鉄分補給

心筋梗塞で入院しているワタクシ。
椎名林檎風に言わせていただければ病床パブリックなわけでございます。

入院生活も1週間が経過しリハビリも順調に進み行動範囲も広がったのだが,逆にかなりヒマを持て余すようになってきた。午前中は回診や検査やリハビリ等があるのですが午後は基本的にフリー。暇をつぶすのは得意なので本を読んだりテレビを見たりネット見たりしているわけだが,発症以来摂取していないために絶対的に不足しているものがある。

ニコチンとテツ分だ。

もう1週間以上アイコスを吸っていない。
そして電車には2週間以上乗っていない。

1日に何度かアイコスを無性に吸いたくなることがあるが,それはほんの一瞬で,その欲望はぱっとどこかへ消え去ってくれるからありがたい。

だいたい入院していてタバコが吸えるわけがない(笑)
じゃあせめて鉄分だけでも。

僕のいる病室は高層階にあるため福井市内を見下ろすことができる。

s-IMG_0657.jpg
文殊山が真正面にあるのだ

ということは電車が見える(鉄分を補給できる)場所があるんじゃなかろうか。

s-IMG_0665.jpg

病室を出て歩いてもよいという許可が出た日から同じフロア内の福鉄観察スポットを探していたのだが残念ながら福鉄電車は見えそうにない(望遠レンズも持ってきてないし)。

しょうがないので,えち鉄とJRでガマン。
いちおう鉄分補給にはなるだろう。

s-IMG_0687.jpg
住宅の間をぬって走るえちぜん鉄道永平寺勝山線

s-IMG_0712.jpg

s-IMG_0743.jpg
福井口駅を出て左に大きくカーブするえちぜん鉄道三国芦原線

えち鉄の車両って単行か2両編成かの違いくらいしか分からないからつまんないんだよね~。統一性があっていいと言えばいいんだけど面白味がなくてねえ。

s-IMG_0737.jpg
サンダーバード(だと思う)

s-IMG_0741.jpg
しらさぎ(だと思う)

僕,JRには全然詳しくないのです。しかしJRの列車を見てびっくりした。長いんだもの。最近単行または2両,3両編成の電車にしか乗ってなかったもんでね。都会では10両編成の列車とかが数分おきにやってくるってんだからそりゃあもうひどいもんだよ。

s-IMG_0715.jpg

たまたまなのかもしれないけれど,病棟にいる看護師さんはみな女性である。僕のベッドの上に無造作に置かれたデジイチを見て食いついてきた看護師さんが一人いた。持ちこみ禁止ですよ!って怒られるのかと思ったら・・・

「Canonですか!あたしはNikon派なんです。」
「ほら,ここ景色がいいし暇だし夜景も撮ろうと思って。」
「夜景とるなら三脚いるんじゃなんですか?」
「いや僕はそこまでこだわりないから手持ちで十分。」
「あたしお花とか撮りたくてマクロレンズ欲しいんだけど高くて手が出なくて。」
「あーわかるわ~。」
「盗撮とかしないでくださいね~。テヘペロ(はーと)」

ふー。

やばかった。

horete.png

カメラ女子にあやうく惚れてしまうところだったよ(笑)

ただでさえ看護師さんたちの甲斐甲斐しい働きぶりには頭の下がる思いで尊敬の念を抱いているところにこの可愛らしいカメラ女子の登場はやばかった。

興奮さめやらぬまま

s-IMG_0761.jpg

僕はシャワーを浴び心を鎮めて,お見舞いでいただいた西洋菓子倶楽部のオサレなゼリーを口に運びながらオサレな気分でブログを書いているのである。

不足した鉄分は,女性看護師さんたちとの会話を通して鉄分よりももっと重要で楽しく瑞々しい養分(笑)を補給できているような気がするので安心いただきたい。


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    ワタクシめ、いまんところ幸いにして入院経験がないもので
    どうも看護婦(あえて看護婦で)の方がイマイチ苦手でして

    大学時代看護学校の女子と合コンのしすぎかも
    しれません
    そしていい思い出がなくてトラウマなのかも
    しれません(笑)
    2017年06月27日 01:53
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    僕も今まではあえて看護婦という言葉を使ってましたが今回の入院でいろいろ思うことがあり女性の看護師さんという表現に変えました。

    看護学校の女子との合コン・・・ちょっぴりうらやましい。
    僕ならひとつふたついい思い出を作れる自信があります(ウソ)
    2017年06月27日 05:35

この記事へのトラックバック