憩をとり,

s-IMG_0524.jpg

11:14に登山口着。下りは1時間38分でした。
なお,ほぼ全域でauの携帯は電波を拾ってました。

さて,帰りも安房峠を通って。
中ノ湯温泉につかってから帰ろうかとも思ってたんですがほとんど汗をかかなかった(アクエリアスも500mlほどしか減らなかった)のでそのまま帰ることにしたのです。

s-IMG_0528.jpg s-IMG_0529.jpg

「家に帰るまでが登山」ですから運転も慎重に。
「家を出て行った姿のまま家に帰るのが登山」ですからね。

高山市内を観光しようかなどとちらっと思ったのですが,もうとにかく眠くてですね・・高山ラーメンだけ食べて帰ります。さすがに東海北陸道を利用。休憩や仮眠をとりながら無事,夕食までに自宅にたどり着いたのでした。

s-IMG_0534.jpg
ひるがの高原S.A.にて

S.A.から見えたこの山がかっこいいので調べてみたら大日ヶ岳という山だそうで。白山なんかが目の前に見えてなかなか良さそうな山だったので機会があれば登ってみたいと・・


【実績行程】
登山口 06:48
リンドウ平07:55(休憩6分)
北峰・南峰のコル 08:53(休憩3分)
北峰山頂09:05(休憩31分)
リンドウ平10:20(休憩5分)
登山口11:14

登り:2時間17分(休憩8分含む)
下り:1時間38分(休憩5分含む)
標高差:800m
歩数:約19,500歩
歩行距離:7.3km




あ,そうそう。
新しいシューズの履き心地は・・・よかった。高い靴(といっても定価14,000円くらいですけど)はなんか違う気がする。ただちょっと右足のある部分が痛くなりまして。原因を究明する必要があるな。



この記事へのコメント

  • snow

    こんばんは。お久しぶりです。
    山登りの記録、いつも楽しく読ませてもらってます。
    焼岳は、私たち家族も7月に登ったところです。
    下調べもせずに、たまたまチョイスした上高地からのルートは、
    一番キツイらしく、それも下山した後で宿泊先の民宿で指摘されました。
    道理で、焼岳小屋までほとんど人に会わず、ここって本当に百名山?
    と思ったくらいです。
    万全な準備、入念な計画は大事ですよね~。
    2015年09月17日 22:26
  • poptrip

    >snowさん

    お久しぶりです。
    家族で上高地~焼岳。いいですね~
    僕は家族で山に登ったことはありません(まあ登ってもいろいろモメゴトがおこりそうですがw)
    山をなめるな。って僕も何度も叱られたことがあります。準備と下調べはやっぱり必要ですね(自戒の意味も込めて)。

    そういえばHEY!HEY!HEY!にアルフィーが出演したとき,高見沢は山に登るときもあの格好だったって話をしてました(爆笑)


    2015年09月18日 21:38
  • snow

    その話、知ってます。
    確か富士山5合目に集合した際、いつものステージ衣装のような格好で登場したとかなんとか言ってましたね(笑)。
    さすがです。
    2015年09月19日 22:18
  • poptrip

    >snowさん

    あ,富士山五合目だったんですか!
    テレビではそこまで言ってなかったように思います。
    さすがですね(笑)

    あの格好で山にきたらそれこそ「山をなめるな!」って叱られますよ。
    まあ高見沢だったら許されるのかもww
    2015年09月20日 07:11

この記事へのトラックバック