推理ゲーム

旧友たちと秋吉で新年会がありました。
まあ時々飲んでるメンバーなんでいつものとおりどうでもいい話から政治・経済・文学まで話の内容は多岐に渡り盛り上がってたわけですが

そんななかM君が

「なあ,さっきからあっちのテーブル見てるんやけどもくもくと食っててひっとことも会話がないんやけどどう思う?」

と。まあそんなことどうでもいいじゃないかと最初は軽くあしらってたんですけど5分ほどしたらまた

「なあ,やっぱりあの人らひとことも喋ってないって」

と,また言ってくるのでさすがの僕も気になってしばらく観察してみます。

「そんなわけあるか・・・」

sanma1.jpg

「ほんまや!」

ほんとにね,そのテーブルについている集団はほとんど話をせずに,みんながそろいもそろってつまらなそうにもくもくと焼き鳥をつまんでいるわけです。
えっと,たしか↓こんな感じの座席配置と性別・年齢構成だったと思います。

zu.gif

ふうむ。
なるほど。

「たぶん男性Aと男性Bが兄弟やな。」
「ほんであのお年寄りがそのお父さん。これはまず確定やろ。」
「たしかに男性Aと男性Bはちょっと似てるもんな。」
「問題は3人いる中年女性だよな。」


なんとなく推理ゲームみたいなものが始まってしまいました(笑)

「こども2人は,女性Aのこどもだよな。」
「うんうん。」
「で,男性Aがそのお父さんだろ。座席の配置からして。」
「しかし,女性Bと女性Cがどういうことかってことだよ。」


彼らが会話をしていれば,もうすこし関係性も推理できるんですがとにかくホントにこの人たち話をしないんですよ。

「それにしてもホントに話をしねえな。」
「ふつう一人くらいムードメーカーていうかね,沈黙に耐えれなくなって話題を出す人がいるもんじゃね?」
「オレしばらく会話がなかったらなんか話をしちゃうけどな。」


いや,まあいろんな家族がいるからなあ。

「たぶん,メチャクチャ久しぶりにあった親戚同士か,逆にいっつも会ってる親戚同士なんじゃないかな。」
「なるほど。オレは久しぶりに会ったんじゃないかと思うな。」


かなり「余計なお世話」的なことばかり話をしているわけですが飲んでる時ってのはこういうどうでもいい話をしちゃうもんなんですわ。

僕的には”男性Aと女性Bは夫婦だが子供はいない。そして女性Cは男性A,Bの兄弟で独身”というのが結論だったんですが,Mくんは”女性Cはバツイチだな”などとまた勝手なことを・・・

で,正解は・・・

わかりませんよそんなこともちろん(笑)

時々見ていたらひとことふたことは話していました(主に男性Aが)。
そして僕等より先に彼らはお店をあとにしたのでした。

・・・というどうでもいいお話。




この記事へのコメント

  • nipper

    題「三回忌後の食事」
    70代男性の妻が亡くなったが、2~3年内に40台女性Bと再婚。
    勿論子供達(40台男性AB+40台女性B)は猛反対。しかし、三回忌は外せない。。。亡き人の話をしたいが、再婚した嫁に悪い⇒なんの話をしていいかわからない。。

    色々考えてみましたが(笑)なんでしょうね。。。そこまで無言なら「とにかく秋吉が食べたい」という強い意志だけで食べてるんでしょうね~。
    2016年02月01日 09:54
  • poptrip

    >nipperさん

    ははは。なかなか想像力豊かじゃないっすか。
    面白かったです。再婚は考えなかったなあ・・男と女の違いかも。
    やっぱ外食はできるだけ楽しく食べたいなあと思ったりしますが,ヨメと二人で食事に行ったときはスマホばかり触ってるオレw
    2016年02月01日 21:34

この記事へのトラックバック