初代タイガーマスクが好きだった

今回も80年代ネタで。
ちょっと前の話ですが,エネーチケーのBSで「アナザーストーリーズ 運命の分岐点「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」」という素晴らしい番組が放送されました。

僕は思いっきりタイガーマスク世代なんですよ。
といってもマンガやアニメのタイガーマスクじゃなくて新日本プロレスに所属していた本物のプロレスラー,初代タイガーマスクのことです。
たしか福井では新日本プロレスは金曜日か土曜日の夕方に放送していたような。全日本プロレスは日曜8時に放送してたような記憶もありますが僕は専ら新日に夢中になってたもんでして。
ダイナマイトキッド,ブラックタイガー,小林邦昭といったライバルたちがいたこともタイガーマスクの人気を支えていたことは間違いありません。

s-IMG_0972.jpg
大吉先生のこういうたとえに爆笑してしまいますw



少年サンデーコミックス「プロレススーパースター列伝」はもちろん持ってますよ。

s-IMG_0971.jpg

この漫画ではタイガーマスクの正体は佐山サトルだと明言はしていないものの,佐山サトルだとしたら佐山サトルとはこういうレスラーであるってのを描いてまして子供心に佐山サトルで間違いないやろ!と思ってたわけです。あの漫画の内容はすべて真実だと思ってたんですがのちにあれはフィクションもかなり含まれているということを知ってショックを受けたのは僕だけではなかったはずです。

s-tiger000.jpg

s-tiger001.jpg

s-tiger003.jpg

s-tiger004.jpg s-tiger002.jpg

漫画ではタイガーマスクはメキシコの虎の穴のような養成機関で上記のようなすさまじいトレーニングをしていたということになってるんですが・・・当時も半信半疑でしたがやっぱこんなのウソやったんやなあと・・安心したというか,騙されたというか。

さて,番組では佐山聡本人はもちろん,水道橋博士,新間寿,アントニオ猪木,藤原喜明,小林邦昭,ダイナマイト・キッドなどのインタビュー(前田日明はさすがに出てなかった)を交えながら伝説と化している初代タイガーマスクの軌跡を追うというものです。センテンススプリングなどとは違って天下のエネーチケーですから下世話な内容は全くなく,タイガーマスクの引退も総合格闘技をやりたいためだったということになっていました。

tiger2.jpg tiger3.jpg

tiger8.jpg tiger9.jpg

tiger7.jpg tiger12.jpg

tiger15.jpg tiger16.jpg

tiger17.jpg tiger11.jpg



この番組で一番驚いたのが現在のダイナマイトキッドです。

タイガーマスク引退後,キッドは2年後アメリカで活躍するがその翌年,選手生命が危ぶまれるような大怪我をしファイトを続けた結果,体は急速にむしばまれていったのです。

s-tiger20.jpg s-tiger005.jpg
全盛期(左)と1996年引退直前みちのくプロレスでの姿(右)

スタッフがイギリスでダイナマイトキッドを取材しようとしますが10年前から消息が不明になっていて,ようやくつかんだ情報では体調を崩しどこかの施設にはいっているらしいと。

そして一か月後にようやくキッドの奥さんと接触することができます。
「タイガーマスクのことを話すときはいつもうれしそうでした。今まで戦った中で最高のレスラーだった」
と奥さんに語っていたそうです。そして,今は脳卒中の後遺症で体をうまく動かすことができず施設にはいっていると・・・体には麻痺が残るが,タイガーマスクのことなら話したいと特別に取材を受け入れてくれたんだそうで。

s-tiger24.jpg s-tiger25.jpg

そして,スタッフが佐山聡からのビデオメッセージをキッドに見せます。

s-tigere28.jpg 

ハイ,トミー!
あれから35年がたちましたが,信じられますか?
未だにファンは俺たちのことを語ってくれています。また尊敬さえしてくれています。
トミーが一番強いのを俺は一番よく知っている。一番のハートを持っていることをよく知っている。


s-tiger26.jpg

途中で,マスクをかぶり

Do you remember?
Tommy, wake up! wake up!
Let's get fighting, talking
がんばれ。がんばれ,トミー


s-tiger27.jpg

それを見ていたキッドの目には光るものがあったように見えたのは僕の気のせいでしょうか・・・

いい番組作るじゃないか。エネーチケーも(こういうの地上波でやってくれないかなあ)。


この記事へのコメント

  • 酒燃料

    録画予約失敗して見逃してました(泣)
    引退試合でキッドの筋肉の減り具合にがっかりしましたがもうとんでもない姿ですやん(泣)
    ダイビングヘッドバット、高速ブレーンバスター、ツームストンパイルドライバーとか懐かしいっすわ
    (アントニオ猪木談)
    2016年11月07日 23:45
  • Herr Katze

    当時私も見てました!
    プロレススーパースター列伝とかマジで
    全部実話だと思って・・・はいなかったかな

    でもタイガーは好きだったな
    スピーディーで
    当時のJrヘビーは熱かった

    最近タイガーマスクWって新作アニメ
    やってんすよねー
    見たことないけど
    2016年11月08日 00:52
  • poptrip

    >酒燃料さん

    youtubeで見れますよ~(まだ消されてないと思う)
    当時活躍していたプロレスラーがどんどん亡くなっていってますよね・・・さみしい限りです。(アントニオ猪木談)
    2016年11月09日 08:03
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    当時まだ中1だったから幼くて世間知らずで純粋な僕はあの漫画実話だと信じてたんですよ。Herr Katzeさんはもっと年上だったから信じてなかったんですよねたぶん。

    当時のJr.ヘビーは熱かったですよね。長州VS藤波も好きでした!
    2016年11月09日 08:06
  • N@BE

    popさんとは同世代なので、当然ながらタイガーマスクに熱くなりましたね。
    ちなみにワタシもスーパースター列伝、全巻所持してます。
    元々プロレス好きでしたが、タイガーのおかげで更にのめり込んで、
    現在の総合格闘技好きに繋がってます。(笑)
    あの時代が懐かしいデス。
    2016年11月09日 12:33
  • 敦賀の通りすがり

    私の子供の頃は、新日はFBCで土曜午後4;55分(1周遅れ)でした。テレ朝は金曜午後8時で金曜深夜の「山口良一(イモ欽トリオ)のANN」で結果を聴き、翌土曜日の夕方繊協ビルのバスターミナル売店で中京スポーツを購入して、友人と熟読、試合想像してましたww
    タイガーマスク全盛の頃は全日が確か福井では視聴できず(特番では都度放送)、輪島のプロレス入りの頃に(長州全日参戦の頃)土曜午後7時レギュラー放送になりました。その一昔前はちゃんと全日放送されてましたが、タイガーマスク全盛時代が全日放送空白になっていたかと。中学生の時福井市体育館に新日が来て、ハンセンにブルロープでふくらはぎひっぱたかれたのは良い思い出w
    2016年11月09日 15:44
  • poptrip

    >N@BEさん

    全巻所持ですか!僕はGI砲,タイガーマスク,ハルク・ホーガンしか持っておりません・・・
    幸か不幸か僕は総合格闘技とかそっちにはいかなかったんですよね~。ミーハーなので。ハハハ。やっぱ古館の実況に山本小鉄の解説がテッパンですよね。
    2016年11月09日 21:39
  • poptrip

    >敦賀の通りすがりさん

    おお,よく覚えてますねえ。
    プロレスにはまっていたころはまだANNは聞いてませんでした(お子様だったので)。だいたい福井の放送も生中継だと思ってましたからねw
    僕がきいてたANNは,デーモン小暮,とんねるず,伊集院光あたりですね。鶴光は聞いてなかったことにしておいてほしいですw


    福井市体育館(笑)
    中スポ(爆)

    いちおう過去の参考記事のリンク↓を
    http://poptrip2.seesaa.net/article/283397832.html
    2016年11月09日 21:50

この記事へのトラックバック