2017年02月08日

洋食ビストロ シトラス(鯖江市)のシトラス風ハンバーグ

福井にあったお店が鯖江に移転してきたのが半年くらい前か?
もともとはカジュアルなフレンチレストランだったと思うのですが,現在は「洋食ビストロ」という枕詞がついております。

s-IMG_1696.jpg

s-IMG_1697.jpg

福井にあったとき2〜3回利用したと記憶しているのですが,最後に行ったのはいつだったっけ?5〜6年前だったかなあと過去記事を調べたら10年以上前でした。いやあ年を取るとホントに月日の経つのが早い。若いころの倍速,いや3倍速くらいかもしれない。

【参考過去記事】シトラスでランチ(2006年6月)

さて,こちらは大人気のお店でして移転後に2度満席のために振られております。今回も平日だったので予約なしで行ったんですが(←予約していけよ!w),8割がたは予約で席が埋まっててなんとか待たずに席につくことができました。平日でも予約していったほうが無難ですな。

ここへ来たらやっぱり「シトラス風ハンバーグ」を食っときましょう。ヨメは和風おろしハンバーグを。ヨメは何回かこのお店利用しているようです(←生意気な!)。

「トマトは大丈夫ですか?」って尋ねられるのでどうしてもトマトが食べれないっていう人以外は,ここは「ハイ」と返事しておきましょう。イエスマンの僕はもちろん「ハイ」と答えます。

そうすれば

s-IMG_1688.jpg

こんなのがちゃんと出てきますから。
「まるごとバナナ」ならぬ「まるごとトマト」。
蛇足ですが僕は「まるごとバナナ」大好きです。

s-IMG_1689.jpg

僕たち夫婦のように冷え切ったトマトの中にはサラダ。
誰が冷え切った夫婦やねん!
これを始めて食べたときにはけっこうびっくりした記憶があります。

パンかライスを選べるのですが,二人ともパンを選択。
昔は,パンかライスの2択の場合ほぼ100%ライスを選んでいたのですが,最近はパンを選ぶようになりました。だってライスはどのお店で食べてもそんなに差がないけれどパンは店によって全然味が違うんだもん。僕は普段,パン屋さんに行くことは全くなくコンビニやスーパーの菓子パンやサンドイッチを食べる程度なんですが,こういうお店でおいしいパンに出会えるとほんのちょっぴり幸せになります。

s-IMG_1690.jpg

パンはまあふつうでしたが,チーズとコショウが混合されたオリーブオイルはなかなか美味しかったのです。

しばらくしたらハンバーグの鉄板が運ばれてきました。慣れない手つきで危なっかしく鉄板を運んでくる入りたてのようなバイトの女の子を心の中で応援します。おじさんは優しいから大丈夫だよとにっこり微笑んで(ウソ)

s-IMG_1691.jpg

はちきれんばかりにパンパンに膨らんだアルミホイル(推定Dカップw)。
「アルミホイルがしぼまないうちにフォークで穴をあけてナイフで広げて下さい」と店員さんからご指導をいただきます。天邪鬼な僕はホイルって待ってたらホントにしぼむのかな。Aカップくらいにしぼむまで敢えて待ってみようかなどとも考えたのですが(なお僕はAカップが好きというわけではありません。ただし巨乳好きというわけでもないということをここではっきりさせていただく),イエスマンの僕は指示通りホイルを破ります。

すると

s-IMG_1693.jpg

出ました。
食い物ってのは見た目とかも大事で五感を使って楽しむものでございまして,こういう風に供されるとおいしさが増すような。
とてもおいしくいただきました。びっくりドンキーのハンバーグディッシュも大好きなB級舌の私が太鼓判を押しておきましょう。

ハンバーグを平らげてから同じく鉄板に添えられてきたジャガイモに手をつけます。
「まるごとバナナ」ならぬ「まるごとポテト」。これ,福井市の「じゃーまんポテト」でも出てくるんですが(「じゃーまんポテト」っていつの間にか1軒だけになっちゃてた。あの店でもホイルに包まれたハンバーグが食べれます),いつも皮を食べるべきなのかどうか迷った末に皮を残して食べるのですが食べにくいったらありゃしない。ポロポロこぼれるしフォークですくいにくいし。皮と身がきれいに別れないし。とポテトをdisってみる(笑)。あれって皮も食べるもんなんですかねえ?

食後のコーヒー(ドリンクは数種類から選べます)。

s-IMG_1694.jpg

コーヒーはちょいとイマイチだったかな・・・

これで1,580円。
もうちょっと安いと嬉しいんですけど(1,380円くらいだと・・・)。
デザートをプラスしたら2,000円超えちゃうもんなあ。理想はデザート付きでズバリ1,580円!(←無理だと思うけどいちおう意思表示しておく)
あともうちょっとテーブルの間隔が広いと嬉しいな・・・

なお,過去記事にも書いてますがここのシェフは東京の「つばめグリル」で修業された方のようで,トマトのファルシーサラダもシトラス風ハンバーグも「つばめグリル」の名物でございます。東京まで行かなくても東京の味が福井で楽しめると,そういうことだろ。

s-citrus.jpg


posted by poptrip at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鯖江人なのに行ったことないんです
っていうかオレ行ったことない店多いな鯖江

オッサン一人だと美味いもん食おうと開拓とか
しないんですよねー

ホイルで包んだハンバーグ、丸ごとポテト添えといえば
私もじゃーまんポテトを思い出しました
文京店があった頃、私の勤め先が近くでした
だからよくランチに行ってたんですよねー
Posted by Herr Katze at 2017年02月10日 00:19
>Herr Katzeさん

確かにオッサンひとりだと行く店が限定されちゃいますよね。
まあ最近のお店はたいていカウンターもあるからおひとりさまにも優しくなってるんですがまあオッサンが一人でこういう店に行けるかってとこが一番の問題ですね。勇気と覚悟が必要です(笑)
この日の店内もおばちゃん天国でしたからなあ。じゃーまんポテト,一時期は5〜6店舗あったような気もするんですが・・・
Posted by poptrip at 2017年02月10日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446755199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック