雨の西山動物園

ムラカミハルキの小説に,夜の動物園はどうなっているんだろうと動物園に忍び込むというハナシがあったような気がする。

僕にはそんな偏執狂ではないけれど,雨の日の動物園っていったいどんな感じなんだろうと以前から興味は持っていた。いちおう毎日9,000歩以上歩くというのが僕の目標となっているので,雨の日曜日にちょっと出かけたついでに動物園に行ってみることにした(モノ好きだな)。

まあ西山動物園の屋外展示ってレッサーパンダの一部とタンチョウヅルだけなんでそれほど変わり映えはしないはずで,完全に雨の中のレッサーパンダを見てみたいというそれだけの動機だったんですが,

s-IMG_90381.jpg

・・・絶句。

意味ないじゃん。

ということでおとなしく空調完備のレッサーパンダのいえへ(この日は山頂までは行っていない)。

s-IMG_9033.jpg

s-IMG_9037.jpg

s-IMG_9034.jpg

雨の日ということもあって人間は僕しかおらず完全なアウェイ状態なのだが,見事なぐうたらぶり。いままで3匹いれば1匹はサービス精神旺盛な子がいたんだけどこの日はぐうたらがそろい踏み。

しばらく眺めていたのだが,彼らには僕の姿が見えていないようだ(笑)

外へ出ると雨はあがっていた・・そして以前からあった屋外展示場所のレッサーパンダは狂ったように走り回ってました。この違いに呆然とするわけですが,何なんですかね。雨はうれしいのかな。今まで見たことのないような速さで動き回るレッサーパンダにマジで圧倒されたのだ。

s-IMG_9077.jpg

s-IMG_9080.jpg s-IMG_9083.jpg
アグレッシブすぎる

雨も上がっちゃたし,雨中のレッサーパンダを満喫することもできなかったしボリビアリスザルの赤ちゃんでもと思ったのだが,

s-DSC_0032.jpg

エネーチケーのニュースでも取り上げられる注目振り。人気が出てくるとなんか冷めてきちゃうという天邪鬼な困った性格の僕。

ということで普段はあまりスポットライトの当たらない動物たちのほうへ。

s-IMG_9071.jpg
フランソワルトン

このフランソワルトン。色が黒くて見づらいのが難点。屋根があって両側から光が差し込むので見にくさ倍増。飼育のためには仕方ないんだろうけど屋根なしにするともっと見やすくなるんだけどね(そうすると逃げちゃうかw)。難しいところです。

s-IMG_9059.jpg
シロテテナガザルの赤ちゃん

2017年1月4日生まれということでもう半年もたつんだけどまだまだ甘えん坊でお母さんにずっと寄り添っています。お母さんは23歳でお父さんは34歳だそうで・・・なんか人間の結婚・出産適齢期と同じじゃねえかとちょっと驚き。

一時期,シロテテナガザルの大きな鳴き声は西山動物園の名物だったのだが(オレが勝手に思っていただけ),最近鳴き声を聞いていない。以前はうるせえな。と思ってたんだけど聞こえないとなんか一抹の寂しさを感じてしまうのはどういことだろう。

s-IMG_9067.jpg
ミミキジ


s-IMG_9068.jpg
キンケイ

やっぱ鳥って飛んでるところを見れないと楽しくないんだよね・・・これも動物園の葛藤のひとつ。

本日はこんな感じで。


この記事へのコメント

  • Herr Katze

    NHKのニュースでやってたの見ましたわ

    おおこれは!って思いましたね
    popさん先見の明があるなぁ(あるの?)

    夜の動物園って小説か曲があったような
    気がしたんですけどぐぐってもなーんも
    ヒットしませんでした
    2017年07月26日 00:15
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ふふふ。
    僕も捨てたもんじゃないでしょう

    サイモン&ガーファンクルに「At the zoo」って歌があったような・・・
    2017年07月26日 08:02
  • nipper

    めっちゃ尻尾で舵とってるw
    2017年07月26日 16:25
  • poptrip

    >nipperさん

    えっ。
    尻尾で舵とってるの・・
    知らんかったw
    2017年07月26日 21:50

この記事へのトラックバック