2017年05月11日

足羽三山縦走【番外編・田原町から徒歩で「天下一品」】

足羽山を下りた僕は足羽山公園口から電車に乗ろうと停留所まで行ってみるが,ちょうど数分前に電車が出たところだった(もしかしたら5分ほど遅延しているのかもしれないw)。ここで待ってもいいのだがとにかくたくさん歩くのがこの日の自分に課せられた使命。

s-IMG_9192.jpg

遠回りして浜町あたりを徘徊しながら市役所前まで歩く。

この日の昼食は,天下一品のこってりラーメンと決めていた(すでにそばを食べているのだがw)。足羽山から天一まで歩いてもよかったのだけれど・・・ほら,フリーきっぷは有効に使わないと,モトをとらないと。っていう倹約家の悪癖が現出してしまった(本音を言うとちょっと疲れたので歩きたくなかったのですw)。
食べログによると天下一品福井二の宮店の最寄駅はえちぜん鉄道「まつもと町屋」駅なのだがそこからでも1km以上ある。福井駅まで歩いてえち鉄に乗ってもよかったのだけれど,吝嗇家の僕は市役所前から田原町まで福鉄に乗って,そこから歩くことを当然のように選択する(片道約2.1km)。

市役所前停留所に着くと,田原町方面からレトラムがやってくるのが見えた。休日のこの時間帯は福井駅〜田原町間の往復運転を行っている。

s-IMG_9194.jpg

こうタイミングよく現れるなんてレトラムが僕を誘惑しているのは明白だ。
据え膳食わぬは男の恥。
僕は思わず反対側の停留所へ走り,レトラムに乗っていた(笑)

レトラムとのデートは今年これで5回目。
そろそろキスしてもいいころだろうかww

この日のレトラムでの新発見。
女性の車掌さんはマイクを持ってアナウンスを行っていた。初めて見るパターンである。
今までは生声で声を張り上げて「つぎは〜じんあいじょしこうこうです!」みたいな体育会系アナウンスだったので大変だなあと同情すら憶えていたのだが,「もうあれ大変なのよ。なんとかしてよ社長!」っていう要望が通ったのかもしれない。ちょっぴりハイテク化したレトロ車両に1駅だけ乗ると,福井駅で当然下車する。

福井駅で10分ほど待って田原町行きの電車に乗り換えた。
福井駅経由田原町行きのこの電車。乗っていたすべての乗客が福井駅で降りてしまった。代わりに乗り込んだのは僕を含めて5〜6人なのだが,僕以外の全員が市役所前と仁愛女子高校で降りてしまった。

s-IMG_9196.jpg

つまり,仁愛女子高校〜田原町間はpoptrip専用車両となってしまったのである!
しかも,運転士は女性。密閉された空間で見ず知らずの異性とふたりっきりという特殊環境。映画ならこういう場合往々にしてふたりは恋に落ちるわけだが,もちろんわずか数分間ではロマンスは生まれなかった。

田原町駅で電車を降りると天下一品を目指してひたすら歩く。
先日「岩本屋」「来来亭」と続けざまにラーメンがイマイチピンと来なくて僕の味覚や体質が変化(老化・退化)してしまったのではないかという悲しい疑惑が持ち上がったため,老化度合いを測るリトマス試験紙である天下一品のこってりを食べてみたかったのだ。これをおいしく食べることができればまだ自分は大丈夫と自分を洗脳することできる。

s-IMG_9199.jpg

ひさしぶりの天一のこってり。

s-IMG_9200.jpg

・・・うめえ。

うめえよ。

ヤバイくらいうめえよ。

麺にスープが絡みすぎるため箸が重く感じるのだが(これも老化のせいかもw),とにかくうまいんだよ。

s-IMG_9201.jpg
明日もお待ちしてますって言われれても毎日食う食べ物じゃないな・・

イケナイと思いつつ気づくとスープも飲み干していた・・・
まだ,俺イケてるじゃん!
レジに行き700円を支払う。キリのいい値段設定も潔い。

気分よく田原町へ向かって歩いていく。えち鉄の踏切あたりでレトラムが田原町駅を出ていくのが見えたため慌てて歩道橋に走る。僕の福鉄に関するバイブルである,例のブログによく出てくる撮影スポットだ。

s-IMG_9202.jpg s-IMG_9203.jpg

s-IMG_9204.jpg s-IMG_9206.jpg

走ってまでこの写真をとりたくなったということは・・僕も撮り鉄の仲間入りか。いや僕はどちらかというと乗り鉄のような気がしているのだが,ポテンシャルはもともとあったような気もするし・・・ていうか本物の撮り鉄さんたちは地上の別のポイントから撮影を行っていた(笑)僕はなにもかも中途半端な人間なのだ。

そして,田原町から鷲塚針原発越前武生行きのえち鉄・福鉄相互乗り入れ列車に乗る。田原町駅の2番線から電車にのるのははじめてで,ドキドキが止まらない。

3分遅れでやってきたのはご覧の通り

s-IMG_9207.jpg s-IMG_9208.jpg
グリーンのフクラム

だった。3分遅れだったから乗れた電車。
今回の旅はグリーンのフクラムにはじまりグリーンのフクラムに終わるようだ。
なかなかよい物語だったとひとり悦に入っていたのだが・・

急行列車なのに江端駅で停車したまま動かなくなってしまった。「列車が大幅に遅れましてご迷惑をおかけします」といったような車内アナウンスが。どうも対向列車とすれ違う駅が変わってしまうくらいダイヤが乱れちゃってるようで・・・つつじまつりのせいだな,きっと。

江端駅で対向列車とすれ違うと,浅水駅でも対抗列車とすれ違う。

時間には余裕があったからのんびりと車窓からのザ・田舎!という風景を楽しむ。

田んぼに水が貼られ,まだ稲が成長していないこの時期しか見れない

s-IMG_9211.jpg
逆さ文殊

などを眺めながらうとうとしていたら十数分遅れで水落駅に到着した。

この日歩いた距離はたぶん15kmくらいか。
ツーデーマーチもいけそうだな(ただし晴れの日に限る)。


(おわり)



posted by poptrip at 21:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福井のあそこの天一たぶん2回しか行ったことないです
ものすげーこってりなんだけど
イヤなしつこさではない
という印象しかないんです天一

ぼちぼち行くZepp Namba近くに天一があるんですが
こないだ入ったときになんでかなーんも考えずに
あっさりを頼んでしまって
食いながらなんかふつーだなーと思ったとこで
あ、天一であっさり頼んでどうすんだおれ!と
思った次第です
Posted by Herr Katze at 2017年05月11日 23:18
登山の時の距離はピンと来ないんですけど^^;よく知ってる道だと、「え?ここからあそこまで歩く!???」って驚きです(笑)
poptrip専用車両となったのにキスしなかったんですか!?( ´艸`)どんだけ焦らすんですか〜頭の中は天一で一杯だったにしても(笑)でも、良かったですね!!おいしく天一食べられて♪天一の味って8番みたいに安定してるんですねw
Posted by nipper at 2017年05月12日 10:30
はい。ボクは呑み鉄です。
Posted by uchidaholic at 2017年05月12日 15:21
>Herr Katzeさん

ああ,あっさりもアリですよ全然。
飲んだ後は僕はあっさり派なんです。
まあ別に飲んだ後わざわざ天一に行くかと言われたらNOなんですけどw
Posted by poptrip at 2017年05月12日 17:46
>nipperさん

専用車両は逆に居心地が悪かったです(笑)
俺のためだけに・・・ってね。
天一の味は安定してますよ〜。鯖江か敦賀にもオープンしてくれると嬉しいんだけどなあ。
Posted by poptrip at 2017年05月12日 17:48
>宇さん

あはは。居酒屋新幹線ね。
僕はそっちの世界には絶対に行かないな(笑)

君はかなりの嫌煙家ですが,僕は逆に酔っ払いが嫌いでしてww
新幹線とかで酔っ払って大声で話してるサラリーマンとかを見るとアルコールも専用車両作ればいいのに。と思ったりするくらいなので。

あ,僕はどうも路面電車に惹かれるタイプのようなので,東京では都電なんかで飲みに行くのもいいかもね。
Posted by poptrip at 2017年05月12日 17:49
青春18きっぷで居酒屋グリーン車もいいよ。
路面電車はご存じの通り、都電荒川線と東急世田谷線の2つしかないです。
どっちも、素敵な酒場がたくさんありますよー!
Posted by uchidaholic at 2017年05月16日 22:28
>宇さん

8年間の4000件の鉄道事故調査によるとホームから転落した人の4割が飲酒によるものだそうです(うち56人が死亡)。なお,喫煙に起因した転落死亡事故はもちろんありません。お気をつけて(笑)

都電荒川線は知ってましたが東急世田谷線は知らなかったなあ(その程度のヲタですいません)。また機会があればお付き合いください。
Posted by poptrip at 2017年05月17日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック