大雪後,初めての福井市(県立病院)へ・・そして鯖江の自宅に帰還【後編】

悪名高き国道8号線を通って県立病院へ向かう僕を待ち受けていたのは足羽橋北からはじまる大渋滞でした。

この渋滞はいったいどこまで続いているんだろう。
それが分からないから不安になるわけで。

s-IMG_116101.jpg
ようやく撮影できたR8のおにぎり

米松の交差点がこの未曽有の大渋滞の始まりでした。大町交差点と同じく交差点付近は1車線となっており,かつ凸凹の圧雪があり・・・これ,なんとかならんかね。国土交通省あるいは県の土木事務所の方,このブログを読んでいたらぜひ対策をお願いしたい。

そして,渋滞を抜けるとカーナビのエリは8番らーめんの横の細い道を通りなさいと指示してくるわけですが,その道は完全に雪に埋まっていて曲がれましぇん!

北四ツ居交差点を左に曲がると,

s-IMG_1162.jpg

そこは雪国だった。
一面の銀世界。除雪されず,融雪装置もないため道路は圧雪のアイスバーン。スケートリンクかって。こんな道路をちゃんと制御できる(もちろん徐行が絶対条件)スタッドレスタイヤとABSという技術には舌を巻きますよね。

8:05に県立病院へ到着。
2時間50分のロングドライブでした。

病院についてしばらくするとOPPが発動!!
トイレに行き,スマホを見ながら用を足すと,ちょうどお時間となりました。すばらしい。OPPグッジョブ!!(笑)
病院の受付までムダな時間がまったくないという完璧なスケジューリングでした(自画自賛w)

さて,いちおうこの記事は「禁煙・健康」カテゴリにいれているので受診の模様をお伝えしておきます。
紹介状を持って受付に行き,循環器内科の窓口に行くと看護師さんの問診。フレンドリーな方で,「昨日は全然患者さんが来なかったのよね。今日はクルマは大丈夫でした?」などと話しかけてきます。帰りも「気を付けてね」って。オレ,気に入られちゃったようで(←いやそれは勘違いだと思うww)

s-DSC_0251.jpg
この雪のお陰で待ち時間も短かったと思われ・・それが唯一の救い

先生の診察のあと,血液検査と負荷心電図をとります。負荷心電図は踏み台昇降を2分間。日々有酸素運動を行っている僕には負荷がかかっているとは思えないレベルだったのですが・・・血液検査の結果も出てから再び先生とご対面。

「血液検査の結果もすごくいいです。負荷心電図も全く異常ありません。」をお褒めの言葉をいただいたのですが,最後に「タバコはまだ吸ってるの?」「アイコスを少しだけ・・・」「ニコチンはいってるんでしょ,あれ」「はい。」「やめたほうがいいね。」「あ,はい」
すごくソフトな話し方をする知性溢れる優しそうな先生なのですが,タバコのハナシをした時だけはちょっとキツメの口調だったような。

久しぶりに禁煙外来行こうかな・・・女医Mさんに相談してみよう。

そして,経過がいいからなのか最近のトレンドなのか「カテーテル検査はやらずにCT検査をすることにしましょう。」と。
CTだと入院も必要ないし,日帰りできます。費用ももちろん安い(と思われる)。
「造影剤入れるのでまれに事故が起こることはあるけど一回カテーテル検査で入れてるから大丈夫だよね。次回,この同意書にサインして持ってきてください。」ととんとん拍子に話が進み,ムスメの受験付き添い旅行(旅行じゃない)の翌日に予約を入れました。入院がなくなってうれしい反面,ナースたちに囲まれて過ごすという天国のような日々は味わえないんだと一抹の寂しさが(ウソ)。

病院を出る頃には,天気がいいからか数日間の大雪で来れなかった患者さんが続々とおしかけたようで

s-IMG_1165.jpg

駐車場に入るための大渋滞が起きていました。はぁ。

病院を出ると,フェニックス通りを通って武生へ向かいました。もう1件,別の病院に行くためです。フェニックス通りを選択したのはもちろん福井鉄道がどうなってるのかを確認するため。この日で3日連続運休しているのですが,どうなってるんだろうと。

s-IMG_1168.jpg
市役所前電停付近

雪の壁の向こう側の軌道は果たしてどんな状況なのか。どうも除雪されてるっぽいけど確認するの忘れました(汗)

s-IMG_1169.jpg
商工会議所前電停付近

こちらは軌道上が排雪場となっているようで・・・軌道上の雪を固めて置いたのか道路の除雪優先で道路上の雪をここに固めたのか。どちらにしても悲しい光景。木田四ツ辻交差点から先の鉄道区間については確認できませんでしたが雪の山が見えたので復旧までまだ時間はかかりそうな。

s-fuku.jpg

2月8日の福井新聞の論説に「福井の交通機関,雪に弱すぎないか」といった問題提起がありました。全く禿同。
富山と比べると融雪装置が少ないといった情報がちらほら耳に入ってきました(真偽のほどは定かではない)。融雪には温度の高い地下水を利用しているため地盤沈下の恐れもあり際限なく水を使用することはできないようですがなんとかならないものか。しつこいようだけど北陸新幹線なんかいらんからその分のお金を県民の日常生活のために・・・

武生の病院は,過去3回は2時間待ちとかだった(土曜日だからというのもあるが)のにこの日は待ち人ゼロ。受付後即受診。大雪の恩恵です。ひとつくらいいいこともないとね。

メシを食ってから5日ぶりの自宅は向かいます。大雪後,初めての自宅。
困ったのはほとんど道路が除雪されていないということ。一度は除雪車が来たというのですが,県道や広域農道がズタズタ。気温が上がり,雪が解け始めたこともあり

s-IMG_1188.jpg s-IMG_1192.jpg

圧雪と変な轍に四苦八苦。
雪やばばですよ!スタックするトラックが多数・・・僕のクルマも変なところで止まったら動けなくなる可能性もあり神経を使います。

s-fukuishin.gif
雪緩みでこぼこ道、断続的に渋滞 福井大雪、3連休で集中除雪へ(福井新聞ONLINE)


なんとかたどり着いた自宅では,駐車場の雪かきに精を出します。僕の停めるべき駐車スペース(カーポート)はムスコにとられてしまったので1台分のスペースを空けなくてはいけません。ムスコとふたりで1時間ちょっと格闘。思ったほどひどくないじゃん。ヨメ,大袈裟に騒ぎすぎ・・・

s-fitibit010.jpg
fitibit011.gif

なお,活動量計fitibitは除雪をスポーツと認識したようです。

睡眠不足のスリーピーボーイ(by尾崎豊)な僕ですが休む間もなく,JR鯖江駅へ。前日,敦賀駅のみどりの窓口で捨て台詞を吐いて「だが断る」を断行し手に入れることを固辞した東京往復の切符を購入するためです。僕の会社では東京へ出張するときはe5489というJR西日本のサイトで切符を購入するよう指定されており(ヨメの友人がこういうのあるよ,って教えてれたのですが登録済みですww情報サンクス),学割を使ったりといったややこしい切符をとる場合はやっぱりみどりの窓口(あるいは旅行代理店)じゃないとダメなのです。

s-IMG_1182.jpg

特急も動き出したようです!

s-IMG_1184.jpg

切符を購入し,再びガタガタ道を自宅へ向かうとトラックがスタック中。普通のクルマだったら押すのを手伝うのですがトラックとなると・・・Uターンし時間を潰し再び自宅へ戻ろうとすると今度は別の場所でトラックがスタック中(泣)

結局鯖江駅から自宅まで1時間近くドライブすることとなり,へとへとになって帰還。
長い一日でした。

そして翌日ももちろん雪かきに追われました。本日は早朝から兄と実家の屋根の雪下ろし。築40年の家には今回の雪はさすがに危機感を覚え。
昨日から生活道路にも除雪車がやってくるようになりましたが,まだまだ除雪されていない道がたくさんあり・・・

また昨日は,買い物に行っても納豆と豆腐と牛乳と卵とパンが売り切れという憂き目に・・・

s-DSC_0277.jpg
売り切れというかそもそも入荷していない可能性もあり

三連休は自宅に帰らず,「病院に行ったら敦賀に戻って敦賀にて待機」という案もあったのですが,敦賀にずっと引きこもっていたら今年のこの豪雪を体感することはなかったはず。僕もいちおう平成30年の豪雪はひどかったんだよ。と後世に語る資格を持ったのです(そんな資格いらねえよw)。

fuku2.gif
福鉄は昨日の午後から運転再開!

自衛隊も投入されていたとはね。まあ鯖江に駐屯地があるから(施設中隊なのでこういうときにはうってつけと言えないこともない・・)

本日は本数を減らして運行しているようですがF1000フクラムは運行を休止しているようです。

結局,今回も大雪のハナシがメインとなってしまいましたがそれはしょうがないことです。よね?w
SKKSの僕は,これまでいろんな活動を制限していたのですが,先生のお墨付きを頂いたので(CT検査が終わるまではまだ不安はあるのだけれど),心置きなく雪かきもできたのであります。

(おわり)



この記事へのコメント

  • ごま

    大雪ひどいですね、10日は仕事に呼ばれ、帰りにスタックしてしまいました…
    泣きたくなってたら何台いるのか分からない後ろの方達(20~40代の男女5~6人)がわらわらとそれぞれのスコップを持ち出て来てくれまして(もちろん私もスコップ持って)5分くらい雪をかいてすぐに脱出出来ました。
    一部では罵声を浴びせられたりする人もいたりしますが私の場合はほんとにみんな良い人達ばかりで助かりました~~私もスタックの場面に立ち会ったら助けてあげようと思った瞬間でした。(トラックは無理ですが)
    popさんは行き帰りも時間はかかったようですが無事でなによりでしたね(^^)早く雪が溶けるといいですねぇ。。56豪雪の時はどれくらいで道が復旧したのでしょうか。
    2018年02月11日 18:51
  • poptrip

    >ごまさん

    ホントいやになりますねえ。また雪降ってきたし。
    うちの息子も何度もスタックしてそのたびに周りの人に助けてもらったと何事もなかったように話す鈍い男です。
    ここまで大雪になると見て見ぬふりして自分だけ助かろうっていう人の割合が少なくなるんじゃないかと思います。
    五六豪雪のときはまだ小学生だったので,ドキドキワクワク感しかありませんでした(笑)
    道路状況がどうだとかそんなことなーんも覚えてないんですよ。てへへ。
    学校が休みになってうれしかったり,二階から出入り出来て楽しかったり。今になってようやくあの頃の大人の人たちの気持ちが分かります。
    2018年02月11日 19:23