はじめて電子書籍というものを購入したのです

はじめて電子書籍というものを購入したのです。

記念すべきはじめて購入した電子書籍は

murakami.png
村上さんのところ コンプリート版【電子書籍】[ 村上春樹 ]

でございます。

作家の村上春樹が読者の質問や相談に答えるというサイトが期間限定で開設されていました。その読者とのやり取りはサイトで公開されていたのですが,それらをまとめて出版した者がこの「村上さんのところ」なのです。
覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが僕も意を決して村上春樹に質問メールを送ったのですよ。
サイトはときどきチェックしていて,僕が無い知恵を絞って考えた質問に村上春樹が答えてくれてそれがサイトで公開されるのを楽しみにしていたのですが・・僕がときどき見ていた範囲では僕の質問とそれに対する回答を見つけることはできませんでした。

なるほど。見逃しただけかもしれないな。書籍化されたら僕の質問がちゃんと掲載されている可能性もあるぞ。ということで購入に至ったわけです。
紙媒体の場合,膨大な質問と回答のなかから僕の質問を見つけるのはなかなか時間がかかります。その点,電子書籍だと検索も可能なのです。しかも紙媒体はすべての質問が掲載されているわけではないためコンプリート版である電子書籍を購入したんです!

そして・・僕が質問メールを送ったときのペンネームである「poptrip」と検索してみると・・

わずか0.5秒ほどで結果が表示されました。

s-IMG_6535.jpg

無情な

検索結果は0件でした

の文字が。

ははは。
残念ながら僕の質問は村上春樹の琴線に触れることはなかったようです。

いちおうすべてのメールに目を通していますとのことだったのでちゃんと僕のメールを村上春樹が読んでくれたという事実だけで・・クスン。

またこういう機会があれば村上春樹に質問を送ってみたいと・・。



この記事へのコメント

  • ribahiruto

    あ~、それは残念でしたね( ´△`)

    私は小学生の時、敬愛する北杜夫氏に質問書いたファンレターを出したら、
    なんと直筆でちゃんと答えが書いていた返事が届きましたわ。
    嬉しかったです(*^▽^)/★*☆♪
    2015年12月05日 18:49
  • poptrip

    >ribahirutoさん

    ファンレター・・・昭和ですなあ。しかしいいですね返事が返ってくるって。
    僕はファンレターって出したことないんですよね・・・今と同じくシャイだったから(笑)
    2015年12月06日 20:55

この記事へのトラックバック