さばえ麺活屋 FREE

シューイチのラーメン探訪は,つい最近鯖江にオープンしたさばえ麺活屋 FREEでございます。
オープンっていってもそれはラーメン屋さんとしてのハナシでもともとここは「kitchen&bar FREE」として夜は営業していたわけでして。

s-IMG_8724.jpg

路駐してお店へ。
本町商店街の場合,路駐は違法ではないのです(片側は駐車可能なのです)。

味見屋のとなりにあるこのバー,いやラーメン屋。僕は酒飲みではないのでバーとしての利用もないので(カックルBARは何度か利用したことがありますが)初訪問。ちょっぴり緊張します。

s-IMG_8715.jpg

ちょっとびっくりしたのはこのお店,引き戸だったこと。僕の少ないバー経験からするとホテルのバーとかを除いては開き戸が一般的だと思っていたもので。

平日の13:30ということで先客は二人。
バーカウンターに座ります。

バーのカウンターと椅子ってなんであんなに高いんだろう。荷物も置けないし実用性に欠けると僕は思うわけですが・・・
Yahoo!知恵袋によると”バー(bar)とは、「とまり木」として、体を支える横木のことを意味するんですが、本来は立ったままで酒を飲むスタイルなんです。立ったままで体をもたれると、高さはどうしてもあの高さが丁度いいんですね。”
とのことですが,立ち飲み屋じゃないんだから,立って飲む人って皆無なはずで,ホテルのバーのようにもっと落ち着けるようにしてほしいと思うのはド素人の的外れな考えでしょうか。
まあ,僕が一時期ハマっていたラーメン屋さんる・ぐーもこれに近い椅子だったからまあそれほど不満はないのですが。過去記事を読むと「る・ぐー」には日本一座りにくいラーメン屋の称号を与えてしまっているのですが,その座はこのお店に奪われてもおかしくない(そんなことどうでもいいんだけどw)。

ちょっぴり迷った末「塩ラーメン」をオーダー。

s-IMG_8735.jpg

透明なスープ。
うん,あっさりした流行りの今風のナウい塩ラーメン。どこかで食べたことのあるようなお味。もちろん美味しいのですが,醤油にしておけばよかったかな。ここでしか食えないっつーラーメンって感じではありませんでした(もちろん750円の価値はある)。

s-DSC_0011.jpg

s-DSC_0012.jpg

スープは2口でガマン。
スープ(汁)を我慢する・・・まさにガマン汁(←シモネタはやめなさい!)。もちろんできることなら完飲したいところなんですが2口でフィニッシュ。

s-IMG_8736.jpg

ごちそうさまでした~。
次回があれば,醤油を頂きたいと思います。


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    さばえ麺活屋 FREEは気になるなぁ
    なんならBARも気になる

    ってラーメンは昼11:00~14:00か
    なかなか行き辛い時間帯だなぁ
    2017年07月18日 01:52
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    いっぺん行ってみて下さいな。
    気になったら僕は行かずにおれない性格ですけど(笑)
    2017年07月18日 20:22
  • Herr Katze

    ラーメンに思い入れがないんですよねどうも
    インスタントかハチバンでいいやって人なんで

    だから絶対に並ばないし
    気にはなってもわざわざ行くかっていうと
    何かの都合が合えばってなっちゃうの
    2017年07月19日 00:31
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ああ,僕と全く違いますね(笑)
    僕はこのラーメン屋に行きたいって思い立ったら,すぐ行かなくちゃって人なんです。
    2017年07月19日 21:44

この記事へのトラックバック