伊吹山北尾根縦走【前編】

6月3日(土) 晴れときどき曇り

長老から連絡が。
「次回の山行は,伊吹山北尾根で。伊吹山じゃないから。お花が多いらしいぞ」

はて。伊吹山北尾根ってなんじゃろ。
ちょいと調べてみると伊吹山の北にある国見岳,大禿山,御座峰という三つの山を縦走するコースのようで伊吹山ドライブウェイにぶち当たるんだけどこの道路は自動車専用のため徒歩で伊吹山山頂に登ることはできないとのこと。
だいたい高校で山岳部に入っていてそれ以来登山歴は40年のくせに,花を見るとすべて「チングルマ」だというような男がどの口で「お花が多いらしいぞ」なんて言うんだよ。ってハナシですよ。で,結論から言うと実際に行ってみると完全にお花の時期は終わっておりまして・・・ま,事前の調査がいつも微妙に不足しているのがこのメンバーの山行の特徴ですから(笑)

s-screenshotshare_20170604_1803141.jpg

久しぶりに使った「山と高原地図アプリ」にも「花多い」と書かれておりますが,帰宅してから見たヤマレコを見ても一目瞭然。

goze.gif

ほとんど4月と5月の記録ばかり・・・この日出会った登山者は1人だけでした。

----

福井組と敦賀組が「道の駅伊吹の里」に集合。
この道の駅のトイレでOPP対策。しかしこのトイレは和式でございましてちょいと難儀しましたが無事に山に登る前の神聖な儀式を終えることができました。

2台のクルマで滋賀県側から国見林道へ突撃します。

s-IMG_0053.jpg

全面通行止!

いえいえ。
通行可能であることはちゃんと長老が揖斐川町役場に電話して確認済み。
無視して進んでいきます。

この林道もいちおう酷道(国道),険道(県道)のジャンルに入るかと思いますがこのような道路は「通行止め」と書かれていても通行可能なことはよくあるので事前に地元の役場等に確認することが必須。

すれ違い困難な道を20分ほど登ると

s-IMG_0056.jpg
国見峠

に到着(9:45)。

s-IMG_0057.jpg
伊吹山山頂には雲がかかっています

ここにフジシマのパジェロを置いて,僕のミニバンに7人(長老,フジシマ,おばはん,マスター,オレ他2人)が乗り込んで「さざれ石公園」へ向かいます。トレランおやじは今回は不参加。
途中,救急車・パトカー・レスキューとすれ違いますがなんかあったのかな・・・

s-IMG_0058.jpg
さざれ石公園

にちょっと迷いながら到着(10:24)。ご覧の通り,立派なトイレと「伊吹山山頂には行けない」旨の立て看板。自動車専用道路を歩くと道交法違反になるのです。ま,これはしょうがないですな。

s-IMG_0059.jpg

さて,登山開始です(10:35)。
県外の日帰り山行でこんなに遅い時間から登り始めたのは初めてかもw

しばらく階段を登ると

s-IMG_0064.jpg
さざれ石

さざれ石っていろんなところにあるんですが,ここが君が代発祥の地だそうです。

ここから舗装路を歩いたり,登山道(らしき道)を歩いたり・・・もうね,どこが登山道でどこが登山道じゃないかもわからないっていう。案内表示が全くないもので,登山道らしき道を進んでみると畑で行き止まりだったりマスターの野生の勘もここでは役に立ちませんでした。このあたりの詳細を書くとそれだけでずいぶん長い話になっちゃうので省略。

s-IMG_0071.jpg

s-IMG_0089.jpg

とにかく,何度も獣害防止のゲートを通り

s-IMG_0074.jpg

ここにたどり着いた。
・・・ここまでクルマで来れたのか。

愕然とし,一気に疲れが噴出しました。

疲れ果てていることは
誰にも隠せはしないだろう
ところがおいらは何のために
こんなに疲れてしまったのか♪


思わずモップスの歌を口ずさみたくもなりますよ。

休憩!
休憩するぞーっ!!!

取り乱してしまいました。

気を取り直してリスタート(11:29)。

s-IMG_0075.jpg
前方の山肌には伊吹山ドライブウェイが見える

急登をはあはあぜいぜい言いながら登っていくと

s-IMG_0094.jpg

下界の街が見えるようになりました。

そしてしばらくすると,

s-IMG_0100.jpg

道標が現れました(12:29)。
ここで荷物をデポしてドライブウェイ方面へ。ここもかなりの激登りなんですが手ぶらだから楽チン。久しぶりに14LデイパックではなくTATONKAの40Lくらいのザックにダイソー鈴をつけて登ってきたものだから体が軽いこと軽いこと。

s-IMG_0101.jpg s-IMG_0102.jpg

急登を走るように登り,2~3分でドライブウェイに。

s-IMG_0113.jpg

道路に入ると道交法違反になるため,ここで記念撮影をして大阪ナンバーのおばちゃんたちがのったクルマから「がんばってな」と声をかけられるとアメちゃんをもらい(←ウソです。アメちゃんくれなかったんだよね~ww)

s-IMG_0117.jpg

分岐まで戻り,昼食。

s-IMG_0120.jpg

料理長おばはん特製のミネストローネ。

s-IMG_0123.jpg

食後のデザートとコーヒー。
このカップ,今回がデビュー戦でございます。ダイソーで購入したプラッチックのやつ。やっぱね,ステンレスとかアルミのカップよりもプラッチックのほうが便利だとうすうす気づいていたわけでして思い切ってw購入したのです。

これを皆に自慢してたら(笑),

ななんと・・・

s-IMG_0124.jpg

長老も全く同じコップを使用していたという。
なんて日だ!
色まで同じなんですよ。
いやあ,この偶然にはマジびっくりしましたわ。

さて,メシも食い終わったのでいよいよ本番。

ドライブウェイの下の斜面を歩いて国見峠を目指します(13:41)。

s-IMG_0132.jpg s-IMG_0134.jpg

s-IMG_0131.jpg

右手には今から歩く御座峰・大禿山・国見岳が見えます。

s-IMG_0135.jpg s-IMG_0136.jpg
(左)北尾根/(右)振り返るとこんないい感じ

s-IMG_0138.jpg
静馬ヶ原(13:53)

エアリアではここまでコースタイム1:40なのですが,すでにスタートしてから3時間以上が経過しています。が,誰一人先を急ごうなどと言い出すメンバーはいない。いいのか悪いのか。まあみんな僕と長老を信じ切ってほとんど下調べしてきていない奴らばかりだから僕が尻を叩かないといけないわけでして。

とりあえず一つ目の山,無名峰(P1149)に向けて直角に右へ。なお,このP1149あたりが静馬ヶ原というところなのかもしれません・・・

s-IMG_0139.jpg

いよいよ伊吹山北尾根へ。


(つづく)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック