読書日記(2016年3月)

相変わらず鯖江市図書館と越前市図書館の両刀使いで本を借りる日々を送っております。

s-hizu1.jpg s-hizu2.jpg s-hizu3.jpg
おとこの秘図/池波正太郎

池波正太郎は僕の最も好きな作家のひとりです。たいていの著作は読んだような気がするのだけれどまだまだ読んだことのない作品があるのはうれしいことです。もう新刊が出ることはないですからね。
相変わらずの池波ワールド堪能しました。


s-yoru1.jpg s-yoru2.jpg
夜の戦士(上)(下)/池波正太郎

池波先生の忍者もの。どれも面白いんですけど,この作品は一連の忍者ものシリーズの中ではイマイチなほうかもしれません。まあもちろん楽しめましたけど。数年までに浜松城に行ったのですが,これを読んだ後であればもう少し興味を持って城を見ることができたかもしれません・・


s-doukyuusei.jpg
同級生/東野圭吾

東野圭吾の作品は,ミステリーよりも心理描写のうまい作品の方が好きなわけで・・ちょっとこの作品は僕の好みとはずれていたかなあ。いろいろと登場人物たちの人間性に違和感もあったりして。


s-ju.jpg
銃/中村文則

なんとなく続きを読んでしまう。そんな作品。
救いようのないエンディングにうーん。


s-rana.jpg
乱鴉の島/有栖川有栖

有栖川有栖という作家についてコメントをいただいたので試しに図書館で借りてみました。本格ミステリということらしいのですがどうものめり込めなくて・・シリーズものらしいので1作目から読むとまた違う感想を持ったのかもしれません。


s-IMG_20160316_0002.jpg
北陸政界平成28年陽春号

なんでやろ。また買っちゃった。
だって知人の名前が毎号のように登場するんだもん(笑)
そして僕のようなゲスイ男にはピッタリな雑誌。今年の流行語大賞は「ゲス」で決まりなんじゃないかと思ったり思わなかったり。そんなことより・・もうこうなったら定期購読しちゃおうかしら・・・
なお,Google先生で「北陸政界」と検索すると僕のブログの過去記事が検索結果の11番めに表示されてしまうのです。


この記事へのコメント

  • ribahiruto

    有栖川有栖が合わないんなら、所謂「新本格」はダメかもしれんな( ´△`)
    読みやすい作家だからね。学生アリスはもっとガチガチだし。

    綾辻行人は読んだ?もしまだなら「十角館の殺人」からね。
    2016年04月01日 07:49
  • poptrip

    >ribahirutoさん

    新本格?そんなジャンルがあるんすか。
    僕にはあんまり読みやすくなかったなあ・・・あの関西弁もどうも苦手で。
    綾辻行人。読んだことないのでこんど借りてみますね。
    情報ありがとうございます。
    2016年04月01日 23:20

この記事へのトラックバック