鯖の江とコハクチョウ

先日,久し振りにヨメと鯖江のラーメン屋さん鯖の江へ。
人気のラーメン店です。
休日の昼飯時は常に店の前に行列ができています。平日もかなり混雑しているよう・・・知人によると最近はもう昼休みに会社に帰ってこれないから平日の昼休みには食べに行けなくなっちゃったと。

この日は平日の11:40ごろに店に着いたのですが・・すでに満席。
ワオッ!!
ここまで混んじゃってるのか・・5分ほど待って席に案内されました。

このお店はつけめんとしょうゆとしおの三つがあります。
前回はチャーシューのしおを食べたので今回はしょうゆかな・・・でもつけめんも興味がないことはないしなあ。待っている間にいろいろと考えました。

相変わらず週3ラーメン生活を送っている僕ですが,実はつけ麺が苦手でありまして・・まあ一度しかつけ麺って食べたことがないんですが(岩本屋で食べました),どうも冷たい麺と熱いスープの温度差が気になって・・こんなん最初から一緒にしておけばいいじゃんって思っちゃったわけですね。

ただ,最近はつけ麺を出すお店っていっぱい出てきてますし,できるならばそういうのも楽しみたい。このお店もイチオシはこの「元祖越前鬼おろしつけめん」が看板メニューのようだし,と意を決してつけめんをオーダーしたのでありました。

先に,ヨメの注文した「しお」が出てきました。

s-IMG_5047.jpg s-IMG_5048.jpg

このお店,並も大盛りも同じ値段なのですが,ヨメは並を。

しばらくしてつけめんもやってまいりました。
待っている間,両隣りのベテランっぽいおっさんがつけめんを食べるのをそれとなく眺めておりました。ええ,イマイチつけ麺の正しい食べ方ってのもよく理解していないビギナーなもんで。

s-IMG_5049.jpg

s-IMG_5050.jpg s-IMG_5051.jpg

麺は冷たいです。
この麺をつけ汁に全部つけて食べるのか,そばのように全部をつけずに食べるのか・・まずいきなり難問にぶちあたります。最初半分くらいだけ汁につけて食べてみたんですけど・・うんやっぱ物足りない。ドボーンと麺を汁に沈めちゃいます!
魚介系の汁はおいしい。そして鬼おろしをはじめとしたいろんな薬味がアクセントとなって適度な刺激もあり美味しくいただきました!
ただね,やっぱり・・・つけ麺っていうシステムに対する違和感はまだ拭うことができませんでした。もう少しいろんなお店で食べているうちに慣れてくるのかなあ。

s-IMG_5052.jpg s-IMG_5053.jpg

そして同じ日。
鯖江のいつもの田んぼにコハクチョウがいるのを発見。
今年初めて見たコハクチョウです。

s-IMG_5054.jpg

s-IMG_5058.jpg

この日のコハクチョウは7羽。
毎年,10月から11月ごろにシベリアから越冬のためにやってくるようです。いつごろから鯖江に来るようになったんでしょうかね。田んぼに来るようになったのはたぶん2006年の冬。そして初めて見に行ったのは2007年の冬。
最盛期には40~50羽がいて,朝から晩まで居ついてたんですが,ここ数年は数も減り,田んぼにいる時間はかなり少なくなっています。理由は分かりませんが・・・まあ今年も来てくれたことにほっとしています。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック