鉄道会社はややこしい(後編)

勝山行きのえち鉄に乗り込んだ僕。
さて,どこまで乗ろうか。

勝山と松岡は行ったことがあるしなあ・・・

うーん。そうだな。
永平寺口にしよう。
鯖江および敦賀の住民である僕,こっち方面の地理には疎くてほかに聞いたことのある地名(駅名)がないんだもの(笑)

永平寺口に近づくとアテンダントさんがアナウンスを始めた。
「乗り換えのご案内です。永平寺へは京福バスまたはタクシーで・・・」

タクシーへの乗換案内って僕は初めて聞いた気がする(笑)。田舎ならでは。
永平寺口駅に近づくと,反対列車がホームで待っているのが見えた。

弱ったな・・ということはつまり福井に帰る電車は30分後までないってことじゃないか。永平寺口駅周辺で30分もすることあるんやろか。えち鉄ビギナーなのでこういう無駄時間を過ごさなきゃならないのは仕方がない。

s-IMG_9432.jpg

駅のすぐ近くには

s-IMG_9434.jpg s-IMG_9444.jpg
旧京都電燈古市変電所(国登録有形文化財)

があった。

また旧駅舎も

s-IMG_9441.jpg

国登録有形文化財となっている。

旧駅舎は中に入ってみたら地元の老人たちが健康体操みたいなのをやっていたので早々に退散した。

旧駅本屋は1914年(大正3年)の開業時に建てられたもので、新駅舎の完成後は、改装の上地域交流館として使用されている(wikipediaより)。

s-IMG_9439.jpg

この乳母車みたいなやつが停車中だったから,不思議に思ってたんだけど(笑)
これが邪魔でねえ。外観写真を撮ると絶対に写りこんじゃうから・・

いちおう中には駅の歴史みたいなパネル展示もあって体操をしている地元のご老人たちの注目を浴びながら一通りは見させていただいたのだが。

真新しい新駅舎は

s-IMG_9435.jpg

トイレもピカピカでチョー気持ちいい。
OPPにはうってつけの駅だということは分かったが駅の周りにはほかに何もなさそうだ。

乗換えの案内があったタクシーも一台も停まっていないという・・・田舎ならでは!

古民家カフェがあったのだが,次から次へとクルマでやってくるお客さんが吸い込まれていき落ち着けそうになかったのでスルーした(ホントはお金が勿体なかったからという理由の方が大きいw)。

早めにホームへ出て(ここは有人駅です),ホームからいろいろ観察。

s-IMG_9447.jpg s-IMG_9445.jpg 

線路の枕木がモノホンの木じゃねえか。福鉄ではあまり見ない気がするな。
などと考えながらホームからの旧駅舎の撮影などをしていたら,電車がやってきた。

s-IMG_9448.jpg

行きと同じ2両編成のMC7000形である。

さっそく

popさーん,チェッック!!(ねるとん風に)

ええ,アテンドさんのチェックですよ。イヒヒ。
それ以外に楽しみがないのだよ。

s-IMG_9450.jpg

あれ?
この車両にはモニターみたいなのがないのね。

僕は外の景色とアテンダントさんに交互に熱視線を送りながら乗り鉄を満喫した。
そして大好きな新福井駅で下車することにした。ハピリンで休憩しようと思っていたので終点の福井駅までいってもよかったのだが,利用客数の少ないこの新福井駅の乗降客数増加の一助にと。

まあ本当は,間借りしている北陸新幹線高架上にある構内踏切からの

s-IMG_9455.jpg

このアングルの写真を撮りたかったから!

しかしさあ,この駅必要なのか?
僕は今まで3~4回新福井駅を利用したが乗降客は僕以外見たことがないのだ。平日はそれなりに利用客があるのだろうか。あるんだろうなきっと。多大なる税金が投入されているからには無駄なものは排除されているはずだから。

s-IMG_9454.jpg s-IMG_9456.jpg
構内踏切と新・新福井駅

さて,ここで表題である「鉄道会社はややこしい」問題を考えてみる。
今はえちぜん鉄道は新幹線の高架を借りて営業を続けている(となりに新線を建設中)。はっきり言ってこの辺の整備事業などのお金がいったいどこから出ているのか僕にはさっぱり分からない。どうも北陸線高架化およびえち鉄高架化は福井県が実施しているようだ。
北陸新幹線の建設は,JRではなく鉄道建設・運輸施設整備支援機構が実施しており,開業後も線路は同機構の持ち物となる。えち鉄が間借りしているということは賃貸料も発生しているのではないかと思われるのだが・・・

さて,ここからハピリンまで歩き,フリーきっぷと引き換えに100円のお買物券をゲットする。

s-DSC_0207.jpg

フリーきっぷが2枚あるんだからちゃんとお買物券も2枚もらえるわけだ。
つまり,通常えち鉄・福鉄フリーきっぷが1,400円に対し,今回の僕のように別々に買った場合1,550円と150円の損失となるのだが,ハピリンでお買物券を2枚ゲットすれば実質1,350円となるのである。考えようによっては損した気分にはならないのだ。フフフ。

s-IMG_9458.jpg s-IMG_9459.jpg

前回食べておいしかったプロントのドーナッツにお買物券を利用(2枚同時に使用することはできないが,有効期限が1ヶ月あるため無駄にはならないのだ)。

僕はこたつには入らずに帰ることにした。

この日この時間は福井鉄道は線路補修のため代行バスが運行しているのだが,非常にアレがアレだったりするわけでできるだけ座りたい。福井駅前からだと座れない可能性もあるしどうしようか迷ったのだが,フリーきっぷもあるし田原町までえち鉄で移動することにした。モトをとらなきゃ気が済まない症候群が突発的に発症した(十分フリーきっぷのモトはとってると思うけどw)というのもある。

また新福井駅まで歩いてもよかったのだが,この日はすでにノルマである15,000歩を達成していたこともあり福井駅を選択。選択の繰り返しが人生なのだ。

新駅舎の工事もずいぶんと進捗した。

s-IMG_9460.jpg s-IMG_9461.jpg

何色と表現していいのかわからない色なわけだが,まあ特に僕のパブリックコメントはなく。

現在のえち鉄福井駅も北陸新幹線の高架を借りているわけで,新駅舎が完成するとここはもう利用できなくなることは自明。そんな思いをかみしめながら改札を通るとフリーきっぷなのに鋏を入れてくれた(笑)

s-IMG_9465.jpg

しばらくホームで待っていると,福井駅で折り返し三国港行きとなる,僕の乗るべき電車がやってきた。

s-IMG_9466.jpg
MC6101形(6105)

乗客が降りると,すぐに乗り込んだ。

そして本日4度目のアテンダントさんチェック。

s-IMG_9468.jpg

・・・アリだな。
いやこの日乗った電車にはすべてアテンダントさんが乗っていた。そして皆,横澤夏子よりも数段上(個人の感想です)。全員アリなのだ。そういう見方をするんじゃねえよ。とか言わないでほしい。これがオッサンの性(さが)。悲しい性なのだから。

s-IMG_9565.jpg s-IMG_9566.jpg

あ,僕この芸人さんは・・・おれはナシ~♪です。下衆いハナシばっかでスミマセン。これもオッサンの性。

電車が動き始めると,アテンダントさんは乗客ひとりひとりに向かって「ありがとうございます」と頭を下げて回り始めた。いえいえ,とんでもございません。こちらこそ楽しませていただきました。と心の中で御礼を言った。

しかし折り返し運転してもそのまま連続勤務なのか。大変だなあ・・と思っていたら,福井口でアテンダントさんが交替した。納得である。

そして乗り込んできたアテンダントさんは,MC7000形(7005+7006)にいたアテンダントさんじゃないか。これはもしかして赤い糸で結ばれ・・・彼女は,僕には一瞥もくれずに僕の前を頭を下げて通り過ぎて行った。

なお,アテンダントさんは制服は支給(貸与だなたぶん)されるようだが,靴は自前のようだ。ブーツの人も何人かいたから。

僕は田原町から福鉄の代行バスに乗り,帰路についた。

 

(おわり)

この記事へのコメント

  • Herr Katze

    ローカル線ガールズねぇ
    横澤夏子かよ!
    ってツッコミ入れたくなりますよねぇ

    ガールズじゃねぇじゃん!って
    せめてもうちょっと・・・ねぇ?

    いや嫌いじゃないんです
    わたしはナシじゃないなギリ(笑
    2017年12月11日 22:48
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    僕もアリじゃないギリ(笑)
    映画好きの貴殿は見に行かないのかな。ふふふ。
    2017年12月12日 21:01
  • Herr Katze

    そうですねぇ
    鯖江アレックスシネマで上映されて
    ほかにおもしろそうなのとハシゴできる時間
    またはほかにいいのがなくて単体でも見たいかなぁ
    って思えば見るかも

    コロナだったらこのためにはコロナまで行かないかな

    駅前の映画館でだけの上映ならまずスルー
    2017年12月13日 00:50
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    チア・ダンは映画館まで見に行っちゃった僕ですが,これは・・・行かないかな。もともと映画館で映画を見るという習慣がないもので。早くAmazonで配信してくれないかなあ・・・
    2017年12月13日 21:21