鬼ヶ岳#17(1年9か月ぶりの鬼ヶ岳からのBBQ)

4月29日(日) はれ

禁煙9日目。

何か月か前に文殊山に一緒に登った高校時代の友人たち。
バーベキューしようぜってことになったのだが,午前中は山にでも登りますかと。

山を仕切るのはどうも僕の役割と決まっちゃってるようで,鬼ヶ岳を提案。鬼ヶ岳・・・久しぶりです。
過去記事を検索してみるとなんとおととしの7月に登って以来。そして僕の最短コースタイムは登山口から39分だと。じゃあ今回は1時間くらいだな。

計画段階では5~6人が山に登る予定だったのですが,子どもの部活の送り迎えとかBBQの準備に専念するわ~とかいろんな人がいろんな事情を抱え,最終的に登山口に揃ったのはやる気のある精鋭3名(紛れもなく冴えない中年w)。

カントリー裏の駐車場で待ち合わせて

s-IMG_4175.jpg
9:16登山口をスタート

Sくんはサロモンの最新型の登山靴を購入,Tシャツはノースフェイスでやる気マンマン(顔には出さないクールな男だが),僕のことを「師匠」などともてはやす。最近の靴には靴紐ってのがないのね。びっくりしたわ。
熊鈴もちゃんとしたやつを買っていて(800円くらいしたと言っていた),師匠の僕なんてダイソーの鈴(熊鈴ではないww)をもう2~3年愛用しとりますからな。

もうひとりのOくんもたまに一人で山に登っているらしいのだが(白山や三ノ峰にも登ったことがある),炭酸飲料や夜の間食が止められないという致命的な弱点を持っているためお腹周りがちょっぴりヤバいことになっている。

そして二人とも昔はタバコを吸っていたのだがもうずいぶん前にタバコをやめた大先輩。タバコなしの登山なんて初めてじゃないかしらん。こんな二人にSKKSの僕というパーティ。大丈夫か。とにかく怪我をせずに心臓も動いたまま無事に下山することが今回の目的。ご安全に!

s-IMG_4179.jpg s-IMG_4180.jpg

先頭を行くOくん,なかなかいいペースで登っていきます。これならやっぱ山頂まで1時間くらいで行けそうだな。
Sくんは鬼ヶ岳に登るのは高校の遠足以来だと言う。彼が言うには高校1年生の時の遠足でこの山に登ったらしいのだが僕には全く記憶にない。もしかしてサボったのかな,オレ。
当時の学校ってのはユルかったんだなと。今ならこんな危ない山絶対学校側が登らせないよな。うんうん。実際,現在の僕たちの母校の遠足で鬼ヶ岳に登ることは無くなっております・・・

s-IMG_4183.jpg s-IMG_4187.jpg

SKKS後は,三床山,文殊山,長泉寺山,筑波山(ケーブルカー利用),高尾山(ケーブルカー利用)という軟弱登山しか経験のない僕にとってこの山はまさしく鬼だった。相変わらずの急登に息も上がる。
ただ,仲間がちゃんといるから安心感が全く違う。だいたいこの日僕はニトロを自宅に置き忘れてきちゃっていたのだ(まあ今更ニトロを持ち歩かなきゃならないのかっていう疑問はあるのだが)。

途中3度の休憩。
久しぶりなのでどのあたりまでくれば半分くらいなのかっていうような感覚が全くなく,大鬼展望台ではおじいさんにここでちょうど半分くらいだよ。って教えていただきました。

s-IMG_4186.jpg
大鬼展望台より白山

この後も急登が続くのですがおしゃべりしながら歩いているとそんなに疲れないのな。まあ昔の僕のようにアホみたいなハイペースで登っていないというのももちろんあるのだが。

10:17に山頂に到着。
登山口から1時間01分とタイムスケジュールにピタリとはまる真面目なパーティ(笑)

s-IMG_4191.jpg s-IMG_4192.jpg
三等三角点 鬼ヶ岳(532.60m)

