三床山#20(佐々生コース) with ツギロウ&よたよた

4月23日(土) はれのちくもり

文殊山,マーシンを堪能したOPP三十六連隊(poptrip上等兵,ツギロウ軍曹よたよた大佐)一行は,本日2座目である三床山へ。大佐殿と軍曹殿はちゃんと百均で購入した火薬銃を装備しているのですが,poptrip上等兵は武器の携行許可が出ていないのです・・・・と軍隊という設定で今回の記事を書き進めて行こうかと思ったんですが面倒くさくなったのでやめておきます(←オイッ!)

本日の1座目はよたよた氏のホームである文殊山,2座目が僕のホームであるこの山。ツギロウ氏のホームは吉野ヶ岳のようなのですがそちらはまたの機会に。

「三床山は,その名の通り三度登ると床上手になるという三床伝説で有名な標高280mの山である。」

という大ウソを以前,ブログで書いたら結構ウケたんですけど,いまやここも鯖江市の指定文化財となってしまいました。そのうち鯖江市教育委員会から苦情が来るんじゃないかと僕は戦々恐々としながら日々を過ごしているわけでございます。

三床山の一番メジャーなコースは石生谷トンネルコースですが,クルマ3台を停めるのは先客がいた場合厳しいので,佐々生コースを選択しました。石生谷トンネルコースの場合ちょっと離れたところにも3~4台停めれる場所があるのですが,登山口まで歩く数百メートルをヘタレな僕は回避したのです。

s-IMG_9422.jpg
登山開始(13:23)

と,ここでツギロウ氏がトイレに(写真にちょっとだけ写っている建物です)。

ツギロウ氏は遠慮がちに「あ,小のほうですから」と。

ツツツツツツツツツツギロウさん,ダメじゃないですか。チームOPPの旗揚げ山行ですから,ここは「すいませ~ん。OPPになっちゃいましたので大のほうを。」と苦しそうに言うのが理想的な展開なんですからww

トイレを出てくるツギロウ氏を待ちます。
小の割には時間がかかるな。もしかして実は大なんじゃねえか・・大っていうことを恥ずかしくて言えなかっただけなんじゃねえのか。チームOPPには羞恥心は不要なんだぜ。
などと思ったんですが,考えてみたらツギロウ氏はピッチピチのスポーツタイツを履いてるから,用を足すのに時間がかかってたんですねきっと。あのピッチピチのスポーツタイツ,めちゃくちゃ体を締め上げてるからタイツを上げたり下げたりするのがすげえ大変なんです。OPPの人はね,ホントはタイツはいちゃだめなんです。緊急事態が発生したとき,いかに素早くパンツを下げれるかってのがOPP上級者と初心者の分かれ目なんですから!!!

s-IMG_9424.jpg
佐々牟志神社(13:28)

s-IMG_9425.jpg

↑この表示,新しく設置されたような・・・(勘ちがいかもしれません)

s-IMG_9426.jpg

神社の裏から登っていきます。

s-IMG_9431.jpg

よたよた氏を先頭に,ツギロウ氏,僕が続きます。
マーシンでランチを食べた直後ということもあってか,あるいは前日登った恵那山の疲れがまだとれていないのか僕の体は重く,よたよた氏についていくのがやっとという状態(どうもよたよた氏はかなり頑張ってペースをあげて歩いていたようだ)。

序盤はそこそこの傾斜の歩きやすい道が続きますが「山頂まで400m」の表示を過ぎてしばらくしたあたりから階段の急登が始まります。

ここで,急登が苦手なよたよた氏から「限界です。お先にどうぞ」と泣きがはいりました。
満を持してツギロウ氏がものすごい勢いで階段をかけあがっていきます。

s-IMG_9435.jpg

僕はあっという間に引き離されてしまいました。
いやしかしツギロウさん速すぎますよ。まったくついていけません。

そして振り返るとよたよた氏

s-IMG_9436.jpg

もうこんなに差がついちゃった。ほぼ初対面と言うこともあり,ここまでみながそれぞれに気を使いながら,お互いを牽制しながら歩いてきたわけですが・・普段一人で山に登ることが多い3人の個性がここで一気に噴出。

もう,お兄ちゃんたちってみんなワガママなんだから!(と唐突に妹キャラ出現)

s-IMG_9437.jpg s-IMG_9438.jpg

はあ。はあ。
ぜい。ぜい。

息を切らしながら登っていきます。もううしろは振り返らない(すまん,よたよたさん。武運を祈るw)

s-IMG_9442.jpg
三床山山頂到着(13:54)

ツギロウ氏はもうザックをおろし写真撮影をはじめようとしているところでした・・

そして待つこと10分ちょっとで

s-IMG_9445.jpg

汗だくのよたよた氏が到着。

ツギロウ氏が持ってきてくれたノンアルコールビールで乾杯。

s-CIMG4424.jpg
画像はよたよた氏のブログから無断転載

これはナイスでした。おいしかった~。
ツギロウさんありがとうございました。

お湯を沸かし,よたよた氏に提供して頂いたドリップコーヒーもいただきます。よたよたさんありがとうございます。


お恥ずかしい話なんですがガスバーナを出すために,僕が自分のザックの底を漁ってたら・・

ななんと

s-IMG_9447.jpg

1週間くらい前,青葉山に登ったときに,一緒に登ったメンバーの料理長であるおばはんが作ってきたパンが出てきました。
登る前に各メンバーに2つずつ配給されたんですけど,そういえば1個しか食べた記憶がないな。もう1個はどこへいったんだろうか・・と思ってはいたんですがこんなところにお隠れになっていたんですねw

ノンアルコールビールとコーヒーを提供していただいたお礼に,このパン食べます?とお二人に尋ねてみたんですが,全くウケませんでした。「それはあかんやろ~」という冷たい返事が返ってきただけ。しらけ鳥が南の空へ飛んでいくのを見たのは子供の頃以来ですよ。
すまん,おばはん。棄てとくわw

「家に帰るまでが遠足」という名言が転じた「家に帰るまでが登山」という山格言があるわけですがこれは誤りだということが判明しました。

ザックの中身を片づけるまでが登山ですからね(新格言です)。

山頂からの風景は霞みまくりでちょっと残念なもの。

s-IMG_9444.jpg
うっすらと日野山

s-IMG_9448.jpg
うっすらと文殊山

さて下山します(14:54)。

s-IMG_9452.jpg

よたよた氏のこいのぼりも,心なしか疲れているように見えるw

s-IMG_9454.jpg

15:15に下山。
だれひとりとしてOPPに見舞われることなく,たのしい山行は無事に終わったのでございます。

再会を誓いここで解散。
お付き合いいただいたお二人,ありがとうございました。

なお,チームOPPではメンバーを募集しています(ウソ)
OPPであることを公言し山に登るだけの簡単なお仕事です(未経験者歓迎)ww



登り:26分(ツギロウ氏のトイレタイム含む)
下り:21分





この記事へのコメント

  • ribahiruto

    うん、やはりこのブログは品位高い私にはふさわしくないということが判明した。
    ただ、私が床上手でない理由を解明させた存在はあったようだ。
    よきにはからえ(  ̄ー ̄)ノ
    2016年04月27日 21:40
  • ツギロウ

    OPPひよっ子、ならびに二度目・三度目の三床山を、あくまでもカミさんの為に狙っているツギロウです(赤面)

    やはりぴちタイはダメですかね~。ただ最近は、ぴちタイじゃなくても時間がかかるときが多くなってきているので(笑)・・・単に加齢による前立腺のアレかも・・・

    登りのスピードは、この冬あつぷり(AP)さんを筆頭とする鬼軍団に揉まれたせいかもしれません。いずれはOPP・AP(う~む、アルミサッシのメーカーみたい)のジョイントも避けては通れない予感がします。ただAPさんはあの3倍速いので、事前に傷んだ食べ物を差し入れしとく必要があるかもです!
    2016年04月28日 01:12
  • poptrip

    >ribahirutoさん

    明日からは通常モードの上品なブログに戻る(たぶん)のでいつでもコメント歓迎しますよ。品のあるコメントを期待しています(笑)

    2016年04月28日 06:11
  • poptrip

    >ツギロウさん

    僕はすでに20回以上三床山に登ってるんですが,特に変化はないことをここに報告させていただきますw
    しかしいろんな山にある伝説(たとえば鬼ヶ岳の伝説とか)って,怪しいものがたくさんあるので,ああいう伝説ってこういう一人の嘘つきの一言から生まれているんじゃないかと考察しています。500年後には三床伝説がみなに伝承されてしまっている可能性もゼロではない(笑)

    僕はあまり社交的な人間ではないのですが,機会があればOPP・APもよろしくです。
    2016年04月28日 06:17
  • kabuta

    お久しぶりです。
    以前に、ご指摘のありました「案内表示」ですが、実は壮年会で新しくしたのですが、お気づきでしたか?
    OPP会員様用のトイレもお役に立てて光栄です。
    三床山は、最近では鯖江市さんの領地みたいでちょっと寂しいです。こっちももっとがんばらなければなりませんね。
    三床山の麓で生まれ、山水で育ち、佐々牟志神社の境内で遊び、三床山の山中で胡桃や、朴の葉をとり、スキーで走り回っていた私は、絶対に「床○手」のはずです。
    2016年05月18日 13:28
  • kabuta

    失礼しました。
    2月の記事ですでにお気づきでしたね。すいません。
    2016年05月18日 13:34
  • poptrip

    >kabutaさん

    登山道整備,おつかれさまです!トイレは本当にありがたいですね。
    登山の仲間に聞くとやっぱり駐車場とトイレってのが結構重要な要素になっているようです。

    あとご指摘通り,なんか鯖江市の山みたいな感じになっちゃってるような気がします(これは申し訳ないと思います)。
    縦割り行政と言いましょうか・・この辺は一般市民にはいかんともしがたいところもありまして。

    今週末は山開きだそうですが,僕は残念ながら参加できそうにないのでございます。

    床上手・・うらやましいっす(ウソ)
    2016年05月18日 21:06

この記事へのトラックバック