ちょこっと大阪の南のほうへ行ってみたのです。

午前中で神戸での仕事を終え,大阪へ向かいました。

連れが,笑福亭鶴瓶の無学の会っていうイベントのチケットが手に入ったんで一緒に行かないかと。もちろん二つ返事でOKを。
「無学の会」というのは”六代目笑福亭松鶴の住居跡地に建てた寄席小屋を利用し、落語会や演芸、コンサート、トークライブなど、毎月1回秘密のゲストを招いて行うイベントのことをいいます。”だそうです(公式サイトより)

s-IMG_20151122_0001.jpg

ええ,これがあるためにメチャクチャ頑張って午前中で仕事を終わらせたんです。

前日の夜,訪問先の方と三宮のスナックで飲んでいたときに僕が「明日,鶴瓶を見に行く予定なんですよ」という話をしたら,「うちのかみさんが鶴瓶と知り合いで,結婚式の2次会にも鶴瓶が来たんですよ」って爆弾発言。この方とは仕事の付き合いが結構長くて何度も飲みに行ってるんですけどそんな話初めて聞いたよ。さすがに鶴瓶には詳しくてこういう小さなところ(たとえばお寺とか)で鶴瓶は寄席をやったりすることがちょくちょくあるんだそうで。へー,知らんかったなあ。

さて,神戸から大阪まで行き,環状線に乗り換え新今宮へ。
新今宮駅のホームからは通天閣や新世界が見えます。そして反対側を見ると西成(あいりん地区)が見えます。すごく大きな建物はあいりんの職安。

s-airin.jpg

写真を撮るのは憚られたのでGoogleストリートビューの画像を。
以前,東京の山谷のほうに友人と飲みに行ったとき,泪橋交差点あたりで写真を撮っていたらホームレスっぽいおっちゃんに金貸してくれって声かけられてすんげえビビった覚えがあるんです。

しかし以前,新今宮に来たときには全く気付きませんでしたなあ。

この辺りはなかなか治安の悪い地区。ええ,西成と言えば暴動が起きたりしているところですからね。興味本位でカメラぶら下げて歩いたりしたらマジでヤバいらしいです。
「日本にそんなヤバイところないやろ。東京の山谷とか大阪だと十三とかあんな感じじゃないの?」って連れに聞くと「十三もなかなかディープだけどこことは質が違う。そして山谷が日本のプロ野球だとしたら西成はメジャーリーグだ」って。なんとなく分からないでもない。



ここで南海電車に乗り換えます。
粉浜という駅に行くのですが,途中の駅名は全く知らない地名ばかり。「天下茶屋」に「岸里玉手」・・ディープなところです。

そして目的地である粉浜駅着。

s-IMG_5727.jpg

ここから5分ほど歩くと会場である「帝塚山無学」に着きます。住宅街のなかにあるほんとに小さな寄席小屋。周りは高級住宅街です。西成のすぐ近くがこういう高級住宅街と言う大阪の深さ・・なんという街。
大阪都構想では西成地区と高級住宅街である帝塚山が統合・合併されてしまうらしく帝塚山の住民は反対しているようです。

s-DSCF1775.jpg
大阪の到る所にダブル選挙のポスターがありました

大阪維新が選挙は圧勝しましたが,どうなることやら。



さて,開場までは時間が合ったので遅めの昼食を。
駅のちかくの喫茶店でオムライスをいただきました。

s-1448204275892.jpg

雑居ビルにある喫茶店は,地元のおばちゃんたちのオアシスとなっているようであちこちから関西弁が聞こえてきます。でもね,ケンミンショーで見たようなヒョウ柄の服を着たおばちゃんは残念ながら見かけませんでした。アメちゃんを配ってるおばちゃんもいなかったなあ(笑)
銃で撃つマネをすると大阪人はみんな「やられたぁ・・」っていうリアクションをするっていうのももしかしたら都市伝説なのかね。



会場の帝塚山無学は自宅を改装したと思われるほんとに小さな会場で,たぶん20畳ほどのホールに丸椅子がほとんど隙間なく配置されています。なんとか70人程度が収容できるようなところ。僕の大好きなドラマ「ちりとてちん」で自宅を改装して常打ち小屋を作るっていうハナシがあって,まさにアレを思いだしちゃいました。

s-1448204300686.jpg

まずは鶴瓶が出てきていろいろとここでは書けないようなこと話しまして(27時間テレビの放送事故のハナシが笑えましたなあ),



途中からシークレットゲストが登場。
ゲストによってかなり当たり外れがあるとは思うんですけど,今回のゲストは

とにかく明るい安村でございました。

うん,これはあたりの方かな。
以前,蛭子能収が出てきたときに連れは「当たりなのかハズレなのかよくわからんかったわ」って言ってましたが(笑)
連れによると斉藤和義やさだまさしのようなミュージシャンがゲストで出てくることもあって何曲も歌を歌ってくれるんだそうで・・ももクロもここで3曲披露したとネットの情報。
狭い小屋なのでマイクは使わないのですが安村の声のでかさが際立ってましたなあ。鶴瓶の声の大きさの倍くらいw

安村がネタをやったあとは,二人でいろいろとトークをして最後にまた安村のネタがあって終了。爆笑の1時間30分でございました。

s-1448204318171.jpg

そして僕らはまた南海電車に乗って難波に移動しまして。

s-DSCF1771.jpg

s-DSCF1770.jpg

都会っすね~。キラキラしてる。明るすぎる夜。
神戸も十分都会だったけどやっぱ大阪は大都会ですわ。
でも東京に行くと大阪も霞んじゃうんだから・・中都会って感じかなあ。



この記事へのコメント

  • くまごろう

    大阪は以前、仕事で半年程岸和田に行ってたことがあります。
    その時草野球を一緒にやっていた別会社の先輩がたまたま仕事で大阪に赴任されていて、甲子園に連れて行ってもらった時はうれしかったなあ。
    2015年11月27日 07:27
  • ささじ

    鶴瓶師匠がわたくしの高校の先輩であるということはココだけの話ですよ。

    東京の方には林家ペー師匠という先輩が居られます。^^;
    2015年11月27日 22:54
  • poptrip

    >くまごろうさん

    僕は,大阪より南には行ったことがないんですよ。
    岸和田弁とか河内弁ってなんか怖いイメージがありますw
    2015年11月28日 21:08
  • poptrip

    >ささじさん

    すごいっすね~
    wikipediaで調べてみたら著名人をいっぱいおっぱい輩出しているじゃないですか。失礼ですけど林家ペーは・・あんまりお金を払って見ようとは思わないですね。街で見かけたりしたらうれしいけど(笑)

    2015年11月28日 21:10

この記事へのトラックバック