青春18きっぷの旅 富山~高岡周遊【前編】

青春18きっぷが2回分残っている。貧乏性の僕はこれを使い切らないでこの夏が終わってしまったら,死んでも死にきれない・・有効期限の9月10日まで残す週末はあと3回しかない。

嵐電と京都市動物園とラーメンを楽しむ旅」を計画していたら,ちょうど例のブログに嵐電と太秦映画村の記事がアップされた。先を越された感は否めないが・・・やっぱ同好の士が考えることはみんな同じだな(笑)

ただ,天気予報を見ると

weather.png

この日の京都の最高気温は35℃となっている。やめた。北へ向かおう。

以前から温めていたプランを実行することに。
富山~新湊~高岡を電車・船・バスを使って周遊するというものだ。土日祝日だけ岩瀬浜~富山新港間をバスが1日数本運行しているのである。

pham.jpg
万葉線Webサイトより

JR鯖江駅裏の駐車場にクルマを停めてスタート。水落駅スタートで福鉄に乗って福井駅または越前武生駅まで行ってJRという手も考えたのだが,いかんせん時間がかかる。駅裏の駐車場は一日300円だし・・・ゴメン福鉄。最近乗ってないけど嫌いになったわけじゃないから。オレ,お前と別れるつもりはないからww

s-DSC_0073.jpg s-DSC_0077.jpg

福井駅で金沢行きに乗り換える。
金沢行きの電車は不穏な空気が漂っていた。
僕と同じ鉄の臭いがプンプンするのだ。

僕の後ろに座っている若者は,明らかに鉄ちゃんだと分かるような話を仲間たちと楽しそうに話している。まあ僕は人のことをとやかく言う資格は全くないからおとなしく図書館で借りてきた「電車のはなし-誕生から最新技術まで-」という本を読んでいた(笑)



鉄の臭いの源であるカメラを手にした同好の士たちは,松任駅で下車していった。いったいなんなんだ。とスマホで調べてみるとこの日はJR西日本金沢総合車両所(在来線)の一般公開日だったようだ。情弱な僕はもちろんそんなことなど露知らず。まあ知ってても行かなかったと思うけど・・・僕とは方向性が違うから。って僕は自分の行く先が全く見えてないんだけど(笑)

金沢からIRいしかわ鉄道に。青春18きっぷのは金沢以降は基本的に使用できないというルールがあるので注意が必要。マジで北陸新幹線ができても何にもメリットがないんだけど・・メリットがないだけならいいけどデメリットだらけで。

s-DSC_0079.jpg s-DSC_0080.jpg

だいたいJRとIRいしかわ鉄道の接続もイマイチよくない。なんで20分以上空いたりするかね。特急からの接続を第一に考えた時刻表になってるのかと確かめようとしてもYahoo!乗換案内とかではJRとIRいしかわ鉄道は時刻表が別だから調べにくくて確かめるのを僕はやめた。接続時刻表はIRいしかわ鉄道のWebサイトにもなかった。JRおでかけネットにはIRいしかわ鉄道の時刻表が乗っていたがオレは接続が知りたいんだよ。オレはJR北陸線とIRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道の一気通貫な時刻表が見たいんだよ!!!
JRと3セクにはうんざりだ。


と,小さい声(文字)でしか文句を言えない小心者です。

で,津幡を過ぎたころに検札がありまして青春18きっぷを見せたら,金沢から富山までの料金1,220円が必要だと言われまして・・

えーっ!!!高岡と富山では降りれるんじゃねえの?

s-DSC_0083.jpg

いまいちルールが分からない。
前回,氷見線に乗るために高岡で乗り降りしたんだけどその時は運賃支払ってないんですけど・・・もしかしてオレ前回無賃乗車したのか?(その答えは後ほど・・・オフホワイトということでw)

富山駅からは富山ライトレール富山港線に。路面電車(LRT)導入の成功事例としてあまりにも有名だ。

s-IMG_1090.jpg s-IMG_1092.jpg

s-IMG_1094.jpg

富山ライトレール0600形電車ポートラム


あんまりそわそわしないで~
よそ見をするのはやめてよ~♪




いったい僕はいくつのラムちゃんに乗ったろう。
レトラム,フクラム,ほっトラム,アイトラム,セントラム・・

しかしやっぱりフクラム,レトラムがいちばんそわそわドキドキします。なぜかってえとあんな車の通りの激しい幹線道路を走ってる路面電車ってなかなかないんすよ。クルマ通りの少ないところを走る路面電車はやっぱりイマイチワクワク感に欠けるわけでして(豊橋では国道1号線を路面電車が走るのですが距離も短かったからねえ・・・)

しばらくすると軌道から鉄道に変わります。

s-IMG_1099.jpg s-IMG_1101.jpg

何度か乗ったことがあるんだけど,蓮町より北には言った記憶がない。たぶん岩瀬浜まで行くのは初めてだと思う。

s-IMG_1105.jpg
低床車両用ホームと鉄道用ホーム跡

終点の岩瀬浜に到着。

で,どの駅にもいたこの子・・・

s-IMG_1106.jpg

誰やねん!!

と全力でツッコませていただく。

岩瀬浜からはバスで富山新港まで行くのだが,しばらく時間があったので辺りを散策。

なんかよく分からないっすけど

s-IMG_1108.jpg

遊覧船みたいなのが出ていてなかなかの賑わいを見せておりました。だからポートラムが満員だったのね・・

s-IMG_1112.jpg

で,やってきたバスに乗りますよ。

s-IMG_1115.jpg

事前リサーチの通り,なかなかの閑散具合で・・・ポートラムは満員だったのに乗客は

s-IMG_1117.jpg

おれひとり。
Nowhereman(ひとりぼっちのあいつ)状態ですよ。
まあ運転手のおじいさんがいるから,ふたり鷹なんですけどね。

s-IMG_1116.jpg

しかも塗装でごまかしてるけどなかなかの年季もののバスと運転手さん。
千円札しかなかったので両替しようと両替機に千円札をいれようとするとコインがでてくる皿のところに消しゴムが4つほどおいてある(笑)

「あ~ごめん。それ壊れてるがだけど。」
「すいません。千円札しかないんだけどおつりありますか?」
「えっと・・・ああ,さっきのバスにひとり乗ったからちょうど500円あるちゃ。」(富山弁は「が」「ちゃ」が特徴です。)

さっきのバスも乗客はひとりだったのか・・・

特にアナウンスもなく,定刻になると僕だけを乗せた僕だけのためのバスは出発した。なんかフェニックス田原町ラインの田原町~鷲塚針原間を思い出してしまう。

僕は富山市と新湊市に合わせて6年ほど住んでいたのでこのバスの走るルートは何度も何度も通った道。15年ぶりくらいだろうか。四方(よかた)に海老江(えびえ)といった地名・・・なつかしすぎる響き。このあたりに怪しいお好み焼き屋さん(メニューが5円単位だったww)があったよなあ。あっ先輩のおうちがこの辺だったななどと考えながら相変わらず茶色い道路をバスは走っていく(海水を融雪装置に使っているから道路が茶色いというウワサあり)。

後ろを見ると

s-IMG_1118.jpg

立山連峰っぽいものが。
あれ,剱岳かな。ま,なんでもいいや。
今の僕は山ヤではなく鉄ちゃんなのだ。

そんなこんなで

s-IMG_1120.jpg

富山県営渡船堀岡発着場に到着です。

あ,運転手さんに言わないとバスはここを通過して橋のたもとまで行っちゃうので注意が必要です。ここを通過しかけたので慌てて僕はバスを停めましたから(笑)


(つづく)




この記事へのコメント

  • くまごろう

    ラムちゃんがいまいちよく分からない。(うる星やつらはよく存じておりますw)
    都電みたいなものなのだろうか?
    都電は子供の頃は大好きで(通称『ちんちん電車』)、よく王子駅に見に行ったな~。
    お一人様で鉄っちゃんもいいですね。
    2017年08月29日 07:51
  • poptrip

    >くまごろうさん

    ラムじゃなくてトラムというのが路面電車、市街電車の意味なのです。だからどこの鉄道会社も愛称を〇〇トラムとつけるのですが,フクラムなどは「ト」が抜けちゃっててもう本末転倒というか(笑)

    実は都電には一度も乗ったことがなくて次回東京に行ったときには必ず乗る所存です。東急線の路面電車もね。
    2017年08月29日 21:39