赤れんがcafeでSABAサンド

天筒山を下りた僕は,赤レンガ倉庫へ向かいました。
少し早いけど昼飯を食おうと。

天筒山で歩いているときにカフェラッテをこぼしてしまいジーンズのお尻にウ○コ色の染みができてしまってるのは既報の通り。いちおう水分は十分にティッシュでふきとれたつもり(笑)
でも染みはとれない。帰ってすぐに洗濯だな。

s-IMG_7428.jpg

赤レンガ倉庫には3つの飲食店がテナントとしてはいっていてそのうち「生け簀の甲羅」は利用したことがあり,「ソニョーポリ」には満席で振られていて・・・もうひとつのこのお店「赤れんがCafe」は初めての利用。「ソニョーポリ」をひとりで利用する勇気は僕にはなかった(お尻に不安を抱えていたし,予算もちょっとねw)のです。

先にレジでお金を払うシステムです。
パスタやサンドイッチ,タルト,プリン,ソフトクリームなどがあります。

僕が選んだのはSABAサンド
若狭名物浜焼き鯖を自家製タルタルソースでいただけるサンドイッチでございます。

もちろんイートインで。

s-IMG_7429.jpg
SABAサンドのセット(ブレンドコーヒー)(734円)

ああ・・コーヒーは紙コップなのね。
イートインの場合はやっぱりちゃんとしたカップで飲みたいなあ・・

s-IMG_7431.jpg

このSABAサンド・・・いけます。けっこういけます。かなりいけます。
鯖ってさあ,なんにでも合う食べ物なんだなきっと(っていうほど僕は鯖のことは知らないんですけど)。


s-IMG_7433.jpg

赤レンガ倉庫の駐車場からも天筒山の展望台が見えました。

店を出てから後ろをあるくカップルが爆笑する声が聞こえました。もしかして僕のコーヒー色に染まったジーンズのお尻を見て笑ってるんじゃないかと(ちゃんと隠してたはずなんですけど)被害妄想。
いやカップルってのは何を話しててもきっと楽しくて笑ってるんだよね・・たぶん・・きっと。


寮に帰ってみたら・・そう。この日は断水だったんだよ。洗濯ができないじゃないか。
断水が終るまで昼寝をしようかなあと思っていたら今度は本物のOPPに見舞われまして。いちおうトイレにはバケツが用意されているんですが,バケツの水でウ○コってちゃんと流れるんだろうか?流れなかったらこれまた悲劇ですよ(トイレは共同です)。ということで特に購入するものもないのにコンビニへクルマを走らせて・・・ってこの最後のセンテンスは蛇足ですね。
センテンス・スプリングというナイスな言い回しを知ってからセンテンスっていう言葉を使ってみたかったんですよ。へへへ。


s-IMG_7449.jpg

ジーンズのコーヒーの染みは無事に洗濯できました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック