ちょっぴり山梨観光

山梨遠征初日。

想定外の昼過ぎに雲取山を下山しちゃいまして・・・・時間がたっぷりあったので,ちょっぴり観光しようか。
でも山梨県って山以外にはあんまり行きたいところがなくて(山梨の人ゴメンナサイ)。
むかし,富士五湖のペンションに泊まったことあって(何湖のほとりだったかはさっぱり覚えていない)そのときにはサティアンのあった上九一色村のガリバー王国とかに行ったり洞窟みたいなところに行ったり・・・,あと石和温泉泊まってワイン工場だかに行ったような記憶もあるんだけど,あああと修学旅行で富士急ハイランドに行ったなぁ・・・富士急ハイランドってその後も2回くらい行ってるような・・山梨の記憶はとにかくぼんやりしているw(山梨の人スマン)
あと山梨ってなんか食べ物もイマイチアレでして(個人の感想です)。「ほうとう」とか「吉田うどん」とか「桃」とか「ぶとう」とか「ワイン」とかって食いしん坊の僕でもあんまり食指が動かないんですよ。酒にはまったく興味がないし(他においしいものがあったのかもしれませんがリサーチ不足)。

ただひとつ。
どうしても行きたかった場所がありまして。

猿橋でございます。

猿橋(さるはし、えんきょう)は、山梨県大月市猿橋町猿橋にある桂川に架かる刎橋。国の名勝に指定されている。(wikipediaより)

錦帯橋やかずら橋などと共に日本三奇橋のひとつであると言われているそうです。
ただ,図書館で借りてきた山梨県のガイドブックには猿橋ってまったく紹介されてないんですよね・・・どないやねん。

s-IMG_0434.jpg

なぜここに僕が惹かれたかというと,週刊現代だったか,新潮だったか文春だったか忘れたのですが,日本の絶景みたいなコーナーがあって1ページぶち抜きの大きな写真が載っているやつなんですけどそこでこの猿橋が紹介されてその素晴らしい写真に圧倒されてしまったからなのです。ほら,たまには役に立つんですよああいう低俗でゲスな週刊誌も(低俗でゲスでドケチなお前が言うなって。あ,ドケチは関係ないかw)。

s-IMG_0422.jpg

いやあ奇橋だねえ。

s-IMG_0423.jpg

ほんとに奇橋だよ。

s-IMG_0430.jpg

奇橋としか言いようがないよ。

s-IMG_0435.jpg

まさしく奇橋だよ。

奇橋,堪能しました。
紅葉の時期なんかはマジで絶景が広がるであろうことは想像に難くありません。
三脚立てて写真を撮っている人,絵を描いている人が何人もいらっしゃいました。

さて,まだ時間はあるな。
猿橋にあった観光案内図を見ていたらすぐ近くに「山梨県リニア見学センター」というものがあることが分かりました。ネットで調べてみるとリニアモーターカーの走行試験を見ることができるんだそうで。おお,行ってみるか。

リニア見学センターは都留市にあります。都留市ってはじめてだな・・・都留文科大学に行ってた同級生がいたような。

s-IMG_0437.jpg
リニアモーターカーの線路(線路って言うのかな?)

だがしかし・・・なんと月曜日は休館日ですと・・・はぁ。
しかたないので河口湖あたりをドライブしようかと。無計画ないきあたりばったりの旅はあっと驚くこともあるのですがこんな風に失敗することも多数あるわけでして。

相変わらず富士山は雲の中。

s-IMG_0438.jpg
ちょっぴり山肌が見えるような見えないような。

このあたりって富士山が見えないとその観光地としての魅力がほとんどゼロに近くなってしまうことがよく分かりました(個人の感想です)。それにしても河口湖辺りには外人さんがたくさんいらっしゃいました(欧米系のひとばかりね)。

s-IMG_0461.jpg

河口湖まで来てみたものの,絵になるような光景は全く広がっていないため世界文化遺産の一部である河口浅間神社へ参拝して終了。マジでひとっこひとりいませんでした。

s-IMG_0443.jpg

s-IMG_0448.jpg

s-IMG_0451.jpg

という感じで観光はおしまい・・

最後に,前にも書いた通り今回は山梨周遊ドライブプラン(名古屋近郊発着,山梨県内では高速乗り降り自由で9,900円)というETC限定のサービスを利用したのですが,モトがとれたのかどうか検証してみましょう。

一宮木曽川IC ~ 勝沼IC  4,430円(深夜の為3割引)
河口湖IC   ~ 勝沼IC  1,260円
勝沼IC    ~ 須玉IC  1,260円
須玉IC    ~ 一宮西IC 5,740円
---------------------------------------------
合計              12,690円


12,690円-9,900円=2,790円お得!


今回は一宮まで一般道を使ったため,最初から最後まで高速を使ったパターンの場合,

鯖江IC    ~ 勝沼IC  6,040円(深夜の為3割引)
河口湖IC   ~ 勝沼IC  1,260円
勝沼IC    ~ 須玉IC  1,260円
須玉IC    ~ 敦賀IC  7,420円
---------------------------------------------
合計              15,980円


15,980円-9,900円=6,080円お得!

ちょっとした知恵と体力を使って6,080円も浮かすことができたんですよ。ふふふ。
そう,こうやっていくら得したかを計算し,その金額をみてほくそ笑む,快感を覚えるというのがケチの証。ケチのささやかな楽しみなのです!
えっ?全部高速使ってればもっと観光とかもできたんじゃないのかって?それは言わない約束よ(はーと)。まあ実際睡眠時間を削ってるわけですから・・・

なお,今回の旅での走行距離は1,050kmでございました。
まあまあ走ったね。


この記事へのコメント

  • くまごろう

    その昔、上野原で数か月仕事があり、その時会社が用意してくれた宿が
    田野倉のマンスリーレオパレスでした。その往復にR20を走っていたので
    猿橋の脇はよく通ってましたが、降りて見たことはありません。
    たまに裏道で山中を走ったときにリニアの線路(?)の所も通りましたが
    走行実験に遭遇したことはありません。
    一度、台風が来てR20と高速の下りが通行止めになり、夜にしかたなく
    自宅に帰った事を思い出しました。
    2016年07月20日 07:34
  • nipper

    この橋の写真をFacebookでもみたんですが、、、なにがどうなってるのか^^;
    と思って、何が奇橋なのか調べてみました^^なるほどです。

    9900円!?って高いと思いましたが、お得だったんですね^^;
    2016年07月20日 10:31
  • poptrip

    >くまごろうさん

    上野原?田野倉?
    なんか聞いたことのある地名のようなそうでもないような・・w
    猿橋,個人的にはオススメスポットです。まあこういうのは好みが分かれるところではありますけどね。
    2016年07月20日 23:11
  • poptrip

    >nipperさん

    奇橋は奇橋。もしあの辺に行くことがあれば(滅多にないと思うけど)被写体としてはとても面白いのでデイジチ持って行くことをオススメしますよ。
    ETCの割引プランは北陸発着ってのがないんですよね。だいたいが首都圏か名古屋発着みたいな。まあ田舎だからしょうがないんですけどね・・・
    2016年07月20日 23:14
  • おばはんⅡ

    私も最近、岩殿山の帰りに歩いて猿橋まで行きました。あの橋は、クギを一本も使っていないそうです。通りすがりのおじさんが教えてくれました。POPさんのブログは、本当に楽しい。北岳を検索していたらPOPさんに突き当たりました。頭の良さが随所に現れ、それでいて嫌味が全くなく、自虐ネタも適度にあり、この年代にしか知りえない語録がたくさんあり、声を出して笑うこともしばしば。ありがとうございます。
    2016年07月22日 16:41
  • poptrip

    >おばはんⅡさん

    はじめまして。
    僕は一緒に山登りするおばはんが1号~3号までいるので,2号からのカキコミかと思いちょっぴりビビったんですが,人違いのようで安心しましたw
    ホントに不思議な橋ですよねえ。猿橋って。
    岩殿山って知らなかったんですがなかなか面白そうな山ですね。福井からは遠いので行くことはないと思いますけど(笑)
    僕のブログのターゲットはいちおう20代~30代なんですけどなぜか40代以上の方に受けるんですよねえ(ウソ)
    山梨の方にはまた百名山を登りに行くかと思います。今後ともよろしくお願いします。
    2016年07月22日 20:16

この記事へのトラックバック