武奈ヶ岳(滋賀県)【後編】


ここまで迷路のように登山道の分岐を通過し,道に迷いそうになりながら(まあどこを通っても山頂には着くのですが時間と体力のロスを避けたいわけで・・),なんとか計画通りのルートを進んでいきます。初めての人が登っても分かりやすいような道標が整備されるとうれしいんだけどなあ。

※このあともいくつか分岐を通過するのですが面倒くさいのですべては記載しません(←オイッ!)

s-IMG_0123.jpg

杉林の間をどんどん登って行きます。地味にきついんですが,歩きやすさは抜群です。
標高1,100mあたりで一旦休憩をとり,しばらくして杉林を抜けると

s-IMG_0132.jpg
コヤマノ岳山頂(1,181m)

に到着(11:34)。とくになにかあるわけでもないのであっさりと通過。

s-IMG_0137.jpg

気持ちの良いブナ林を下り,コヤマノ分岐あたりまでくると,ようやく目の前に武奈ヶ岳の山頂を拝むことができます。

s-IMG_0140.jpg

よし,さすがにここまできたらはぐれることはないだろうとここからパーティは二手に分かれ山頂を目指します。poptrip・マスター組がペースを上げ登って行きます。

見た目よりはなかなかの急坂で,クサリも設置されてます。

s-IMG_0144.jpg s-IMG_0145.jpg

登りではあまり必要ないクサリですが下るときには重宝します。

s-IMG_0148.jpg

急坂を上り切るとワサビ峠・坊村から登ってくるメインルートと合流し,一気に人が増えます。気持ちのいい稜線歩きをほんのちょっぴりだけ楽しんだら,山頂に到着(11:54)。

s-IMG_0149.jpg s-IMG_0178.jpg
三等三角点 武奈岳(1214.91m)

山頂付近はとても広いので適当な場所を確保し,おばはんたちを待ちます。
しかし,すごい人ですね~。100人くらいはいたと思います。しかも正真正銘の山ガールがちらほら。ただね,たいていのかわいらしい山ガールにはちゃんと男がそばにいるというw

遅れておばはんと長老が到着。

本日のランチはおばはんが作ってきた

s-IMG_0153.jpg s-IMG_0155.jpg
ソースカツ丼でございます!

これにインスタントのみそ汁。
しかし最近の即席みそ汁はおいしくなったよね。
「敦賀の人ってみんな家でもソースカツ丼作るんか?」っておばはんに尋ねたら「そんなこと知らんわ」と軽く流されてしまったわけでして。

小バエみたいな虫がうざったいんですがこればっかりはどうしようもありません。

さて,山頂は360度の大パノラマが広がっていて,条件が良ければ白山や御岳あたりも見えることがあるそうなんですがこの日は霞んでいて琵琶湖対岸の山(伊吹山や霊仙山)すら見えないわけでして。それでも気持ちのいいことには変わりはありません。

s-IMG_0146.jpg
蓬莱山(南側)

s-IMG_0151.jpg
シャカ岳と琵琶湖(東側)

s-IMG_0158.jpg
釣瓶岳,函館山(北東側)

s-IMG_0160.jpg
三十三間山とか青葉山が見えるはずなのだが・・(北側)

s-IMG_0161.jpg
知っている山なし(笑)(西側)

さて,コーヒーもいただいたので下ります(13:09)。
急坂を下り,二つ目の分岐から八雲ヶ原を目指します。

s-IMG_0195.jpg

比良スキー場のゲレンデを下って行きます(面倒くさいので詳細省略)。あんまり歩きやすい道ではありません・・・途中,おばはんがお花を摘むために林の中に入って行ったため休憩を一度はさんでおります。

八雲ヶ原(八雲ヒュッテ跡)に到着(13:57)

s-IMG_0201.jpg

ここには八雲湿原というものが広がっており,イモリ?サンショウウオ?などがたくさんいらっしゃいます。

s-IMG_0203.jpg

休憩を取っている間,僕と長老はルートを確認します。
だってさ,ここにある道標みても何処へ進んでいいかさっぱりわからないんだもん(笑)

s-IMG_0202.jpg s-IMG_0209.jpg

道がいっぱい別れてるんですよ,ここ。金糞峠と同様に。ハブ空港みたいな感じでして・・・
僕たちは北比良峠へ向かいたいわけですが,どこに道が続いているのかわからないわけでして・・おばはんとマスターは僕らについて来るだけなのでのんきに雑談に夢中。まったく無関心(たぶん僕と長老がいろいろと帰り道について話をしていたことを今も気づいてさえいないだろうww)。
道標の下に昭文社の地図のコピーが張り付けられていましたが,それでもよくわからない(笑)

結局,「←北比良峠」と書かれた道標を発見し,事なきを得たんですが何も考えずに進んでいたらまた金糞峠へ着いてしまい青ガレを下ることになっていたかも(まあ,GPSがあるんで途中で気づいたとは思いますが)

s-IMG_0215.jpg
これ,もっと見えやすいところところに設置してくれないかなあ・・・

いくつかの分岐を過ぎ,なぜか「比良峠⇒」って道標がでてきたりしてまた混乱するw

s-IMG_0222.jpg

登っていくと

s-IMG_0224.jpg
北比良峠(標高970m)

に到着しました(14:27)

s-IMG_0227.jpg
奥に見えるのが武奈ヶ岳でしょうか

s-IMG_0228.jpg
琵琶湖を見下ろす

気持ちのいい広場です。

s-IMG_0225.jpg s-IMG_0226.jpg

こわれている案内看板を見ると,どうもここがロープウェイの駅だったようで・・・

ちょっぴり休憩をして,ダケ道を下って行きます。

s-IMG_0255.jpg s-IMG_0237.jpg

ガレた急坂はなかなか歩きにくく疲れます。
カモシカ台というところで一度休憩をとり,しばらく下ると

s-IMG_0258.jpg s-IMG_0259.jpg

沢を渡って大山口に到着です(15:59)。

林道をくだり

s-IMG_0260.jpg

16:07に駐車場に到着しました。
おつかれっした~おばはんも長老もよく頑張ったよ。

【実績行程】
駐車場    08:41
大山口    08:50
かくれ滝   09:11
青ガレ    09:32
金糞峠    10:17
コヤマノ岳  11:34
武奈ヶ岳   11:54(昼食休憩1時間15分)
八雲ヶ原   13:57
北比良峠   14:27
カモシカ台  15:07
大山口    15:59
駐車場    16:07

登り:3時間13分(金糞峠・コヤマノ岳経由,休憩31分含む)
下り:2時間58分(八雲ヶ原・北比良峠経由,休憩45分含む)
歩数:26,000歩


色んなコースがあるのでまた来てもいいかな・・いい山だったよ。



帰りに,すぐ近くにある日帰り温泉施設に寄ったんですがここはオススメできません。登山客のほとんどがここで風呂を浴びて帰るようで大混雑のカオス状態。しかも施設自体が小さくて設備もあまりよくない・・まったく落ち着くことができませんでした。

s-DSCF9200.jpg

週末は込み合うと思うので注意が必要と思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック