2017年02月05日

三床山#21(宇須尾コース)

2月4日(土) はれ

お久しぶりの三床山です。
そろそろ山登りも再開しようかと。

なんとトレッキングシューズを履くのは半年ぶりくらいかも。

s-IMG_1657.jpg
ホームセンターみつわ謹製の激安ナップサックとダイソー謹製の鈴もお供をw

そして今回は未踏のコースを選択。
ガイドブックなどにも紹介されておらず,他の方のブログでも紹介している記事を見たことのないマイナールート。
鯖江から越前町へ向かい石生谷トンネル手前から登るのがもっともメジャーな石生谷トンネルコース。トンネルを抜けたところから登るのが今回チャレンジするルート。噂には聞いていたけれど歩いたことはなかったのでございます。そして勝手に宇須尾コースと命名させていただきました。道標などはもちろんなく,正式なコースではありませんのでマニア向けかと。不安な方はGPSや地図,コンパスを。当然自己責任で。

s-IMG_1586.jpg s-IMG_1589.jpg

トンネルの真上を横切ってからちょっとわかりにくいところもありますが,

s-IMG_1594.jpg

いちおう登山道みたいなものが続いています。

s-IMG_1649.jpg
クリちゃんがたくさん落ちてました

クリちゃんってシモネタじゃないからね(←わざわざこういうことを書くからシモネタになるんだよ!)

そして10分ほど緩い坂道を登っていくと

s-IMG_1600.jpg

コルのようなところが見えてきました。

予想通り,

s-IMG_1601.jpg s-IMG_1602.jpg

ここ,漆原コースと石生谷トンネルコース分岐点に辿り着きました。ええ,ここは十字路になってるということなんですよ。ここからは石生谷トンネルコースと合流したので見慣れたいつもの風景の中をゆっくりと歩いていきます。

s-IMG_1608.jpg

雪が残っているところもあり,ぬかるみもあるため転ばないように。「足元注意ヨシッ!」ですよ。


足元に注意するZ!なのです。

s-IMG_1606.jpg

文殊山や白山に見とれてはいけません(白山は霞んでるなあ・・・orz)

s-IMG_1610.jpg

日野山などにも見とれてはいけません。

s-IMG_1643.jpg

昨年の前半は,何かにとりつかれたようにピークハントだけを目的に毎週末山へ行き,山頂でコーヒーを飲む時間も勿体なくて最短時間で効率よく山に登って降りるだけという感じだったんですが,今年からは初心に帰りタイムなんかもあまり気にせずのんびりと山を楽しもうと心機一転。

登山口から51分で山頂に到着です。

s-IMG_1615.jpg s-IMG_1636.jpg
三等三角点 和田(279.82m)

s-IMG_1635.jpg

山頂付近にはテーブルやベンチも増設され,三床山メジャー化計画は順調に進んでいるようです。この日は20人くらいの人を見ましたからね。以前は誰とも出会わず,カモシカとだけ出会ってしまった(笑)ようなこともあったんですが,先日の福井新聞の記事(山頂にパノラマ展望図が設置されたよって内容)の影響もあるかもしれません。僕もその展望図を確認しにきたようなもので。

s-IMG_1618.jpg

これが噂のパノラマ展望図。
2016年12月設置とあります。

さて,山頂での恒例の儀式を。
タバコの儀です。

s-IMG_1628.jpg

山でアイコスを吸うのは初めて。ほかにもアイコス吸っている人がいましたw
以前,ふつうのタバコを吸っていた時には周りの登山者たちの迷惑にならないようにかなり気を遣って吸っていたんですがアイコスならその点それほど過剰に気を使う必要はありません。もちろん山火事の心配もなく安全安心。

そして久しぶりに山頂でのんびりコーヒーを。

s-IMG_1630.jpg s-IMG_1631.jpg

アイコスにしてからライターを持ち歩かなくなったんですが,山ではライターは必需品です。この日もガスバーナの点火装置の調子が悪く着火できなかったのでライターで火をつけました。

さて,それでは新設されたパノラマ展望図も参考に山座同定をさせていただきます。

s-IMG_1622.jpg
鬼ヶ岳(右),金華山(中央奥)

s-IMG_1621.jpg
日野山(左),ホノケ山(右奥の双耳峰のように見える山の右側のピーク)

s-IMG_1619.jpg
三里山(手前),荒島岳(左奥),部子山(右奥)

s-IMG_1617.jpg
白山,別山,その手前に法恩寺山(スキー場が見えます)

s-IMG_1633.jpg
加越国境の山々(丈競山,浄法寺山ほか,鯖江経ヶ岳(手前)

s-IMG_1623.jpg
乙坂山(手前),下市山(奥)

どうです。このパノラマ具合。超人気スポットである文殊山や鬼ヶ岳より景色はいい(と個人的には思う)んですが,あまり人気がないのはやっぱ駐車場の問題ですかね・・あとトイレも。道標やパノラマ展望図などの整備には結構なお金がかかっていると思うので(ボランティアも多いけど)これ以上は望めないと思いますが・・・あとは登山道などの維持管理をどうやっていくかですね。作るだけ作ってほったらかしっていうの,よくありますからね・・・まああんまり人が増えても僕が困るのでこのくらいの人が来るくらいでちょうどいいんじゃないかと。ええ,僕は何度も言っているようにあんまり賑やかな山は好きじゃないんですよ。



植物の心のような,平穏な山頂が僕のささやかで確固たる望みなんです。

ということで(←どういうこと?),下山します。

下山途中,白山方面が見える開けた場所があるのですが・・・・

s-IMG_1647.jpg

霞みがとれてるじゃねえか!
はっきりくっきりとみんなのアイドル白山が見えるじゃないか!
頂上で見たかったなあ。

で,分岐から宇須尾のほうへ下っていきます。

s-IMG_1650.jpg s-IMG_1651.jpg

鬼ヶ岳を見ながら下っていくと

s-IMG_1652.jpg

トンネルの上を通って,本日のお勤め終了。


登り:51分
下り:42分






posted by poptrip at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 三床山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう私のことは忘れちゃたのかな。
楽しかったあの時のことをたまには思い出してね。

byケリー
Posted by ささじ at 2017年02月05日 19:10
>ささじさん

ケリーちゃんは昨年末,老衰のため永眠しました・・・

というのはウソでいちおうクルマには積んであるんですけど,三床山も人が増えたもんでねえ・・なかなか公衆の前で火をたくのは勇気がいるわけでして。
まあそのうち人がいなさそうな山へ登るときには持っていきましょうかね。
Posted by poptrip at 2017年02月05日 22:07
お〜三床山すごいじゃないですか〜!!
おととし(?)登った乙坂山の展望図、倒れてずり落ちて、、、悲惨。。。今どうなってるのかなぁ。。
Posted by nipper at 2017年02月08日 13:28
>nipperさん

乙坂山もそのうち行きますよ。
半年のブランクあるのでリハビリにはあれくらいがちょうどいいんですよw
展望図あったっけ?今度確認してきますね〜
Posted by poptrip at 2017年02月08日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック