そうだ!キーボに乗ろう。ついでに山に登ろう!【後編】

前回の続きです。

ハーモニーホールでの用事を終えた僕は,このままおとなしく帰路に・・つかない。つかないのかよヒーハー。

一日フリー切符(550円)をフルに使うのです。

ここまで普通に乗車券を購入していた場合の運賃を計算すると

水落-足羽山公園口   :370円
足羽山公園口-市役所前 :160円
市役所前-西鯖江    :370円
西山公園-市役所前   :370円
福井駅-ハーモニーホール:270円

と合計1,540円分も乗ってるのですが,まだモトを取ろうというわけ(いやもう十二分にとってるけどw)。きっと僕には「もったいないお化け」は寄り付かないだろう。

一度,田原町駅というものに行ってみたいと思っていたんですよ。
もう何十年も田原町駅は利用していないんだから(たぶん)。



話は変わりますが,市役所前を発車した電車がヒゲ線に行く場合と直進して武生方面へ行く場合があるのですが,どうやってポイントを切り替えているか知ってますか。

市役所前停留所の腐ったようなレトロな地下道入り口横にあるボックス。

s-IMG_2345.jpg

運転士がヒゲ線に侵入する前に,そこにあるボタンを押してポイントを切り替えているのです。

s-IMG_2349.jpg s-IMG_2402.jpg
その瞬間を激写!

いままで僕は全く気づきませんでした。
こんなことをしていたなんて!

もし僕が映画を撮るとしたらこんなタイトルになるだろう。

「福鉄電車-46年目の真実-」

とそんなことは置いといて,ハーモニーホール駅にやってきたのは

s-IMG_2398.jpg

こいつ。
しかも,完全なる蛇足である福井駅経由。

s-IMG_2399.jpg

田原町が目的地なんで福井駅前には行く必要はないのだ。こういう時に限って福井駅前に行くんだから(笑)

まあこれもめぐり合わせだ。おかげでポイントを切り替えるボタンの写真を撮ることができたのですが。

s-IMG_2401.jpg

そしてこれだけ福武線を何度も往復していると,ほかにも気づいたことがいろいろ。

路面電車区間では5~6回,警笛を鳴らしてました。
そう,クルマが線路内に侵入していたり,右折レーンのクルマが右に寄りすぎてて接触しそうになったり。そんなときはやむを得ず警笛を鳴らすようで。今は,スリムな車両ばかり運行しているからまだマシなんだろうけど200形のような鉄道型の大きな車両だと運転するのも一苦労だろうと想像するのは容易です。

s-P1090969.JPG.jpg
200形(2009年4月) 市役所前停留所にて撮影

また,フクラムやキーボでは子供連れのお父さん(デジイチ持参)を見かけました。子どもはフクラムとすれ違うたびにはしゃいでいて,フクラムや子どもを撮影するお父さんの姿が僕と被ったわけですが(笑),もちろん彼らもフリー切符。フクラムやキーボ,そしてフリー切符のおかげで多少は乗客が増えたんじゃないかと思うんです。

あと,これは福鉄のせいじゃないんですけどね・・・フクラムやキーボの行先表示。

s-IMG_2382.jpg

何度写真を撮っても,うまく表示されない。LEDの点滅周期が一段目,二段目,三段目で違っているようで上画像だと一段目と三段目だけが点灯しているときにちょうどシャッターが下りたってことじゃないかと思うんですが,これ何とかならないもんかね。と,これは仕様だからどうしようもない戯言です。

また,一日フリー切符って土日祝日しか使えないんですよね。平日も550円とは言わず800円くらいでフリー切符があるといいのにな。少しは乗客が増え・・ないか。試す価値はあると思うんですがいかがでしょう。


さて,市役所前に停車中に,幸橋方面を見ると,

s-IMG_2404.jpg

オレンジ色のフクラムが市街地に突入してくるところだった。

また,ヒゲ線を往復した後の市役所前では

s-IMG_2407.jpg

さくら色のフクラムと,すれ違います。

さらに市役所前から田原町方面へ向かっていると今度は

s-IMG_2411.jpg

本稿の主役であるはずのキーボがやってきてすれ違います。

s-IMG_2412.jpg

オレンジにイエローにさくら色。何ともカラフルだ。そしてちょっぴり楽しい。
しかし,こうなると帰りの電車でカラフルな電車に乗れる確率がずいぶん下がったという事実を思い知るわけでして。

s-IMG_2414.jpg

田原町で電車を降りると,次の越前武生行き急行の時間を確認する。まだ20分以上あるな。先に発車する普通列車は福井駅経由なので眼中にない。待合室で本でも読んで待っていようかと思ったのだが,フェニックスプラザでイベントでもあったのか派手な若者たちでごった返していた。

うーむ・・仁愛女子高前まで歩くか。

まだ歩くのかよ!(笑)

s-IMG_2415.jpg
歩道橋から田原町駅

なんかようわからんけど,ここも再開発を行っているようだ。

仁愛女子校前停留所あたりまで来ると,

s-IMG_2419.jpg

グリーンのフクラムが田原町方面へと走り抜けていった。この電車がすぐに田原町で折り返してくれれば,これに乗って鯖江まで帰れる。
と淡い期待を抱いたのだが,やってきたのは

s-IMG_2421.jpg

さっき,僕が田原町で降りた880形電車・・・運転士も同じ人だ。彼も不思議に思っていただろう。田原町で降りた怪しいオッサンが仁愛女子高から再び乗り込んで来たんだから(ちなみに仁愛女子高前から電車に乗ったのはオレひとり)。というかうんざりしていたかも。フリー切符のヲタ(オレのことね)のために扉の開閉を行わなきゃならないんだから。

ベル前から彼氏とのデートを終えたムスメが乗り込んできた。
ここでムスメと合流し,水落駅からクルマで一緒に帰ればムスメを駅まで迎えに行く手間が省けるという巧妙な作戦だ。乗り込んできたムスメは,僕がいるのを確認すると僕の隣には座らず,少し離れたところに座った。隣に座れよ!と思った寂しがり屋のお父さんなのですが,乙女心は複雑なのだw

1,400円で「えち鉄・福鉄共通フリー切符」というものもあるらしい。今度はそれを購入してえち鉄沿線のお山に登りに行こうか,などと考えていたら水落駅に着いた。居眠りしているムスメを起こしに行き,僕たち二人で家路に着いた。

screenshotshare_20170320_093205.png

最後に,フクラムやキーボ,水落駅も登場する環境省によるCO2削減のためのPR動画を。





(了)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック