御在所岳【後編】

初めての山登りに近いビギナーのKさんと,1ヶ月のブランクのある僕。
不安を抱えつつ御在所岳中登山道を進む。しかし,僕等を待ち受けていたのは凍った登山道であった。

いやあこれは想定外。
つるっつるなんすよ。
土ならまだいいんだけど岩なもんで・・

s-IMG_6602.jpg s-IMG_6604.jpg

クサリやロープが設置されているのが救い。
普段はあまりロープや鎖に体重を預けるということはしないのですが(確か大学のサークル時代,先輩にクサリやロープを信用するなと言われたような気がしていてそれが未だに記憶に残っておりまして・・・),今回ばかりは,全体重をクサリとロープに預けます。そうしないと怖くて登れましぇん。
下りもロープウェイを使わず歩こうかという気持ちも1%くらいはあったんですが,この状況に可能性はカンペキにゼロとなりました。ゼロっつーかマイナスですわ。こんなとこ歩いて下りれるかっての。
ものすごく,ものすごく気を使って慎重に慎重に登っていくと(たぶん10分くらいこういう道が続いたような気がします・・・),

s-IMG_6605.jpg
富士見岩

に到着(9:50)しました。

さすがに富士山は見えませんでしたが

うっすらと

s-IMG_6606.jpg
白山(←見えるかなあ・・・)

s-IMG_6608.jpg
御嶽山(←見えるかなあ・・)

などが見えました。
写真では確認できないのですが,いちおう肉眼では北アルプス,中央アルプス,南アルプスが見えたような見えなかったような。見えたことにしておきたい!見えたんだよ,見聞色の覇気使いの俺には・・(写真には~写らない~美しさがあるから♪・・)

s-IMG_6609.jpg

おばはんたちとの待ち合わせ場所であるロープウェイ山上駅方面へ。

s-IMG_6620.jpg

s-IMG_6622.jpg

駅で無事におばはん,長老との再会を果たし4人で山頂を目指します。
登山の格好でザックをかついだロープウェイ客はおばはんと長老だけだったようです。そちゃあそうだわな。あとは一般観光客のみなさんばかり。カップル多数。こんな寒いのにこんなところをデートに選んだんだね。ヒューヒューだよ。愛があればきっと寒くないんだよね。ははは。

いちおうロープウェイの駅から山頂までリフトがあるのですが・・・さすがにおばはんも長老も徒歩を選択。まあリフトなんか乗ったら愛のないぼくらは寒くてたまらんからなあ。

s-IMG_6624.jpg

s-IMG_6628.jpg

この最後の登り(スキー場のゲレンデです)が実はいちばんきつかったかもしれません(笑)

駅から15分ほどで御在所岳山頂に到着です(10:19)。
登山口から2時間13分でした。

s-IMG_6630.jpg s-IMG_6631.jpg
一等三角点 御在所山(1209.41m)

しかしここまで一等三角点をアピールしているところって他に僕は知りません。そして三角点は鎖で囲まれていて触ることができません。三角点タッチを楽しみにしているハイカーもたくさんいると思うのでこれは何か考えてほしいよねとちょっぴり思ったりします(僕はタッチしたりしないんですけどね)。

さてここでメシを食べることにします。
今回はロープウェイで登ってきているメンバーが2名もいるため荷物は多少重くなっても問題なし。ということでフライパンを持ってきまして・・焼きそばを。

しかし,この焼きそばというメニュー選択は失敗でした。

s-IMG_6633.jpg s-IMG_6635.jpg
Kさん持参のsnowpeakのガスバーナ

だってさ・・
山頂の気温は-3℃

皿に盛った瞬間にマッハで焼きそばが冷めるんです。
まったくカラダが温まらない。あたたまらないこと山の如し(山だけに)。
やっぱりね,こういうときは汁物にしないと。
コーヒーを沸かして飲むんですけどなかなか体は温まりません。
しかも調理するのに時間がかかるため待っている時間も寒さに耐えなくてはいけないのです。
いやあ・・・焼きそばにしようぜ!って何も考えずに提案したのはどこのどいつだ~い

俺だよ!

反省してます。カップラーメンのほうがよっぽどよかったぜ。
しかもぼくは焼きそばには紅ショウガとマヨネーズが必須の男なんですけど,おばはんは紅ショウガが嫌いだったようでそんなもん用意して来てないわと。はぁ~・・・

震えながら撮影した山頂からの景色を少し。

s-IMG_6637.jpg
鎌ヶ岳と伊勢湾

s-IMG_6642.jpg
経ヶ峰

実はダウンジャケットを持ってくるつもりだったんですけど自宅に忘れてきちゃってね・・単身赴任という二重生活の弊害はこういうところにもでてくるんですよ。
風速は約10mですから体感温度はマイナス10度なんです。これはかなりヤヴァイ状況。心はもう麓の温泉に向かっております。

この三角点のある山頂は御在所岳の最高点ではなくて,もうちょっと先に1,212mのピークがあったようなのですが,もうそれどころではありません。寒くて寒くて。

下山します(予定どおりロープウェイでww)。

s-IMG_6661.jpg

ロープウェイ・・1,240円もするんですね。

s-IMG_6670.jpg s-IMG_6671.jpg

s-IMG_6680.jpg

s-IMG_6676.jpg
キレットも見えます

s-IMG_6682.jpg
湯の山温泉駅(12:14)

おつかれさまでした~
今回も軟弱登山でしたが,スリルもありなかなか充実した山行だったと・・思いたいのです。

しかし・・・ロープウェイ駅の駐車場。
1,000円もとられるのね・・・登山口の駐車場は無料なのにね。



この記事へのコメント

  • nippar

    安心してください~ちゃんと時間内です!

    私の時間ってどーでもいいんだと思います(勝手にそう思っている)ようは自分で決めた1時間を休めばいいんです(笑)ロープウェイから見るキレットが更に怖さを増してますよ^^;拝みたくなる三角点ですね^^
    2015年12月08日 12:56
  • poptrip

    >nipparさん

    ああ,安心しました。
    いい会社ですね~前から思ってましたけどw
    ピグもできるし(笑)
    ああ,もうピグって全然やってないなあ・・

    キレットは結構アレでしたね。まあ北アルプスとかに行くとああいうところはいっぱいあるんですけどね。
    2015年12月08日 18:08

この記事へのトラックバック