大峰山(奈良県)【後編】


弥山小屋まで下り,今回のメインディッシュ・八経ヶ岳へ向かいます。

s-IMG_9914.jpg

シラビソ?の立ち枯れを左手に見ながら,困ったことにどんどん下っていきます。
お腹と一緒でこういうときに下るのは本当に嫌なものです。

s-IMG_9916.jpg

標高にして100mほど下りましたかね。
ここからはもちろん登りが始まります。

s-IMG_9954.jpg

このあたりはオオヤマレンゲという植物の自生地となっており,鹿の害を防ぐためネットが張られており扉を開けて進んでいきます。

弥山山頂から30分ほどで山頂に到着です(9:23)。
百名山26座目に登頂成功。いちおう死ぬまでに50座登るのを目標としております(たった今決めた目標w)

s-IMG_9924.jpg s-IMG_9925.jpg
二等三角点 弥仙山(1915.2m)

なんかやばそうな三角点だなあと思ったら「処置保留」状態になっているようです。

s-IMG_9928.jpg s-IMG_9950.jpg

それでは,山頂からの風景を。
いろんな山が見えるんですけどね・・・どれがなんていう山なのかさっぱりわからない。だいたいこの辺の山について名前すらほとんど知らないんですから・・・・

s-IMG_9933.jpg
金剛山

s-IMG_9922.jpg
大台ケ原(左奥)

s-IMG_9929.jpg
釈迦ヶ岳

s-IMG_9930.jpg
弥山小屋のうしろに広がってるのは鈴鹿山脈の山々か?

s-IMG_9926.jpg
弥山小屋,うしろは山上ヶ岳

立ち枯れの様子がよく分かります。

s-IMG_9939.jpg
大普賢岳

えっと・・・ネット技術を駆使して山座同定を試みたのですが・・・イマイチ自信がありません。間違ってる場合もありますのでご注意を。ていうかみんな知らんでしょ。この辺の山々(笑)

さて,パンとおにぎりを水で流し込み,下山することにします(9:35)。
昼食休憩もわずか12分ほど・・・いやこれが僕の山の楽しみ方なんです。さっと登ってさっと下りる。これです,これ。

弁天の森を過ぎたあたりで追い抜いたご老人のグループとここですれ違ったのですが
「兄ちゃん速いの~。もっとゆっくり登って山を楽しまないと」「写真ちゃんと撮ってたんか?」
などとからかわれちゃったわけですが,ええ。繰り返しますよ。これが僕の山の楽しみ方(←イイワケにしか聞こえねえなw)
山では早め早めに行動することが鉄則なんです!(←都合のいい使い方)

小屋でちょっぴり休憩。OPPとしてはいちおうトイレレポートを。キレイなトイレでしたが,ハエがたくさんいて・・ちょっと・・・写真は撮りませんでしたw

s-IMG_9998.jpg
鳥の写真でお口直しを

弁天の森まで一気に下り,休憩を(10:45)

奥駈道出合(11:02)を通過してからが難所。ガレた急斜面を下っていくんですが・・・こんな急なところホンマに登ってきたんかいな,と疑問に思ってしまうほどでして。段差が大きいし,浮石も多く・・登ってくる人もいるので落石に注意しないと。

s-IMG_9985.jpg
こういうの写真じゃ伝わらないんだよなあ・・

かなり神経を使いながら下りまして・・肉体的にも精神的にも疲れました。下りでやらかしちゃってる過去があるので慎重に慎重に。

そして11:35に無事下山。八経ヶ岳からちょうど2時間でした。

s-IMG_0010.jpg

おつかれっした~

・・・ってこれからが大変なんすよ。ここから4時間以上のロングドライブが待っておるわけでして。
しかも,思った以上に早く下山しちゃったので欲張って,天理ラーメンも食いたいな。ちょっぴり法隆寺でも観光しようと欲が出ちゃいまして。
これが疲労をかなり増長させたことは間違いなく,ヘロヘロの状態で運転。しかも時間があったので敦賀まで一般道で帰っちゃおうかとドケチの悲しい習性が出てしまいまして(笑),ずいぶんと一般道で頑張ったんですがさすがに限界LOVERS。湖東三山から高速に乗り,多賀SAで・・・

s-IMG_0052.jpg
ドーピング剤を注入

母親からもらった大量のドリンク剤(実家でもて処理に困っていたので引き取った)があるのです。まさに母親からのラブ注入(←古っ!)ですよ!
タウリンの効能は強力でして,元気も回復(たぶん)。

18:30ごろ敦賀に到着しました。
行動時間16時間・・9時間ほど運転してたみたいっす。
がんばったね。自分で自分を褒めてあげたい。



【実績行程】
敦賀発       02:25
行者還トンネル西口 06:35
登山口発      06:46
奥駈道出合     07:29(休憩4分)
弁天の森      07:49
聖宝ノ宿跡     08:08(休憩6分)
弥山小屋      08:51
弥山山頂      08:54(休憩10分)
八経ヶ岳山頂    09:23(休憩12分)
弥山小屋      09:53(休憩7分)
弁天の森      10:45(休憩6分)
奥駈道出合     11:02
登山口       11:35
法隆寺       13:50
敦賀着       18:30

登り:2時間48分(弥山ピストン,休憩20分含む)
下り:2時間00分(休憩13分含む)
歩数:25,500歩




この記事へのコメント

  • ribahiruto

    運転には注意に注意を重ねてね。自分が死ぬのは自由だが、他人を巻き込むということを忘れぬように(`´)
    年寄からの意見でした( ̄O ̄)
    2016年05月13日 21:31
  • poptrip

    >ribahirutoさん

    まったくおっしゃる通りです。肝に銘じます。
    同じことを子供にも言っているんですけどね。

    いちおうホントにヤバイときはちゃんと仮眠とったりしますから。
    ただ過信は禁物だということを改めて再認識させていただきました。ありがとうございます。
    2016年05月13日 21:42
  • 小心者

    ヘロヘロの状態で運転って・・・
    すみません
    なんか趣味を超えて中毒になっていませんか?
    誹謗しようとは思ってません
    僕も過去にランニング中毒から抜け出すのに苦しみましたから
    これからもブログ楽しみにしていますし、勝手にお邪魔します、失礼しました。
    2016年05月14日 19:10
  • poptrip

    >小心者さん

    「ヘロヘロの状態」。
    このあたりの表現は非常に難しくてですね・・・
    肉体的な疲労はかなりのもんでして,もう一刻も早い休息を求めているんだけど,神経は研ぎ澄まされてハイになってるというかね。中毒って言われたらそうなのかもしれませんが(笑)
    このブログ,来るものを拒まずなので今後も勝手に邪魔しちゃってください。
    2016年05月14日 21:21
  • うきょきょ卿

    ラブ注入より限界loversの方が古いですって!
    自分で自分を褒めてあげたい。とか、poptrip節満載ですね。
    2016年05月15日 00:20
  • poptrip

    >うきょきょ卿さん

    限界LOVERSは体に染みついちゃってるんすよ(笑)
    反応しちゃうあなたも十分アレだと思いますよ~
    2016年05月15日 20:20

この記事へのトラックバック