コーヒー沸かそうかとも思ったのだが,面倒くさいのでやめておいたw
あと2~3人集まっていればもうちょっと接待もしたんだけどな。水分補給をして

s-IMG_4196.jpg
真ん中にいる不審者(ミレーのザックを背負った小柄な星野源に似た男)が僕です(「星野源に似た」というのはもちろんウソですw)

記念写真を撮ると下山。

s-IMG_4193.jpg
敦賀湾

s-IMG_4200.jpg
ドウダンツツジ

休憩なしで一気に駐車場まで。途中,Oくんが宣言していた通り一度尻餅をつきましたが怪我無く無事下りて来れたことに感謝。

いったん解散し,再びバーベキューのために某宅に結集。
それぞれが家族同伴で,なかにはホームステイで日本にやってきたジンガイさんのJKも。僕は自分の英語力を試すべく果敢に積極的に話しかけるわけですが,それほど盛り上がりもせず(笑)
I'm positive.と言ったときと,途中から現れたオッサンについてHe is a heavy drinker.って言ったときだけちょいウケした・・・ような。

s-IMG_4202.jpg

日が暮れると少しずつ人が減っていき,宴は夜の11時半まで続きました。だいたいこういうロングな宴会の典型的パターンで前半から中盤まではバカ話で盛り上がるんだけど夜更けの終盤になるとなんかみんな語りだすのな。

poptripが衝撃を受けた叱責事件以来初めて会うS子さんに,最初のうち僕は緊張気味だったのですが,この日は叱られませんでした(笑)
逆に貴重なオハナシを聞かせていただき・・・多謝。

この日は角ハイボール缶2本に缶ビール2本。そして,もらいタバコを1本。だけどあまりおいしくない♪(by 槇原敬之)。
禁煙手帳(チャンピックスでの治療が始まると毎日の体重や気分,タバコを吸った本数などを記録する冊子)には,「タバコを吸わない自信がないうちはなるべく飲みに行かないようにしましょう。断れない席では,飲み過ぎに気を付けてください。吸いたくなった時にはノンアルコールドリンクや氷を口にして対処しましょう。」とあるわけですが禁煙始めてからこれで2度目の宴席。禁煙するタイミングってのも大事なんだよね。もちろん本日も1本も吸ってませんけどね。


登り:1時間1分(休憩3回,登山口から)
下り:  37分(休憩なし,登山口まで)
獲得標高:410m
歩数:8,679歩(駐車場~山頂~駐車場)


s-Screenshot_20180429-123129.jpg s-Screenshot_20180429-123153.jpg
左:登りの心拍数,右:下りの心拍数推移

登りで525kcal,下りで249kcal消費することが判明しました。





この記事へのコメント

  • nipper

    いつ登ろう?と思っていたら、意外なお誘いがあり先日登山しました。
    赤いドウダンツツジも咲いてましたが、あまり花がない山だなと。
    でも、なんて設備が整った山なんだろう~この山を愛してるんだろな~と思いながら登りましたよ^^帰りは違う細い下山道を行き、なんと1時間くらいかかり、登山(1時間10分)よりも疲れました~(;^_^A
    丁度いい山ですね!下の子も大丈夫でしたし^^
    2018年05月07日 09:31
  • poptrip

    >nipperさん

    赤いドウダンツツジ,よく見つけましたね!
    なお,細い下山道は個人的にはあまりオススメしておりませんw

    この山はここ数年で一気に整備が進みました。みなボランティアだと思うんですがホントに頭が下がる思いです。

    ここがちょうどいいって思うなら,次のステップは日野山ですよ。僕も次はいよいよ日野山に挑戦しようかと考えております。
    2018年05月07日 21:25
  • nipper

    日野山は高校の遠足で登ってます。中学校では文殊山、小学校は三里山でしたよ。
    あ、まだ三床山登頂成功してないんで^^;まず、そこからかしらw
    2018年05月08日 08:22
  • poptrip

    >nipperさん

    ああ,まずは三床山かもね。
    日野山はかなりキツイ山ですよ。よくあんなところ遠足で登らされたよなあって思うはずです。僕も日野山は苦手なのです・・・
    2018年05月08日 21:06