平成30年豪雪まとめ

もう雪のことは書きたくないのだけれど・・・

facebookやtwitterなどのSNSと比べてブログが圧倒的に優れている点は,過去記事がWeb上に残り検索すればちゃんとその記事を確認できるという点にあります(もちろんそれがデメリットになることもありますが)。ということで何年後かにまた多少なりとも役に立てばと今回の大雪についてまとめてみます。

平成30年2月5日から8日にかけて降り続いた雪により,福井市の積雪は最大147㎝。これは,三八豪雪(213㎝),五六豪雪(197㎝)に次ぐ記録的な積雪量である。僕の自宅がある鯖江市には公式な観測地点がないようで,ニュースなどでも積雪量は報道されていなかったが,120㎝~130cm程度の積雪があったと思われる。以下,思いついたことを適当に箇条書きで。乱文乱筆長文につき。

【参考サイト】wikipedia(平成30年豪雪)

【天気予報】
 毎年毎年,「北陸の多いところで50cm」とかって予報が出ても20cmも積もらなかったことが何度も何度もあり・・・北陸の多いところって新潟だろ。新潟を北陸に含めるんじゃねえよ(新潟の人スミマセン)。などと思っていたのだが,今回は不幸にもその予報が的中した。「どうせまたちょっとしか積もらんやろ」と僕には油断があった。行政にもそうした油断がなかったとは言えまい。

yaho.gif
↑11日夕方のYahoo!ニュースのスクショ

 だからさぁ,多いところってどこよ。もっとピンポイントとまでは言わないが福井県嶺北地方で●●cmくらいの精度での予測はできないのか(福井新聞見たら嶺北平地で30cmって書かれてたわ)。現代の科学,スーパーコンピューターをもってしても無理なのか・・・

s-nishiyama.jpg
12日朝の「雪みち情報ネットふくい」積雪情報より

 ほら,結局12日朝までに鯖江市では10cmほどしか積もらなかったじゃん。ヨメがちょっと遠方へ外出予定があったためずっとやきもきしていたのだが(結局体調不良で外出はとりやめ)。この日,JRは福井~敦賀間で運休したため「多いところ」ではまとまった積雪があったものと思われる(福鉄はちゃんと動いていたよ!)



【高校・大学受験に大きな影響】
 私立高校・大学の受験日と重なり,関係者は混乱。公共交通機関が動かないから早朝に雪かきして頑張って学校まで行ったら試験が延期だとわかりがっくりというヨメの知人がいた。県外の大学を受けれなかったという人はムスメの同級生にはいなかったみたいだけれど,帰ってこれなかったという子はいたようだ。一歩間違えれば人生が大きく狂うところ。一部の大学では救済措置を行うとの報道があったが,受験生本人のストレスはいかばかりか。もちろん僕を含めた受験生の親も。これだけITや通信技術が発達したんだから地方の人がわざわざ遠くの会場まで行かなくても受験できるようなシステム作れないのかな。


【郵便,宅配便が届かない】
 新聞だけは毎日律義に届く(しかし11日の新聞にはチラシが1枚もはいっていなかった・・・)。
 そして郵便や宅配便は全く来ない。ヨメは化粧品が送られてこないとブツブツ。ムスメの受ける国立大学の受験票が届かない届かないと騒いでいたら遅れて配達された。速達は優先的に配達しているとのこと。それでも遅配が頻発。
 滑り止めの某私立大学にムスメが合格したのだが(Webサイトで確認),郵便の遅配による手続き遅れは一切認めませんと無情な注意書きがあった・・・合格通知および手続きの書類がまだ届かないのだが。と思ったら郵便屋さんがやってきた。ホッ。

miyashita.gif


【除雪体制および融雪装置】
 国道および県道・市道の幹線道路を優先的に除雪したようで生活道路の除雪は遅れた(というかいまだに除雪されていない道がいっぱいある・・・実家の町内は部分的にしか除雪されておらず)。国道8号線の1,400台立ち往生に鯖江辺りの重機類も駆り出されたとのうわさあり。
 うちの近所には除雪機を持っている人が2人,フォークリフトを持っている人が一人おり,狭い生活道路を除雪してくれるのでとても助かっているが,住民が協力して手作業で除雪している姿をあちこちで見かけた。

s-IMG_1227.jpg
マジで神!(12日早朝,自宅2階から撮影)

 町内会でこういった小型除雪機を買う(そして購入費用には市や県から補助金をもらう)といった対応も必要なんじゃないかと。はっきりいってこれだけの大雪だと行政は全くあてにならない(頑張ってるんだろうし,すべてに手が回らないのはしかたがない)。また除雪した証拠写真や区長による証明書とかを持っていけば市から手当をもらえるようにすれば,などと提案したいわけだ。

 根本的なハード面の対策は道路の融雪装置を増やすこと。地下水には地盤沈下等の恐れがあり水量に限界があるらしい。だったら電気温水器やボイラーで温水(15℃程度まで温めればよい)を作ればよいのではないか。ごみ焼却場の熱回収とかさ。財政難はわかるが住民にとっては道路とうライフラインの断絶は死活問題である。しつこいようだが北陸新幹線なんかいらんから・・・冬に仕事のない土建業者の収入確保のために融雪装置を増やさないなどといった風説もあるのだが真偽のほどは不明。


【消防,救急搬送に障害】
 上記のような状況だったため,救急車も消防車もいけないところがたくさんあったはず。大きな火事や重大交通事故等が起こらなかったのは不幸中の幸いかもしれない。もし僕のSKKSが再発していたら・・・シャレになんないよな。SKKSやNKS(脳梗塞)はスピード勝負だからな。

s-IMG_1170.jpg
商工会議所前電停付近で軌道上を走り,僕を追い抜いて行った救急車(9日)

 救急車に道を譲ろうにも1車線しか除雪されてないし,路肩は完全に雪に埋まっているからどうしようもないのだ。路面電車区間はこういうこともできるが普通の道ではトラック同士がすれ違うのに苦労する場面も何度も遭遇。

fukushin.gif
福井新聞D刊より(大雪のため現在無料で公開中)

 10日に,自宅周りの雪かきをしていたら消防車がやってきた。消火栓の雪かきおよびチェックを行っていたのだ。うちの前にも消火栓があり,「ご苦労様です。ここにありますよ。」と。僕はいちおう鯖江市防災リーダーなのである(何の役にも立ってないけど)。

s-IMG_1198.jpg



【自衛隊の活躍】
 彼らの働きぶりは半端ないのです。表現が悪いけどアホみたいに働くんですよ。しかし報道ステーションでは「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5kmほど」と自衛隊をディスっているともとれる表現がされたのは非常に残念。
 自衛隊の除雪は「わずか1.5キロ」 報ステの福井大雪報道に批判殺到「どれだけ大変か…」「やってから言え」(livedoor NEWS)

jiji.gif
福鉄線路を除雪する陸自第10師団第14普通科連隊(金沢)第10師団Webサイトより)

 ラッセル車じゃどうしようもなくて,やっぱり人海戦術だったのね。金沢,春日井,森山,富山そして地元鯖江の自衛隊のみなさん,ご苦労様でした。



【報道の在り方】
 国道8号の立往生は連日全国でもトップニュースで大きな時間が割かれていたが,地元では大雪により孤立した人が多数。そういった報道は全国ニュースではあまり取り上げられていなかったと思う。実家に電話しても,「外に出れない。そろそろ冷蔵庫が空になる,屋根の雪も下ろしたいけれど周りの家も誰も下ろしてないから大丈夫じゃね。」などと言うわけだが周りもみんな老人ばかりだから雪下ろししてないだけ。心配の種は減らしたいと兄と屋根の雪下ろしに行った。鯖江でこの状況だから雪の多かった福井市では同様のことが起きていたことは想像に難くない。高齢化社会が進むと今後どうなることやら。山登り仲間のマスターは福井市内の実家の除雪のため会社を1日休んだ。


【生活必需品の品薄状態つづく】
 10日にアオキにいったが牛乳なし。プッチンプリン売り切れ(←子供に頼まれていたのだw),冷凍食品・カップラーメン売り切れ。スナック菓子類も品薄。同日夕方ワイプラに行くも,牛乳・卵・パン・納豆・豆腐が売り切れ。カップラーメンは多少の在庫あり。その他乾電池,お米,スナック菓子等々が品薄状態。
 11日も状況はほぼ同様。改善されておらず。アルプラには卵も納豆もありヨメがなんとかゲットしてきたが卵は高いやつしか売れ残ってなかったそう。買いだめしてるやつがいるんだよな・・・トホホ。
 8日にヨメがガソリンスタンドへ行ったが15リットルまでしか入れさせてもらえなかった。報道によれば除雪車用の軽油の確保も危うかったようだ。

s-DSC_0279.jpg s-DSC_0282.jpg
10日のスーパーの棚

s-IMG_1229.jpg
12日早朝にガソリンを入れに行ったが行列。しかも20Lまでという制限付き

 よく見ると写真に写ってるクルマ,バンパーがとれちゃってます。ええ,バンパーの落し物が道に多数あるといううわさも。気を付けないと結構簡単にとれちゃうんだよね・・・


【インターネットの活用】
 雪みち情報ネットふくいふくい防災シグナル(←クルマの流れがほぼリアルタイムで分かる便利なサイトです),twitter,facebook等のほうがその特性上,テレビや新聞よりもリアルタイムで情報を伝えていた(誤った情報もあるのがネットの弱点ではあるのだが)。五六豪雪の時はネットなんてなかったからね。
 ただ高齢者はインターネットなど使いこなせない。実際,ヨメの実家にはネット環境がない。義父も義母も携帯電話は持っていてメールだけは使うインターネットなどというものとはほとんど無縁の生活を送っているのだ。



【雪を捨てる場所がない!】
 家の周りを除雪しても雪を捨てる場所がない。高く高く積み上げていくしかないのだが・・・雪を退ける場所がないから道路も広く除雪できないのね。

s-IMG_1223.jpg s-IMG_1221.jpg
日野川の雪捨て場(11日) 次から次へとダンプカーがやってくる。

 これだけの雪捨て場ができたのは平成18年以来か。ほかの自治体では学校のグランドや公園を雪捨て場として開放しているようだ。


【地元テレビ局各社の対応】

s-IMG_1214.jpg s-IMG_1215.jpg

s-IMG_1216.jpg

 選挙特番みたいになってるわけだが(あ,福井にはエネーチケーのほかには民放は2つしかないのでw)。
ネットのほうが情報は格段に速いしテレビの情報は見にくい・・・見たい情報が流れて行ってしまうから巻き戻しができるといいのに(巻き戻しって今は言わないかw)


【軽四】
 僕のクルマはFFのミニバン。ムスコはFFのコンパクトカー。ムスコのクルマが雪に弱くてねえ・・何度もスタック。僕のミニバンはもう13年も乗ってるクルマなので多少ぶつけてもいいやくらいの気持ちで乗っているため周りにクルマがいなければスタックしそうなところでもガンガン攻めるので緩くなった雪道でスタックすることはないのですが・・・それにしてもヨメの軽四は強い。



えっとあとほんと面倒くさくなってきたので殴り書きのように以下に。

・会社が休みになったところ多数あった模様。
・でも2時間以上かけて歩いて勤務先に行ったというヨメの知り合いの猛者も。マジメか!
・新聞社や病院勤務の友人は2~3日会社から家に帰れなかったらしい。
・兄は出張先から福井に戻ってこれず。
・物流が滞ったせいもあり,8日にはマクドナルドには深夜まで行列ができていたらしい。
・ムスコ,クルマで外出中に2~3度スタック。周りの人に助けてもらったとのこと。みんな優しいねだって。
・例年は除雪車が前を走ってると邪魔だなあと思うのだが今回の大雪ではさすがにガンバレ!と心の中で応援。除雪車による渋滞は広い心で許容する。
・ムスコの雪かきの下手さに驚き。豪雪の経験がないから。オレの育て方も悪かったかw
・学校は火水木金とお休み。これで7連休・・喜ぶべきなのか悲しむべきなのか。小中学校では授業時間が確保できない恐れがあるらしい。
・福井県の経済損失は大変なものだ。まあ東京で20cm雪が降ったほうが損失はでかいからニュースでも時間を割いて放送していたんだろうが。この雪は福井県民にとってはマジで死活問題だ。太陽光発電はこの雪でほぼ死亡している模様。
・これってコンビニとかで義援金集めてもいいレベルの災害じゃね?
・雪かきのおかげで連日2,500kcal以上を消費しているのが唯一の小確幸。
・とりあえず家族はみなインフルにもならずケガも事故にも遭わず無事にいられるのもありがたい。
・平成18年の大雪もいろいろひどかったけど(福井市では積雪95cm)その比じゃないね。あのときは義母の入院,新居への引っ越しが重なり別の意味でも疲弊したが。
・実家の屋根の雪下ろしをしたら母親がお小遣いをくれたww
・そのお小遣いでバレンタインジャンボ宝くじを購入したのだが,当たってくれんかな。
・屋根の雪下ろしにはママさんダンプが必需品。五六豪雪の時はまだこの魔法の道具はなかったんだよな。ていうかスコップも鉄オンリーだったような。アルミの軽いスコップを初めて使ったときびっくりしたもんな。
・不要不急の外出はやめてくださいとテレビやネットでの広報が繰り返されている。経済活動が停滞するのも仕方がないことか。
・残念ながらオリンピックどころではないのだ


平成30年豪雪まとめ,というタイトルでいろいろ書きつづってみたが,このブログを書いている時点では,まだ雪との闘いは継続中なのである!!



この記事へのコメント

  • 郡山人

    生活物資がスーパーからなくなり、ガソリンの給油制限…。東日本大震災当時の東北と同じです。経験があるだけに、読んでいて切なかったあの時を思い出しました。一日も早く復旧しますようにお祈りしております。
    2018年02月12日 14:19
  • poptrip

    >郡山人さん

    さきほど雪かき&買い物から生還しました。
    温かいお言葉ありがとうございます。
    あの震災と比べるようなレベルではありませんが,まあほんの少しだけ生活に支障が出ているのは確かです。
    人が全然いない図書館や,スーパーの一部の棚に何も並んでいない光景を見ると確かにちょっぴり切なくなりますね。明日までが雪のピークと思われ,それを乗り切れば・・・
    2018年02月12日 17:26
  • Herr Katze

    そう、まだまとめられる段階ではない!
    っていうかまとめられるといいですねほんとに

    今回の(12日からの)雪は丹南が多いようで
    鯖江武生には大雪警報出てますが福井市に出てないのが
    まだ幸いか(いや鯖江市民なんで鯖江にも出ないのがいいですが)
    出社した人たちに聞くと(あ、12日振替休のはずですが数日
    会社休みになった分の振替出勤です・・・ってめんどくさい)
    福井市以北では生活道路空いてないとこがまだまだだそうで
    牛乳がスーパーで見つからないとか(たぶん入荷はしてるん
    でしょうけど人口密度の問題と買い占める人がいるからかと)
    鯖江はなんやかんやで一応生活道路は一回は空きましたから

    まあまだ鯖江も物流は完全ではなく
    先週の週刊コミックモーニング(木曜発売)がやっと
    入荷したとこですけどね


    除雪の人たちはほんとに大変ですねぇ
    お一人心肺停止になりましたからね・・・
    たぶん過労死扱いでもいいんじゃないかという
    ガタガタ道を重機に乗りっぱなしだと胃腸がやられて
    メシ食えなくなるとか
    その状態で数時間の仮眠とっただけでずっと雪かき
    してたとか・・・・
    2018年02月12日 23:34
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    きのうから今日にかけての雪はモロに影響を受けまして,大変な目に合いました。明日からは少しずつ平穏な日々が戻ってくることを東京から祈っております。

    雑誌が遅配だったことは僕には影響がないので全く考えもしませんでしたが,確かに週刊漫画雑誌の遅れはキツイっすねw

    除雪のオペレータがお亡くなりになったのには本当に心を痛めました。責任感の強い人だったんでしょう・・・あの年齢くらいの人がたくさん駆り出されているんでしょうね。肉体的にはもちろんですが,罵声を浴びせられることもあるってんだから精神的にもキツかったんじゃないかと。合掌。
    2018年02月13日 19:44