天筒山~中池見湿地【後編】

中池見湿地へ向かって下っていきます。

中池見湿地(なかいけみしっち)は、福井県敦賀市にある、3つの低山に囲まれた面積約25haの内陸低湿地であり、泥炭湿地。分類的にはフェンにあたる。日本の地形レッドデータブックにも保全を要する最も価値のある地域の一つとして記載されている。2012年に越前加賀海岸国定公園の一部として追加指定され、同年7月3日にはラムサール条約に登録された。国内屈指のトンボの生息地である一方、アメリカザリガニの異常繁殖が問題視されている。(wikipediaより抜粋)

s-IMG_7351.jpg s-IMG_7353.jpg
山頂広場には立派な東屋とトイレがあります

s-IMG_7354.jpg

舗装された道路をどんどん下っていきます。ここから中池見までの間にたくさんの人とすれ違います。ちゃんとしたトレッキングシューズを履いた人もいらっしゃいます。
途中の分岐で間違った方向へ行ってしまいましたが(山頂へ戻る道が別にあったのです),なんとか復帰し

s-IMG_7361.jpg s-IMG_7362.jpg

この分岐で中池見湿地方面へ。
堀切跡(もともとこのあたりはお城だったんですね)をいくつか過ぎ,階段を下ると

s-IMG_7369.jpg

山頂からおよそ18分で中池見湿地へ到着です。

ここは虫の宝庫なんですがさすがにこの時期は何も発見できず。
でも,せっかく来たので遊歩道を一周してみます。

s-IMG_7373.jpg s-IMG_7374.jpg
池には氷が張ってます

そして敦賀の古民家もいちおう見学。

s-IMG_7382.jpg s-IMG_7384.jpg

さて,もどりましょうか。

ここでなんかお尻のあたりが冷たいことに気づきます。
うっ・・飲みかけのカフェラッテをショルダーバッグに立てていれて歩いてたんですけどそれが見事なまでに倒れていてズボンがびしょびしょになってたんです。しかもコーヒーの色ってさあ,ウ○コの色と同じじゃないか。藍色のジーンズならほとんど目立たないような気もするんですが,この日僕がチョイスしてきたのは非常に残念なことに薄いベージュ色のやつ。ジーンズのお尻の部分に大きな茶色い染みってさあ・・ヤヴァくない?
傍から見ると水っぽいゲーリーのウ○コを僕がもらしちゃったように見えてもおかしくない!!というまさかの非常事態。非常事態宣言発令ですよ。いや僕は自他ともに認めるOPP(おなかぴーぴー)ブロガーですけどね,いまだかつてウンコ(伏字にするのを忘れたのを後で気づいたけどそのままにしておくw)を漏らしたことは一度もないんですからね。

ということでちょっとお尻のあたりをバッグで隠しながら歩くことを余儀なくされました・・・orz

s-IMG_7388.jpg s-IMG_7389.jpg

天気予報は見事に外れ,青空が広がってきました。
僕の心も空と同じでブルー。いやこの場合のブルーは青空のブルーとはもちろん違うんだよ。

s-IMG_7398.jpg

中池見湿地から17分で再び山頂へ。今日は2回登ったから2座のぼったこととしてカウントしたい気分。いちおう年間50座制覇を目標にしてますからね。年末になって目標達成が危うくなった場合,2座としてカウントさせていただくことになるかもしれません(笑)
初めて中池見湿地から天筒山に登ったときには,かなりキツかった記憶があるのですが今回はラクショーでした。あのころはまだ山登りを再開し始めた頃だから山歩きに慣れてなかったんでしょうな・・・

天気がいいのでまた展望台に登り,景色を楽しみます。

s-IMG_7405_1.jpg
北陸のハワイ・水島

s-IMG_7403.jpg
岩籠山・夕暮山・野坂山

s-IMG_7402.jpg
旗護山・西方ヶ岳・栄螺岳

さて,下りますか。
登ってきたルートとは別の,山の神神社を通るルートを選択します。

中池見に向かう舗装道路を再び下っていきます。

s-IMG_7409.jpg s-IMG_7411.jpg
山の神神社

緩い坂道をどんどん下っていきまーす。

s-IMG_7416.jpg

「緩い坂道」で思いだす歌と言えば・・

s-momoko.jpg

菊池桃子のデビュー曲「青春のいじわる」しかないでしょ。
好きだったんだよなあ。最近の桃子ちゃんはなんかよくわからない活動に精を出しているようで・・・ただ話し方だけは昔とあんまり変わらないね(笑)

s-IMG_7419.jpg

そのうち登るときに最初に出会った分岐に出まして,もちろんそのまま下っていきます。

s-IMG_7425.jpg

無事に下山しました(11:11)。
いや,無事とは言い難いな。
だってジーンズのお尻に茶色い染みができちゃってるんだから(笑)
クルマにあったティッシュでバッグとジーンズをふき取りますがもちろん跡がきれいにとれるわけもなく失意のまま赤レンガ倉庫に向かったのです。

あ,そうそう。
墓地の駐車場横には

s-IMG_7426.jpg s-IMG_7427.jpg

泉(しみず)地蔵尊と霊水があるようなんですが少し下りてみたらおじいさんが一心不乱に水をやかんやら色んな入れ物に汲んでおりましてなんか途中で引き返しました(笑)

【過去記事】
天筒山(敦賀市)(2013年7月)
中池見湿地~天筒山登山(2012年8月)







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック