読書日記(2016年6月)と鯖江市立図書館


s-51d+lnAuHmL._SX230_.jpg
よろこびの歌/宮下奈都

福井県出身でいま話題の作家ですが初めて読んでみました。越前市図書館にあったのはこの1冊だけだったので否応なくこの作品を。
合唱を通して女子高生たちが成長していく青春小説といったら陳腐でありきたりに思えますが,これが面白い。実に面白い。大当たりでした。他の作品も読んでみたい。


s-majutu.jpg
禁断の魔術/東野圭吾

ガリレオシリーズ最高傑作。と銘打っているわけで期待は高まるんですが・・・まあ・・あれでしたね。もちろん東野圭吾なので面白いんだけど,逆に東野圭吾にしては・・ってなっちゃうんですよね。


s-yoakeno.jpg
夜明けの星/池波正太郎

池波正太郎の女性を主人公とした小説ってのは,意外と面白い。女性ってのは本当に不思議な生き物だとは村上龍も昔から言っていたが,本当にそう思うよ僕も。


s-kinkakuji.jpg
金閣寺/三島由紀夫

うちの娘は,文学少女というわけでもないのですが,太宰,三島,谷崎などを好んで読んでいるようです。娘が図書館で借りてきたこの本を僕も読んでみたわけですが・・・これって僕が今まで読んだ小説の中で最も難解なものでした・・美しい文章にはっとするような表現も沢山あるのですが,1ページに1つ2つ見たことも聞いたこともない単語が出てくるわけでして。三島由紀夫って超頭イイんじゃねえの。古典純文学ってこんなのばっかりなのかね。
読み終えた時の達成感は,山登りに似ている気がしたよ。


s-IMG_0137.jpg
北陸政界 盛夏号

また購入してしまった・・・今号は鯖江のことがほとんど書かれていなかったのですがこれはいいことなのかもしれませんね(棒読み)。



s-1467288489641.jpg

鯖江市立図書館では「さばとマップ」というアプリが使用できるようになりました。

ITのまちの図書館として、日本の公共図書館で初めて、アプリを使い、図書館内で図書を検索、施設内での現在地と検索図書の場所を表示するサービスを提供することにしました。(鯖江市Webサイトより)

ということでいちおう使ってみたわけです。お目当ての本がどこにあり現在貸出可能かどうかスマホで分かるというのは確かに便利。

ただね・・・

s-1467288655252.jpg

この機種では現在地を測定できません

・・・・なんじゃこりゃぁ・・・

ということでついでに鯖江市立図書館への不満を書いてみよう(ネガティブ思考w)。
前から何度も何度も書いていることなんですけどね,駐車場が遠いんだよ。そして狭いんだよ!雨の降ってる日なんて最悪ですよ。なんとかならないものでしょうかねえ。

s-1467288513276.jpg

↑このわけのわからんスペースを駐車場にすればいいのにと僕は過去に何度かブログに書いております。よくいえば提言。悪く言えばただの文句なわけですが(笑)

そして,鯖江市立図書館の開館時間の短さにも大いに不満があります。
僕は福井県立図書館,敦賀市立図書館,越前市図書館,鯖江市立図書館の4つを利用するわけですが

鯖江市立図書館 :10時~18時(祝休日以外の金曜日は20時)
越前市中央図書館:9時30分~18時(水木金は19時)
敦賀市立図書館 :10時~19時(土日祝日は18時)
福井県立図書館 :9時~19時(土日祝日は18時)


鯖江市の利用しにくさは一目瞭然。
ITもいいんだけどさあ,もうちょっと利用しやすくして頂けないかなあと。鯖江市って派手なこと目立つこと新しいことが好きみたいなんだけど足元をちゃんと固めてから・・



この記事へのコメント

  • ribahiruto

    娘さん、良いですよ。好き嫌いはもちろんありますが、読んで自分の経験で言えるようになります。古典(っていうほどではないが)、明治、大正、昭和初期、名作あります。今、わからなくても、歳とったとき、「ああ、そうだったんだ」とわかる時がきますよ。まあ、私はいまだによくわからんが( ̄~ ̄;)
    青空文庫って良い、ネットで読めるのもあるし。
    2016年06月30日 23:38
  • nipper

    北陸の雨や雪で本をぬらされたくなかったら、駐車場を近くに、、と思うんですけどね^^;腰の悪い母なんかもかなり鯖江の図書館を利用してますが、、、遠いと言ってます。。可哀想、、、。ダッシュで本を盗む人なんていないと思うんですけどね。どこの図書館も車を止めてからぐるっと回って入口だし。デザイン、景観より、使いやすい図書館にしてほしいですね。
    早く自動化にならないかなとも思ってますし。返却、貸出くらいは自分でやるよ~。
    前にも聞いたかもしれませんが、ネット予約はしないんですか??福井市はネットで検索・予約して、受け取りは近くの図書館を指定。メールで入荷の知らせをしてくれます。返却は福井市ならどこでもOK。次に借りる人がいなければネットや電話で更に延長もできます。本の内容を知りたかったらamazonとか楽天ブックのレビュー参考にしてますよ^^(思ったのと違って即行返却というのもたまにありますけど^^;)
    2016年07月01日 09:40
  • 小心者

    いや~、狭いのは我慢できてもね。
    狭いスペースの図書館側にわけの分からん
    広い
    オブジェ?
    日時計?
    水たまり?
    作られてもうんざりしますよね。
    僕があまり鯖江図書館行かなくなったのはそのせいかもです。
    サンドームなんかもそんな感じですね。
    どうせ作るなら芝生の公園とかにして欲しいですね。
    武生の図書館はその点はまともです、ゲートの駐車券もなくなりましたし。
    あの前が見えない木製自動ドア2枚はあまり好きではないですが・・・
    あっ、なんか似たようなコメント以前にしたような気が・・・失礼しました。
    2016年07月01日 19:13
  • poptrip

    >ribahirutoさん

    娘に読んでいる本について面白いのかと尋ねたら
    「パパが普段読んでるのとは全然ちがうから面白くないんじゃないの?」(普段パパと呼ばれてるのですww)
    といわれてしまったわけですがそれなりに楽しめたわけでして。ぼくも古典(とは言わないんですね)にも少しずつ手を出してみようかと。
    年をとってから読むとなんかわかった気になる小説ってありますよね,確かに。その逆もあるんですがw
    2016年07月01日 21:24
  • poptrip

    >nipperさん

    デザインより使いやすい図書館。
    まったくその通りだと思うんですが,こういう施設にはある程度の芸術性が求められるというのもある程度理解できないわけではなくて(どないやねん!)
    僕がネット予約をしないのは・・なんか縛られるのがイヤだからでして。たぶん予約の順番がきたらすぐ取りに行ってすぐ返さなきゃいけないんでしょう。好きな時に読みたいわけですよ,本くらいは(笑)
    ただの天邪鬼かもしれませんがね。すいません。
    amazonのレビューはけっこう読んでますがあまり参考にはしてません(どないやねん)。みんな感想文がうまいなあと本当に感心しているだけですww
    2016年07月01日 21:29
  • poptrip

    >小心者さん

    僕は越前市図書館のほうが好きなんですけど,鯖江の方に出るときは鯖江を利用しちゃうもんで・・
    オブジェとか撤去するのはお金がかかるから簡単には無理としても開館時間を延長することはできるんじゃないかなあと思うわけです。

    越前市図書館では,僕は最近は新しくできた裏の方?の駐車場ばかり利用しているのでゲートの駐車券がなくなったのは知りませんでした。
    自動ドアの話は誰かがコメントしてた気がします(多分あなたでしょうw)。そして僕はあんまり気にならないなあという回答をしたような気がしますw
    2016年07月01日 21:33

この記事へのトラックバック