2017年09月06日

鯖浦線(せいほうせん)跡を歩く#1

ちょっと前のオハナシ。

8月の三連休の最終日。
夕方まで特に予定は入っていない。

家で読書するなり動画みるなりそれなりにやりたいことはあったのだが,前日は病院と実家へ行っただけで日々の目標である歩数に達しなかったこともあり,ちょいとウォーキングでもしてくるかと。

ずいぶん前にうちの母親が「福鉄鯖浦線を歩こう」みたいなイベントに参加していた記憶がある。
ということで前から気になっていた福井鉄道鯖浦線跡を歩いてみることにする。

鯖浦線(せいほうせん)は,鯖江市旭町(JR鯖江駅)と越前海岸の入り口にあたる越前町四箇浦を電車で結ぶ構想のもとに,それぞれの一字をとり鯖浦線となった。大正15年から昭和48年まで運行され,最盛期は鯖江市旭町から織田町織田まで約19.5kmの間を電車で運転され,丹南地域の生活・産業活動の動脈として重要な役割を果たした。

seihou.gif

本来鯖江駅からスタートなのですが今回は水落駅から。水落〜鯖江間もいずれ歩くつもり。

s-IMG_0012.jpg

スタートです(9:36)。

s-IMG_0013.jpg

ガードをくぐると五差路があり,ここが水落信号所跡のようだ。

s-IMG_0015.jpg

野球場の横を元気よく手を振って歩いていく。

s-IMG_0016.jpg s-IMG_0017.jpg

側道が鯖浦線の線路があったところのようで現在は,自転車歩行者専用道路となっている。
昔,母親がこのあたりの会社で働いていたのでなじみ深い場所。仲のいい友達も住んでいたし,懐かしい場所なのだが,当時ここがこのような自転車歩行者専用道路だったのかどうかは全く記憶にない。

s-IMG_0020.jpg

御園飯店前で西縦貫線を横断する。

s-IMG_0022.jpg

島式ホーム跡のように見えるが,wikipediaを読んでみてもこのあたりに駅があったという記述はない。うーん。なんだろうこれ。

しばらく歩くと日野川にぶち当たる。
ここで道が途切れると思っていたのだけれどちゃんと橋が架かっていた。

s-IMG_0024.jpg
平成橋

平成になって架け替えられた橋のようだ。
いや〜知らんかったわ橋があるなんて。
歩行者自転車専用の橋は珍しいんじゃないかな。

s-IMG_0028.jpg

越前平井駅跡に到着(9:55)。

s-IMG_0029.jpg

鯖浦線「ゑちぜんへぃゐ」駅舎跡地を利用したものとの説明書きがあり。「へぃゐ」って・・・

s-IMG_0032.jpg s-IMG_0033.jpg

吉川小学校の横を過ぎ

s-IMG_0034.jpg s-IMG_0035.jpg

右に乙坂山,左に三床山を望みながら

s-IMG_0036.jpg

直線道路を進んでいく。
いちおうウォーキングなのでそれなりのペースで。

s-IMG_0037.jpg

旧川去駅に到着(10:14)。

ここで引き返そうかと思ったのだけれどもう少し進んでみることにする。

信号のある交差点を横断し,しばらく歩くと

s-IMG_0040.jpg

途中から自動車用道路と並行していたのだが,ここで自動車用道路と別れ右に折れる。ここまでは僕のテリトリーなので見慣れた風景だったのだが(歩くのは初めてだけど),ここからは未知の世界。

s-IMG_0043.jpg

何回かに分けて鯖浦線完全踏破を目指している僕は,次回クルマを停めて続きを歩こうと思っているのでクルマの停めれそうなところを探す。適当な場所があったので今回はここまでとする(10:20)。

歩行距離4.2kmを44分ということは,ちょうど時速5.7kmということになる。来年の若狭・三方五湖ツーデーマーチに向けて大いに参考になったよ。

水分を補給して水落駅まで帰る。

行きのカメラは18-135mmの標準レンズだったのだけれど帰りは55-250mmの望遠レンズに交換して撮影を楽しみながらゆっくりと。

s-IMG_0144.jpg

そしてその帰り道

s-IMG_0052.jpg

まさかのコウノトリとの遭遇。

s-IMG_0145.jpg

詳しくは次回(←引っ張るねぇww)。

s-IMG_0147.jpg

s-IMG_0148.jpg

s-IMG_0154.jpg
橋の上からカモさんなどを

野生の鳥は警戒心が強くて動物園のようにはいかないのですよ。

この日唯一見た電車はコレだった・・・

s-IMG_0161.jpg

これを見て770形か880形かぱっとわかる人,ヤバイと思いますよ(オレのこと)。





posted by poptrip at 23:00 | Comment(4) | 禁煙・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ鯖浦線ですね! 最初の計画では、梅浦まで
繋ぐつもりだたんでしょうね。「せいほう」って、
なかなか読めないです(汗)

西田中へ大回りして、佐々生には朽ち果てた
プラットホームと付近に路盤が残っています。
陶の谷では一部線路保存。狭い千足杉付近は
昔の電車では辛かったでしょうね。織田まで
行って、バスで戻る?(笑) 期待していますよ!
Posted by YAMA at 2017年09月07日 08:10
どちらかというと鯖江駅がどこにあったのか気になりますw
うちの母親もその線の事は時々いいます。何気ない風景ですけど、ちゃんと残っているんですね^^
朝宮橋の横にも歩行者自転車専用の橋があります。一時期自転車で通勤してたんですけど、歩行者だけの橋だと思って朝宮橋をMTBで走ってたら通る車に鳴らされて^^;
コウノトリ、、、多分私は見つけられない^^;
Posted by nipper at 2017年09月07日 12:25
>YAMAさん

さすが廃線マニア(笑)
とりあえず次回は未定でして・・・たぶん4〜5回に分けて歩くようなゆるーい感じになると思われ。あるいはこの企画自体がボツになったりしてww
Posted by poptrip at 2017年09月07日 22:09
>nipperさん

僕が生まれたころにはまだあったのでもしかしたら乗ったことがあるかも・・nipperさんはまだ生まれてませんよね(年齢詐称してなければw)。
鯖江駅跡へも歩くつもりなので(気が向けば),またのお楽しみということで。
Posted by poptrip at 2017年09月07日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: