文殊山#18(二上コース) 河津桜を拝見

3月12日(土)

2010年4月に移植した歯が突然折れました(笑)
歯磨きしてたら折れたんですよ!びっくりぽんですよ。
ということで歯医者さんに行ってきたわけです。午前中は歯医者に縛られ山に登れなかったわけですが午後からはフリー。牡蠣にあたり(←まだ牡蠣の話題だよw)さらになまってしまった体を鍛えなおすべく,昼から文殊山に向かいました。

14:36 二上コース駐車場を出発!

s-IMG_8047.jpg

登山道もいちおう雨降って地固まるとでもいいましょうか,それなりに固まっており歩きやすくいい感じで進んでいきます。この日は着の身着のままジーンズで。
前回は,歩きだして5分で泥に足をとられ転倒し悲惨な目に会っているんですがこの日はそんな心配はなさそう。

s-IMG_8052.jpg

快晴とまではいきませんが,青空が広がり心地いいです。

s-IMG_8057.jpg
小文殊(14:44)

s-IMG_8058.jpg
展望台(14:49)

s-IMG_8075.jpg

なかなかのペースで歩きまして

s-IMG_8061.jpg
文殊山山頂(14:53)

駐車場から38分とまずまずのタイム。

s-IMG_8064.jpg

福井方面はよく見えたんですが

s-IMG_8063.jpg

白山は残念ながらその全容を望むことはできず。

「望む」っていう漢字を使ってみて,僕の通っていた中学校の生徒会は望文会という名前だったことをふと思いだしました。校歌の歌詞にも文殊山が出てくるんですよ~

中天高く 月冴えて
雪の文殊は みじろがず
ああ 知恵に輝く
青春我等


まあこれ,校歌の3番の歌詞なもんであんまり歌うことはなかったような気もするのですが(笑)

山頂付近には正真正銘の桜が咲いておりました。
先日,梅と桜を間違えてバカにされたのですが,これは正真正銘の,誰が何と言おうと桜ですよ,桜。

s-IMG_8065.jpg

s-IMG_8068.jpg

ちゃんと木の根っこのところに「河津桜」って書かれてましたから間違いない!

そしてこの木の近辺には

s-IMG_8073.jpg
キクバオウレン

が。この花の名前ももちろん自信はありません。

タバコを1本吸ってすぐ下山します。

s-IMG_8081.jpg

なんか春らしくなってきましたなあ。
春ラ!ラ!ラ!(by石野真子)っつー感じですなあ。

s-IMG_8083.jpg

ところどころ

s-IMG_8089.jpg

こういうところもありますので注意が必要。

s-IMG_8090.jpg

そして下山途中に見つけた

s-IMG_8091.jpg s-IMG_8092.jpg

サクラっぽい花。
僕はサクラとウメの区別もできないような無粋で無知な男ですから(笑),調べるのもやめときます。また墓穴を掘るのはいやなのであまりサクラの話題はしたくないんだけどさ,コレ・・サクラじゃね?

s-IMG_8095.jpg

15:41に駐車場着。
さすがにこの時間になるとクルマはまばらですね。


登り:38分
下り:37分




この記事へのコメント

  • よっし~

    こんにちは

    同じ日に文殊山に登っていたんですね。
    もっとも私は四方谷コースピストンで、popさんが登り始めた頃に下山していました。
    鯖江市民なら鯖江側のコースで登らないと(笑)

    いつもながら健脚ですね。
    喫煙者なのにこのタイムで登れるなら、禁煙したらもっと凄いんでしょうね。

    終わりの画像、多分サクラだと思います。
    2016年03月13日 14:50
  • poptrip

    >よたよたさん

    ええまたもやニアミスですね。
    ツギロウ氏のメアドをゲットしたので彼に連絡を取っていちどご一緒させていただこうかと思っておりますのでまたよろしくお願いします。

    鯖江市側の登山口はね,僕の自宅からだとアクセスが悪くてですねえ・・酒清水から登るとロングコースになっちゃうしw

    タバコやめたら30分切れるかな・・あんまり変わらないような気もするなあ。
    2016年03月13日 20:57

この記事へのトラックバック