文殊山#20 チームOPP(仮称)始動!

4月23日(土) はれ

僕が山を登るに当たり参考にしているブログがいくつかあるのですが,縁あってそのうちの2人の方と一緒に山に登る機会を得ました。

僕を含めた3人の共通点といったら・・・・

全員OPP(おなかぴーぴー)ブロガーだということですよ,もちろん(←何がもちろんなんだかw)。みんなお腹がちょっぴり弱いんです。

福井山ブログ界のスターよたよた山歩きのよたよた氏(ハンドルネームはよっし~氏なのですが僕はよたよた氏と呼ぶ),新進気鋭の山ブロガー福井 山のぼり日記のツギロウ氏のお二人でございます。

何処に登ろうかとツギロウ氏とメールで連絡をとりあいます。ぼくは昨年ほんの一部のマニアの間で大ブームを起こした(本当にほんの一部の人間だけですがw)みつまた山を強力に推したのですが,よたよた氏からみつまた山は勘弁してほしいと泣きがはいったようで(実際は天候不良の天気予報によりみつまた山を断念したようですw)・・・文殊山に決定!

文殊山を拒否する理由なんていくら探したって見つかりませんから。

s-IMG_9396.jpg

さて,9時ごろに二上駐車場に集合という連絡をいただいていたので9時10分ほど前に僕が駐車場に到着すると,とプリントされたTシャツを着たガタイのいいオジサンが車を空いたスペースへ誘導してくれます。フレンドリーなこのオジサン,よたよた氏です。ツギロウ氏はトイレへ行っていたようで遅れてご挨拶。はじめまして。ふつつかものですがよろしくお願いします。

ここに「チームOPP(仮称)」が結成されたのでございます。いや「福井OPP友の会」「軍団OPP」「性活の党とpoptripと仲間たち」などという候補も僕の頭の中にあったのですが(ウソです。今書きながら考えました),とりあえず福井OPP界のビッグ3が,ここに集結したのでございます(はたから見たらただのオッサンたちが集合しているだけなんですけどww)。

挨拶もほどほどにさっそく登っていきましょう。

僕たちの共通点はOPPだということの他には,男性であるということ。
誰か気を利かせて知り合いのOPP山ガールを連れてくるくらいの気概はないのか。などと僕は憤慨していたのです(自分のことは棚に上げて)。僕は合ハイ(死語)を夢見てたんですよ。・・・というのはウソですからね。我等は硬派OPPブロガーですから!
あ,合ハイってのはね合同ハイキングの略で,合コンなんてなかった昭和時代にはもっともナウい遊びだったんですよ(僕もよくは知りませんけど)。

s-IMG_9397.jpg

8:59に駐車場を出発。
登りが苦手なよたよた氏は,先に行ってくださいと殊勝なことを仰るわけですが,せっかくなんでよたよた氏のペースにあわせてのんびり話をしながら登っていくことにします。まさに文字通り「よたよた山歩き」です。各々の自己紹介等もしながら。

OPPを主題とした会議をしながら進んでいきます(ウソ)。
会話の8割ほどはシモネタでした(大ウソ)。
真面目な山の話や,ここでは書けない山での裏話などいろいろと・・w

s-IMG_9400.jpg
よたよた氏とツギロウ氏

s-IMG_9402.jpg
七曲り分岐(9:36)

s-IMG_9408.jpg
カタクリの実(よたよた氏に教えていただきました)

ここまでイタリアンレストランでランチをするマダム達のようにおしゃべりに夢中でほとんど写真を撮っておりません。ツギロウ氏はけっこうマメに写真を撮っていたようですがw

s-IMG_9409.jpg

山頂に到着(10:06)。
駐車場から1時間7分。
もちろんこれまでで最も遅いタイム。暑かったのでちょっぴり汗をかきましたがまったく息があがることはなく。

ねえ,タイムなんて気にしちゃいけないんだよ。
そんなに焦ってどうするんだい?
山ってのはね,本来そんな楽しみ方をするもんじゃないんだよ。


とよたよた氏に身を持って教えてもらったのです(ウソ)
パーティで山に登る場合,一番体力のない人に合わせるというのは基本中の基本ですからね。

s-IMG_9411.jpg

この日は白山は見えず。

裏のベンチに座って休憩をとりながら談笑します。ここ常連さんだけが座れる特等席だと僕はおもってましたので初めて座ることができました。ははは。

ここで,よたよた氏のファッションチェックを。

s-IMG_9413.jpg
許可を得て撮影しています(笑)

誰か俺にツッコミをいれてくれ。といわんばかりのこいのぼり。
そして火薬銃(ホルダー付)。これはまあスルーするとして・・・(ツギロウ氏も同じ火薬銃を持っておりましたw)

見逃せないのはこっちですよ。

s-IMG_9412.jpg
山県さくらちゃんのバッジ

マニア垂涎の貴重品。ただヤフオクに出品したらたぶん売れ残るであろう・・・
僕はこれ,欲しいんですけど山県市という異常にアクセスの悪いところの山を3つ登らないともらえないんです(毎年こういうキャンペーンが行われているのかは不明)。

ツギロウ氏の場合は,とにかくファッションに隙がない。
ザックも道具もファッション的にもビシっと決まってて,短パンにスポーツタイツというスタイルでイマドキの山男っつー感じ。どこにヨメに出しても恥ずかしくない山男に育ってますよ(ワケワカメ)。
僕もいちおう2WAYのパンツをはいておりますが,高級スポーツタイツであるワコールのCW-Xは白山でプチ滑落したときに破損しちゃったんですよ・・・とほほ。

で,僕はといえば,文殊山くらいならジーンズとスニーカーにみつわのナップサックで登っちゃうこともあるんですが,初対面のお二人に「キミ,山をなめてるの?」って思われたりしたらイヤだし(文殊山くらいなら別にジーンズ・スニーカーでも全く問題ないんですがw),失礼のないようにいちおう数年前,登山を再開したときにコージツで購入した一張羅で(ちゃんとしたウェアはほんとに上下一着ずつしか持ってないんです),正装してまいりました。

s-CIMG4381.jpg s-CIMG4382.jpg
よたよた氏のブログより無断転載(加工修正済み)

ザックは父親のお古のTATONKAというブランド。あんまり使い勝手がよくないので今風の憧れのミレーのザックを買おうと楽天のポイントをためていたのですが(20数年前,僕が山登りを始めたころはミレーのザックって群を抜いてカッコよくて憧れだったんですけど高くて手が届かなかったんすよね)・・ワンダーコアに使っちゃったんです(笑)
なお,今たまっている数千ポイントは・・・熊本地震の義援金として使わせていただきます。ザックはTATONKAでじゅうぶんさ。Tポイントも同様に寄付できますのでみなさんもいかがでしょうか。

さて,ここでお話をしてて初めてわかったんですけど,ツギロウ氏ってぼくよりも年上ですと。うそやん。あのブログのノリは完璧に僕より年下でしょ。まあ駐車場でお会いしたときに俺より年下なのに老けてるよなあと年齢詐称してんじゃねえのなどと失礼なこと思ってたわけですが謎が解けました(笑)

s-IMG_9414.jpg

さて,たっぷりと休憩をとったので下山します(10:55)。

s-IMG_9416.jpg
駐車場着(11:39)

おつかれさまでした~

OPP3人衆は次なる目的地へ向かいます。

あ,いちおうこの日は粗相があってはいけないと思いワタクシ,正露丸を飲んできております。しかし集合前に便意を催しコンビニで用を足したことを最後に付け加えておきます(OPPだけにこれだけは主張しておきたかったw)


登り:1時間07分
下り:   44分





この記事へのコメント

  • くまごろう

    福井の人気山ブロガーの終結!
    これは凄い!きっと話題騒然だったことでしょう!
    出来る事なら遠巻きにでも拝見したかったところですが、
    福井は遠いし、山登り(ハイキング?)もしたことないし、
    近いのは年齢(おそらく)だけかと・・。
    それじゃダメじゃん。
    2016年04月25日 07:17
  • よっし~

    一昨日はありがとうございました。

    謎のベールに包まれたpopさんとようやくお会いすることができ、感激いたしました。
    また呆れるほどの亀足におつきあいいただき申し訳ありません。
    後から蹴りを入れたくなるほど遅かったことでしょう(笑)


    ハイク中、いろいろお聞きしたりして、申し訳ありませんでしたね。
    私もpopさんに対する疑問をいっぱい知りたくて、ついついお聞きしてしまいました。

    それにしても同じ山行のレポでも、笑ってしまうほど面白さが違いますね。
    ウィットに富んだ文章を紡ぎだす文才、私には一生マネできないレベルです。
    これからも福井県の山ブログ界を引っ張っていただきたいと思っております。

    あ、popさんを写した画像、無断転載なんて不要です(笑)

    健脚なpopさんからすると二度と一緒に登りたくないほど遅いと思いますが、気が向いたらまた誘ってやって下さい。

    三床山も楽しみにしています


    2016年04月25日 10:22
  • まっする速歩まん

    初めまして・・片上「春たんぼ」で文殊山登山するようになり20年以上になるが・・大正寺口からのコースしか知りません・・
    昨年より「春たんぼ」の文殊登山の新企画で「コスプレ登山」が始まりました・・
    遅く登りたいなら「仮装」したほうがと・・今年は オリジナル「段ボール戦士」で
    と 23・24日とプレ登山をしました・・大正口からは誰も登っていませんでしたが・・角原か二上からの福井のほうからの登山者がたくさんいましたので
    29日の「春たんぼ」の宣伝をしました・・
    ぜひ 29日は 大正寺口のほうに降りて片上の「春たんぼ」でおいしいもん食べましょう・・シャトルあるでしょうが徒歩でも1.5kmくらい片上公民館の会場までよろしく!! アメブロと福井ブログしてます・・速歩まんより
    2016年04月25日 10:29
  • poptrip

    >くまごろうさん

    いえいえ。そんなたいそうなもんじゃないですよ。
    ただ,OPP自慢のオッサンたちwが集合しただけですから。
    2016年04月25日 20:56
  • poptrip

    >よたよたさん

    こちらこそありがとうございました。
    僕の方もいろいろと質問をしていたような気がします。お気に触っていなければいいのですが。

    あとマジメな話,歩くペースが遅いということはそれほど気にすることじゃあないと思います。そのことであまり周りに気を遣いすぎないほうがよろしいかと。

    しかし・・・次に偶然出会うのはゲンキーかダイソーだったりして(笑)みかけても声をかけないように!(ウソ)

    また機会があればご一緒しましょう。
    2016年04月25日 21:03

この記事へのトラックバック