高山ラーメン 甚五郎

貯まってたネタを放出していきますね。

焼岳から下山したあとの話。

昼食をとろうと高山市内へ。

市内は平日なのに観光客が多数。
高山は2,3回観光した記憶があります。学生のときにも山から下りてきて,ある女性の先輩のヒトコトでなぜか清水ミチコの実家だという喫茶店に行ったのです。人の記憶ってほんとに不思議ですよね。なぜかこのことはずっと今でも覚えてるんだから。それ以外のことはほとんど覚えていないのに。

さて,今回は観光はパスして高山ラーメンを。
昔からあったのかね,この「高山ラーメン」というジャンル。とにかく高山ラーメンというものを食べたことがないので食べログで調べた駐車場があるお店を。

甚五郎らーめんです。

s-IMG_0532.jpg

12時30分ごろに入店。
人気店のようでほぼ満席でしたがカウンターが2~3席空いていたのですぐに席に着くことができました。

チャーシューメン(900円)をオーダー。

s-IMG_0531.jpg

ライスを無料でつけることができたのですが僕はラーメンライスというものが理解できないため,もちろんお断りしました。チャーハンとラーメン,あるいは天津飯とラーメンのように白米意外ならオッケーなんですけど・・・

スープをひとくちいただきます。
濃いね。濃いよ。あまじょっぱいって感じっすか。あっさりした感じもあるんだけど・・・ちょっぴり僕の好みとはズレてるかなあ。ただそんなにクセのあるスープじゃないから万人受けするといえばそうなのかも。

s-1442486813463.jpg

麺は極細の縮れ麺。
ぼそぼそでカップラーメン系でこれも僕があまり得意としないやつ。
もちろんおいしくいただいたんですけれども・・・

しかし,ちょっぴり濃いめのスープにはライスつけるのもありかなあと。
他のお店のことは分かりませんが,高山ラーメンってのはちょっぴり僕の好みとは違うかなあと思ったわけでございます。

機会があれば 別のお店の高山ラーメンもいただいてみたいと思っております。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック