文殊山#24(南井コース)

9月24日(日) はれ

あの悪夢から3ヶ月。
ドラマでいうとワンクール。
コードブルーも終わってしまったわけですが・・

ついに僕はSKKS(心筋梗塞)を克服し,300m級の山に挑戦することにした。あ,克服したというのはウソなんですけど。

長泉寺山(111m),足羽山(117m),三床山(280m)という心臓リハビリテーションを順調にクリアし,福井県で最も有名な300m級の山である文殊山(366m)に挑むことになったのです。

今回は不定期に飲み会で集まる高校の同級生たちとの登山です(基本的に僕はひとりでの登山は今後もやめようと思ってますの)。6人はグループLINEでつながっているんだけど,残り2人はガラケーなので非常に連絡が面倒くさい。

line.jpg
まさかのLINE流出(笑)

メールでもよかったんだけど残りの2人には電話を。「たまには電話もいいもんやろ。」とか言われてしまう始末。いやまあ確かに電話もたまにはいいかも・・・w


過去にも何度か僕が登山を企画し,そのうちの3人とは山に登ったわけですが,

杣山(南越前町)#3
日野山(牧谷峠~萱谷コース)
夜叉ヶ池#2

今回は8人が揃っちゃったというキセキ。
オールスターですよ(表現が昭和だなw)。

みんなヒマやな~ww

飲み会でも8人全員が揃うということは久しくなかったと思います。8人全員の紹介をするとそれだけで3つも4つも記事を書けちゃうのですが,特記としては僕以外に日本三霊山(富士山,立山,白山)に登ったことあるやつ1名,白山や三ノ峰は何回か登ったことあるやつ1名,県内の山はちょこちょこ(僕と一緒に)行ったやつ2名,その他は・・・どんな服装で行ったらいいんやろか?っていうような人たち3名。
いずれも曲者。曲者オールスターズですよ。いちばんマトモなのは僕じゃないかと・・・(ウソ)

しかし・・・僕SKKSなんだけどこのひとくせもふたくせもあるメンバーで大丈夫やろか。前回は,直前になって言い出しっぺのMくんが「その日は結婚式だったのを忘れてた」とブッチ(死語)しちゃったわけで(笑)

ライザップ野郎のAくんが「ラポーゼ河和田」のバーベキューを予約してくれた(10Lのサーバーも)とのことで,下山後のアクセスも考えて鯖江側から登ることに。

Nくんが先頭。

s-IMG_2668.jpg

お前はなぜデブなくせにピチピチのパンツルックでやってくるんだ!

そのパンツはどこに売ってるんだ!(実はこういうピチピチのやつが流行ってるらしい)

Nくんのプリプリのオケツを見ながらスタート(8:17)。

s-IMG_2670.jpg

このコース。
実は,文殊山では一番キツくて道も悪いコースでして・・・

s-IMG_2671.jpg s-IMG_2674.jpg

一部はけっこうな斜度もあり,草も生い茂っていて

s-IMG_2669.jpg

ジーンズ,スニーカー,裾の短いパンツに,ショートソックスで来ちゃった数人の素人にはちょいと難度が高いわけで。

line2.jpg

まあ僕の案内が悪かったと思うんだけど(笑)

いやメンゴメンゴ(死語)。

もともともっと楽な大正寺コースで登るつもりだったんだけど,いろんな事情がからんでクルマ4台になっちゃったもんでね。駐車場の関係から直前に南井コースに変更になったんだよね。僕,このコースのことあんまり知らなくて・・(ていうかキミたち,今の時代ネットを使えば事前にいろいろと調べて来れるだろ!)

s-IMG_2677.jpg

山頂に到着(9:12)

標準コースタイム40分のところ,55分もかかってしまいました。休憩が多くて長すぎるんだよ。休憩の度に4人がタバコを吸い出すわけで(僕は休憩時にはスイマセンいや吸いません。山頂でしか)いまどきありえへんな・・・夜叉が池は禁煙だぜ。と言ったら1人はじゃあ夜叉が池はなしだな。などと言い出す始末。

山頂では僕はみなの下僕に徹し,手ぶらでペットボトルだけをもって登ってきたオッサンもいるなか,僕がかついできたお水でお湯を沸かしコーヒーを煎れ,もてなします。

s-omotenashi.jpg

山頂で飲むコーヒーは,最高にうまいのです。

なお,大量のお水とチリ紙(死語)とニトロと正露丸と絆創膏と熊鈴とアイコスだけは,文殊山であってもちゃんと持ってきております。

そしてライザップ野郎が持ってきたプロテインをひとくちもらいました。ははあ,プロテインってこんな味なのね・・・ただ山頂で飲むプロテインは,特別な感慨もなく。

s-IMG_2678.jpg s-IMG_2679.jpg

s-IMG_2684.jpg

記念写真を撮ってから下山開始(9:57)。

「まだワイドナショーも始まってない時間だぜ」

早朝から活動をすることのない何人かのオッサンが感慨深げにつぶやくw

s-IMG_2685.jpg

天候に恵まれたこともあって,僕らが下山するころには山頂は大賑わい。

s-IMG_2686.jpg

下りは50分でした(休憩1回)。

久しぶりの300m級の山。
心拍数は最高でも120くらい・・・西山公園に一人で登るとだいたい140くらいまで上がるんだけど。休憩が多すぎるんだよ(笑)
だから僕の活動量計もいまいち判断に迷っていたようで

s-fitibit000.jpg
8:17から登り始めて9:13に山頂に到着,9:57に下り始めたのだが・・・

有酸素運動になっていたのかどうかも疑問だけれど,たぶん500kcalくらいは消費したものと思われます。今の僕にはこれくらいがちょうどいい。無理をしない,むしろ楽なくらいの登山のほうが。



さて,ラポーゼ河和田へ向かいますよ~。

この記事へのコメント

  • nipper

    この年代の男性でガラケーって、、意外といらっしゃるんですね^^;
    集合写真の下の写真って、生き物っぽいですけど、、なんでしょうかねぇ?
    ガラケーでも、ショートメールがもうちょっと発展してくれれば、、、連絡取りやすいかなぁと思うんですけどね^^;
    同級生でワイワイ登山、楽しそうですね^^
    2017年09月29日 09:06
  • poptrip

    >nipperさん

    ガラケーってけっこういますよ。
    地元の壮年会でも何人かガラケーなもんで連絡はいつもメールで来るもんだから面倒くさい・・必ず「全員に返信」する奴とかもいて(笑)
    ショートメールはね,有料だから嫌いなんです(爆)

    あの生き物はトカゲの仲間じゃないかと思います(テキトー)。
    2017年09月29日 20:41