美ヶ原(その1)

クルマで美ヶ原自然保護センターへ向かいます。

s-IMG_2017.jpg s-IMG_2018.jpg

道の駅美ヶ原高原美術館から林道を一旦標高で900mほど下った後,右手に北アルプスを見ながら登っていきます。なかなか気持ちの良い道。

s-IMG_2022.jpg
美ヶ原自然保護センター駐車場(6:55)

ここでトイレを済ませます(きれいな水洗トイレでした)。山頂までは30分ほどの軟弱な山。しかも山頂には王ヶ頭ホテルがあり,宿泊者は高原美術館のほうから送迎バスでやってこれるという。軟弱の極みじゃないか!
ってこれはね,山自体には何の罪もないんですよ。開発したのは人間ですから。人間が経済活動を行うために自然を破壊して交通網を整備し,軟弱な山に変えてしまったんです。乗鞍岳にしたって全然軟弱な山じゃないんですよ。俺のようなちっぽけな男に軟弱と呼ばれるような山では決してないのです!
・・・などということはほとんど考えておりません。いま思いついただけですw

辺りを散策しても2時間ほどで戻ってこれるだろうとカメラだけを首から下げて,手ぶらで登っていきます(寒いので手袋は着用)。

s-IMG_2026.jpg

電波塔が林立しているあたりがどうも頂上らしい。
よく整備された登山道を登り,電波塔の林を抜け,王ヶ頭ホテルを右に行くと,山頂(王ヶ頭)に到着です。駐車場から20分でした。

s-IMG_2064.jpg s-IMG_2070.jpg
三等三角点 美ヶ原(2034.37m)

いちおう百名山24座目に登頂成功ということになります。あまり胸を張って言えないけどw

s-IMG_2053.jpg
王ヶ鼻と槍・穂高連峰

南アルプス,御嶽山,北アルプスなどが一望できますがちょっと霞んでるかなあ・・とりあえず王ヶ鼻まで行ってみます。

クルマが通る道を歩いて脇道にそれると

s-IMG_2079.jpg s-IMG_2080.jpg

王ヶ鼻(2,008m)に到着(7:42)。

s-IMG_2112.jpg

絶景が広がっておりました。

s-IMG_2081.jpg
安曇野と北アルプス(乗鞍~穂高・槍~大天井)

s-IMG_2084.jpg s-IMG_2085.jpg
槍ヶ岳・常念岳・大天井岳/水晶岳・野口五郎岳・燕岳(が写ってるはずw)

↑ここより北は白馬まで見えたんですけどちょっと霞んでて写真は割愛・・・

s-IMG_2099.jpg
穂高岳と手前は蝶ヶ岳

s-IMG_2113.jpg s-IMG_2114.jpg
前日登った乗鞍岳/御嶽山

八ヶ岳,中央アルプス・南アルプスの方はちょいと霞んでおりましてうっすら山容が確認できる程度。

s-IMG_2111.jpg
中央アルプス 空木岳,宝剣岳・木曽駒ヶ岳・麦草岳・坊主岳

ここでコーヒーでも飲みながらのんびりと!って手ぶらで来てんだよオレ。望遠レンズも持って来てないし,パノラマ撮影のできるコンデジも持ってきてないんだよ(←バカ)

それにしても,寒さも忘れる絶景でした。

このまま駐車場まで下りる予定だったのですがテンションが上がってしまった僕はオプショナルツアーだった美しの塔まで歩くプランに申込み(←無計画なバカ)
水分を一切持ってきてない(←バカ)んですけどまあ2時間ほどなら歩けるな。いざとなれば周辺のホテルで高いドリンクを飲めばいいし。財布は持ってきてるから。
そしてちゃんとタバコと携帯用灰皿だけは持ってきています(←バカ)

s-IMG_2129.jpg s-IMG_2130.jpg

王ヶ頭を右に巻いて行くアルプス展望コースを意気揚々と歩いていきまーす。

s-IMG_2132.jpg

百曲り園地?聞いたこともない地名だな。このコースは予習してないからな。
ご安心ください。先日ダウンロードした山と高原地図アプリがあればその場で確認できるんです(国地院地図は地名とか建物の名前が入ってないから分かりにくいんだよね)。

s-screenshotshare_20151011_123954.jpg
いちおう著作権がアレなんで関係ないとこはモザイク処理

って百曲り園地なんて載ってねえんだけど(笑)
百曲りって地名はあるからその下りたところの広場ってのが百曲り園地なのかな。まいいや。GPSで地図上の現在位置も分かるのでなかなかよいアプリだと思います。


s-IMG_2137.jpg

前方には平らな原っぱが広がります。この辺一帯が美ヶ原っていうのかね。

右後方に北アルプス,王ヶ鼻,王ヶ頭ホテルが見え,

s-IMG_2144.jpg

右前方に中央アルプス,南アルプスを見ながら歩くという贅沢な道ですわ。逆向きで歩いた方が楽しめるかもしれませんね。

s-IMG_2154.jpg
左から鳳凰三山・甲斐駒・北岳・間ノ岳・仙丈ケ岳

甲斐駒と北岳ってツンってとんがってるから分かりやすいんですよね~。
繰り返しになりますがアルプス展望コースの名に恥じない道ですよここは。フルコースを食べた気分です,マジで。

s-IMG_2140.jpg
ヤマハハコ

ヤマハハコ以外のお花は見かけませんでした。
まあ秋と言うよりはもう初冬っつー感じですからね。

s-IMG_2145.jpg
烏帽子岩(8:29)

s-IMG_2147.jpg
左の平らな岩が烏帽子岩です

向こう側は崖になっておりまので小心者,ビビリ君の僕は近づきませんw

s-IMG_2150.jpg

ほとんどアップダウンがないため全く疲れません・・喉も乾きません。喉が渇かなくても水分はとったほうがいいんだろうけどなにせ水分を一切持ってきていないもので。
道は多少登山道っぽいところもありますがまあスニーカーでも十分歩けるんじゃないかと。ヒールにスカートはちょっとキツイ道かな・・・

s-IMG_2156.jpg

分岐に来ました(8:35)。
そこにあった地図を見ると・・

s-IMG_2157.jpg

まさにいま僕がいるここが百曲り園地らしい。
わかるかそんなもん!
ここがアルプス展望コースのゴール地点(あるいはスタート地点)のようです。
このコースですれ違った人は20人くらいかな。いちおうハイカー的な服装・装備の人ばかりでしたわ。手ぶらでカメラしか持ってきてない俺は他の人たちから「山をなめるな」って思われてたかも(笑)

塩くれ場方面へ向かうと,トイレがあったのでありがたく使わせていただきます(無料です)。

s-IMG_2162.jpg

バイオトイレでまあ許容範囲です。

ここでちょっぴり休憩させていただきました。


そして,ブログの方もちょっこっと休憩を。
次回に続きます。



(つづく)



この記事へのコメント

  • nippar

    山、いいですねぇ・・・(*^m^*)
    もうpopさんの登山写真を見て行った気にするしかないwwです。
    最近100均でスマホができる手袋(というか私には軍手にしか見えない。。。もようがアレですが)を買いましたよ。なかなかいいです。感度いいですよ♪
    2015年10月16日 10:10
  • poptrip

    >nipparさん

    ここはいいところですよ~写真では伝わらない素晴らしさがありますからなあ。
    福井からだとアクセスがちょっとアレですが子連れでもオススメできます(しつこいようですが晴れの日に限る)
    今日の記事の通り牛やら馬もいますし(馬はぼくは見れませんでしたが)。

    美術館もなかなかインパクトはありますよ。ハハハ。

    2015年10月16日 20:38

この記事へのトラックバック