モジャカレー

去年の12月の神戸出張の時のネタがまだ残ってたので、

神戸駅で昼食を。

何も下調べしてこなかったし,適当なお店に入ることにします。
目についたのがビッラルさんの特製カレー「モジャカレー」と言うお店。ビッラルって発音しにくいなしかし。いや実際には声に出さないから全く支障はないし,人の名前にケチをつける権利なんてぼくにはないんだけどね。

カレーとかラーメンってとりあえず高くはないし時間もかからないし大きくはずすこともないのでこういうときには便利。ただカレーに期待などは全くしておりません。カレーで大当たりなんてことはね,もはや夢なんですよ。大外れはないけれど大当たりはないんだよ。と僕は思いながらとんでもなく狭いカウンターだけのお店に足を踏み入れます。

まあはじめての店ではカツカレーを食べるというのが鉄則。はじめてのラーメン屋さんではチャーシューメンを注文するのと同じ(ただし最近のチャーシューメンは1,000円を超えたりすることがあるのでなかなかチャーシューメンも食べにくくなってきているのですが・・・)。

インド人っぽい男性店員とインド人っぽい女性店員がコの字のカウンターの中にいます(インド人なのかどうかわからないのでインド人っぽいと表現してます)。インド料理店とかではこういうインド人っぽい男性店員はよく見かけるんですがインド人っぽい女性は初めて見たような気がします。なかなかいいですねインド人っぽい女性も。

しばらくしてカレーが出てきます。

s-1449096138286.jpg

う,うまいじゃないか。
うれしい誤算。
ココイチに匹敵するぞこれは。

大阪では阪急三番街のインデアンカレーを食べたことがあるのですが,モジャカレーのほうが僕にはフィットします。

s-DSCF1751.jpg

ビッラルさん,あなたは偉大だ。

s-bi.jpg

・・・調べてみたらビッラルさんは東京生まれヒップホップ育ちだそうです。あ,すみません間違えました。バングラディシュ生まれ大阪育ちだそうです。悪そなやつはだいたい友達だそうです(ウソ)

心斎橋や新大阪駅などにも店があるようなので,機会があればまた食べちゃおうかと(たぶん機会はないと思うけど)。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック