朝マックから始まる日曜日【中編】

福井駅停留所から越前武生行きの電車に乗った僕は赤十字前駅で降りるつもりだった。僕は最後部で福井の街並みを眺めながら立ちっぱなし。
赤十字前駅には駅員がいるため「お近くのドアからお降りください。」とのアナウンスが流れる。福井の人にとっては常識だが,無人駅では運転士のいる一番前のドアしか開かないのだ。

で,赤十字前駅に着いたが一番後ろのドアは開かない(泣)
この満員御礼の電車の中を,駅に着いてしばらくしてから車両の中ほどにあるドアまで移動する勇気・元気はなく,ベル前まで行っちゃったおバカさん。まあ水戸黄門の印籠にも匹敵する「福鉄1日フリーきっぷ」を持っているからやりたい放題なんだけど,時間のロスが痛い。

s-IMG_8630.jpg
車内で購入したきっぷは田原町駅発行なんだね

ベル前から再び田原町行きの電車に乗り,赤十字前駅で下車。

s-IMG_8554.jpg

s-IMG_8555.jpg

たぶんここは,初めて利用した駅。
旧駅名の「福井新」のほうがかっこいいんだけどなあ・・・なんで名前変えちゃうかなあ。アレって誰が決めてるんですかね。政治的なものもあるのかしら。「越前武生」なんて改悪でしかないと僕は思うんだけど。

まあオッサンの戯言はこのへんにしておいて,目をつけていた食堂へ向かう。

僕が,電車に乗るきっかけを作ってくれたブログ「北陸徘徊人」のこの記事に紹介されているお店です。そして,同記事のとおり足羽三山を縦走してやろうと目論んでやってきたのです。

足羽三山と言えば,鳳凰三山・湖東三山・熊野三山に比肩する日本有数の三山(ウソ)。
足羽山には何度も登ってるんだけど,八幡山と兎越山にはいちども登ったことがない。というかこの山の存在を知ったのはつい去年くらいじゃなかろうか。まあ駅からもそんなに遠くないし足慣らしにはちょうどいいだろう。

で,まずはメシですよメシ。

旧8沿いにこんな店があるとは全く気付かなかったよ。
大げさでなく数百回は通過していると思うのだが。

s-IMG_8558.jpg

見ての通りハッキリ言ってかなり怪しい外観。
鯖江のマーシンと五分,いやそれ以上かも(笑)
だって,店名がどこにも書かれていないんだもの。

s-IMG_8557.jpg
実家にもある模様付きすりガラスもシブい

意を決してガラガラガラと音の出る引き戸を開ける。

「ガラガラガラ」「いらっしゃい」
この一連の流れが昭和の定番である。

そして店内は・・・予想通りだった。

常連と思われるオッサンが雑誌を読みながら手酌で昼間っからビールを飲んでいる。武生の国八食堂で見た光景と同じだ。ホルモン屋じゃないんだけどじゃりン子チエ感が半端ない。漫画もたくさん並んでいる愛すべき昭和食堂だと一見して理解できる。

長い長いカウンター。このお店は三叉路の角にあるため細長いいびつな形をしているわけで,こういう座席配置がたぶん一番効率的なのだろうと思われる。

カウンターの端っこに座ると,なぜか目の前の壁には世界地図が貼られている(笑)

迷った末に,はつね名物と書かれた「はつねセット」(玉子カツ丼+中華そば,1080円)をオーダー。

s-IMG_8556.jpg

食堂の中華そばの王道といってよい中華そばである。この味が食べれるのは食堂の証。週に4回でも食べれる中華そば。週3ラーメン生活を送っている僕でも天下一品のこってりを週3で食べようとは思わないのだ。
そして,玉子カツ丼のほうは・・うん。食堂のカツ丼だ(ほかに表現のしようがないw)。これをファミレスで提供する場合「食堂風カツ丼」というメニュー名がしっくりくる。

ラーメンとカツ丼を同時に食べるというのは,僕にはあまり経験がない。そばと丼は最強コンビだと常々主張しているわけだが,この組み合わせもアリっちゃあアリだな。
満足して店を出た僕は八幡山に向かおうと思ったのだが,気が変わった。

困ったことに腹がいっぱいになってしまったのである。

「である」じゃねえよ(笑)

とりあえず赤十字前駅まで歩いて,電車に乗って移動しながら次の行動を考えることにした。

s-IMG_8559.jpg

ここのゲオは80円か・・・鯖江は100円だし敦賀はなんと110円。なんだかなあ・・・と思いながら赤十字前駅に着いて一息ついていたら,ほどなくやってきたのは

s-IMG_8560.jpg
ki-bo(キーボ)

だった。
キーボも満員御礼。

今日は,福鉄電車に乗るのが5回目だけど一度も座れない・・・

s-IMG_8561.jpg

田園風景を見ながらプランを練る。

文殊山にでも登ろうかと,警官に職質された思い出のある浅水駅で降りた。

s-IMG_8562.jpg
グリーンのフクラムとすれ違った

そういえば今日はフクラムを全然見かけないな。

s-IMG_8408.jpg

こういう記事をそれなりの頻度で見かけるもんなあ。

自販機で「いろはす もも」を購入し,最終目的地である山へと向かう。


(つづく)


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    福井新乗車区勤務であった
    うちの親父はきっと通っていた
    ことでしょう(推定)
    2017年04月25日 00:09
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    その可能性大ですね(勝手な想像)。
    ぜひ,あなたもどうぞ。
    2017年04月25日 21:31

この記事へのトラックバック