お茶会へ行こう

お茶会へ誘われました。

ムスメは茶道部と吹奏楽部(大会のときだけのヘルプ)に属しておりまして,学校祭で開かれるお茶会の券をムスメから買って僕の両親とヨメの4人で参加したわけでございます。

まあ僕のような育ちのいい男はもちろんお茶も生け花も俳句もたしなみとして・・・やってるわけないだろ!!

だいたい僕は和菓子も抹茶も苦手というお茶会に来ちゃいけない種類の人種なんですよ。生け花だってプレバトで生け花になった瞬間チャンネルを変えちゃうような男なんです。
抹茶味のお菓子とかももちろん大嫌いで,レストランでコースメニューを食べたときにデザートとかで有無を言わせず抹茶アイスなんかが出てきたりすると閉口するタイプなのです。勿体ないからちゃんと食べますけどw

去年のムスメの学校祭でお茶会デビューをしたワタクシですが,そのときももちろん作法などもわからず,うちの母親に聞きながらもうお菓子食べてもいいんか。どうやって食べるんや。この紙(懐紙)はどうやって使うんや。お茶はどうやって飲めばいいんや。とイチイチ聞きながら見様見真似で緊張しながらなんとか乗り切ったのですが,今年は去年の経験を活かし・・いやもうすべて忘れてるし。

s-DSC_0429.jpg s-DSC_0430.jpg
昨年のお茶会の模様

去年は,けっこう本格的なやつで上座に座った人(正客)が,ちゃんとした茶道の知識のある方で「この掛け軸はなんですか」「それではみなさんいただきましょう。」「結構なお手前で」とかなんかどうでもいいシステマチックな上っ面だけの世間話(笑)をするという異次元の世界を味わってなかなかのショックを受けたんですが(実はあやうく上座に座ってしまうところだったんです。危なかったよ・・・・),今年はかなりフランクな感じで和室ではなくテーブルでしたし,お孫さんのお茶を飲んであげてくださいって先生がうちの父親を上座に案内するもんだから,うちの家族が上座に。
大丈夫か。どちらかというと品格とは無縁で恥ずかしくて一緒に高級レストランとかにはいきたくないタイプであるうちの父が上座に座っちゃったけど。

s-IMG_1405.jpg

お菓子が運ばれてきました。

うむ。和三盆がすばらしい(って和三盆が使われているのかどうかも不明)。
だいたい漫画「美味しんぼ」を読んで和三盆っていう単語を知っているだけの,浅薄な男ですから僕は。

IMG_20170916_00012.jpg

そして

s-IMG_1406.jpg

赤コーナーよりムスメ入場(入場とは言わないと思う・・・)
ムスメ,ボンバイエ。ムスメ,ボンバイエ。とアントニオ猪木のテーマ「炎のファイター」にのって(もちろんウソ)

今回は,何もこちらからアクションをとらなくても向こうからお菓子の説明をしてくれて「どうぞ召し上がってください」とちゃんとタイミングまで教えてくれるという親切なもの。

s-IMG_1410.jpg

お菓子はお茶が出てくる前に食べきらなくてはいけません。それが作法。
いやいやいや。お菓子半分食べたところでお茶飲んで,残りのお菓子を食べてまたお茶を飲むってのが僕の理想的な甘味の食べ方なんだけど。コース料理でデザートが出てくるときもドリンクと一緒に出てこないと文句を言いたくなるタイプの僕ですから(実際には文句を言わず,コーヒーが出てくるまでデザートには手をつけないw)

さて,お茶の飲み方もちゃんと教えてくれました(笑)
器には正面があって正面からずらして飲んで飲み終わったら正面を向けて器を置く・・というようなことを説明してくれていたような。

s-IMG_1415.jpg

ムスメのいれたお茶は一杯ぶんだけなので僕たちに配られるのは裏で誰がいれたのかもよくわからない抹茶なのです(←書き方に悪意があるなw)。

s-IMG_1416.jpg

えっと,どうやって飲むんだったっけ?
説明をマジメに聞いたなかったバカは,隣にいる母親に聞きながら器を回して飲み,飲み終わるとまた回し方を教えてもらって・・・去年と何も変わってねえじゃねえか!!

結構なお手前でした。

つーか,あと10年ほどしたら僕も茶道の神髄を理解するようになりたい・・とはあんまり思わないので(抹茶と和菓子が嫌いという致命的なアレがあるので・・というイイワケ)すが,好奇心だけはあるので機会があればまたゆるいお茶会には参加してみてもいいかな。とは少しだけ思ったり思わなかったりラジバンダリ。



この記事へのコメント

  • うきょきょ卿

    ワタシの娘達と妻もお茶会が好きですね。女子には引き込まれる何かがあるのですね。夏にワタシも茶会のようなものに連れていかれ裸足だったので近くでムダに靴下買わされて参加しました。 無念‥。
    2017年10月20日 22:00
  • ささじ

    今年は立礼でしたか。

    上品な娘さんに育って、おぢさんはうれしいです。
    お会いしたことございませんが。(;^_^A
    2017年10月20日 22:28
  • Herr Katze

    正直

    お茶でもてなされる方は
    楽にしてればいいんですよ

    ガッチガチでお茶の味もわからない
    そんな感じをされてしまったらもてなす方が悪いのです


    まぁこちらもきちんと礼儀を知っていれば
    オトナとしてスマートであるのはもちろんなのですが

    2017年10月21日 02:21
  • poptrip

    >うきょきょ卿さん

    確かに言われてみればお茶って女子っていうイメージがありますね。
    千利休も実は女だったとか(それはないな)

    はだしはだめなんですかね(たぶんだめなんでしょうねww)
    2017年10月21日 21:42
  • poptrip

    >ささじさん

    立礼なんて単語初めて知りました。
    立札(たてふだ)と読んじゃった僕は・・orz

    ムスメには僕のような大人にならないようにと,願うばかりです(笑)
    2017年10月21日 21:44
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    確かにそうかもしれませんが,やっぱ場数を踏まないとね。僕まさにガッチガチでお茶の味,よくわかりませんでした(笑)
    2017年10月21日 21:46