うなぎ・はまぐり・赤福餅

東海地方と言えばなんといってもウナギなのです。
三重にも岐阜にも名古屋にも浜松にも三島にもたくさんの名店があります。三重県では過去に津でうなぎを食べております。過去記事を読んでいたらどうも地元のおばさんと相席になりロマンスが生まれていたようだ(ウソ)

さて,四日市のうなぎ屋さんと言えば・・・喜多川なのです(食べログによる情報ww)。

s-IMG_9761.jpg s-IMG_9767.jpg

開店5分前に店に到着するも,すでに10数人の行列ができていました。さすが人気店。なんとか1巡目に着席することに成功。

時間がもったいないので着席すると同時にオーダー。

s-IMG_9765.jpg
上うな丼(3,240円)

s-IMG_9766.jpg

いやあ・・・うまいよ。
うまいに決まってる。食べる前からうまいということは決まっていたのです!!

食べ勧めていくとご飯の中にうなぎのしっぽの部分が埋没しているのを発見。これは意外とうれしい。

ごちそうさまでした。
いいうなぎでした。

喜多川ってなんか聞き覚えあるなあと思っていたら岐阜で食べたうなぎやさんも喜多川というお店でした。




そして,夕食は桑名で。
桑名の名物はなんじゃろな。と相変わらず食べログで検索するとはまぐりが名物だということが判明。
「その手は桑名の焼き蛤(その手は食わない)」という江戸時代から続く古典的なギャグがあるようなのですが・・・知らんかったわぁ。

実は,前日に図書館へ行って「るるぶ」を探したのですが,四日市,桑名あたりの地域ってのはなんとも可哀そうな地域でして,このエリアを紹介している本がないのです。伊勢,南紀白浜,名古屋・・・という本はたくさんあるのに。

で,食べログで見つけたのがこのはまぐり食道なのです。

s-IMG_9954.jpg

特に蛤が好きというわけでもないけれど,嫌いでもない。という常識的な平凡な男が蛤づくしのはまぐりセットをオーダー。2,500円と強気の値段設定です。この日の昼食と夕食を合計すると驚異の5,740円!
僕は自分がお酒を飲まない人種であることに感謝する。これにビールが加わってたらこの日1日のエンゲル係数はとてつもない数字になってしまっていたはず。

前々回の記事に書いた通り,広角レンズを壊してしまったためスマホによる撮影となりました(ズームレンズ頑張って撮ろうと思ったけど・・無理でした)。

s-DSC_0231.jpg s-DSC_0232.jpg


s-DSC_0233.jpg s-DSC_0234.jpg

やはり,蛤にはうなぎほどのワクワク感というか高揚感というか何かが足りないのだけれども,普通においしかったです。つーか蛤が思ってたのより小さいのな。久里浜とか千里浜で食った焼き蛤はもっと大きかったような気がしたのは想い出補正のせいだろうかね。

ごちそうさまでした~。

今回の旅で思ったこと。
二兎を追うものは一兎しか得ず。食い物に関しては予定通り食べることができたんだけどテツ分補給はちょっと不足気味。メシを食う場所を決めてしまうとその時間に(なるべく混まない時間を狙う)その場所にいなくちゃいけないから自由度がかなり限定されてしまうんだよね。
山登りでも僕は一人で遠くの山へ行くときは食事はほとんどパンかおにぎりでお湯を沸かす時間も節約してるようなせっかちな男。欲張りな男なもので・・・

今度は三岐鉄道三岐線のみを狙って,メシにもあまりこだわらずに再訪したいと思っております。でも結局食い物にもこだわっちゃうんだろうな・・。

自宅に着くと赤福を2つ食べて,歯を磨いてすぐに眠りについた。

s-IMG_9963.jpg

s-IMG_20180108_0002.jpg s-IMG_20180108_0003.jpg

このしおりみたいなやつ,日替わりなのかね。細やかなサービスには好感を持ちました。お家騒動があったように記憶しているがさすが腐っても赤福。




この記事へのコメント

  • Herr Katze

    えっ

    その手は桑名の焼き蛤ってご存知ないですか
    Google日本語変換くんは「その」ってだけで
    候補でてきましたぜ

    やっぱジェネレーションでしょうか・・・


    肉厚の蛤って相当おいしいですけど
    桑名のはそんなにおっきくなかったですか~
    2018年01月16日 00:27
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    その手は・・・ってのは聞いたことがあるような気はしないでもないのですが使ったことはないし,知らなかったと言った方が正確かなと思います。ジェネレーション・ギャップなのか,ただ単に僕が無知なだけなのか。

    ハマグリの標準的な大きさと言うものが僕にはわからないのであまり無責任なことは言えませんが,大きいとは思わなかったのは事実。まあ機会があれば一度食べてくださいな。
    2018年01月16日 19:05