2018年05月14日

鯖江豊莱園

初めて帰省したムスメを囲む会。
ヨメの両親,僕の両親,ムスメ,ムスコ,オレ,ヨメの8人が勢ぞろい。

まずはムスメを駅までお迎えに。

途中の踏切で引っかかったのだが,

s-IMG_4259.jpg

ki-boだったので許す(笑)
これが880形とか770形だったら・・・

s-IMG_4261.jpg

しらさぎは3分遅れで鯖江駅に到着。

s-IMG_4264.jpg

新幹線も7分ほど遅れたらしい。帰省ラッシュの時はさすがの新幹線もダイヤが乱れるようだ。なお,しらさぎはガラガラだったとのこと・・・そりゃそうだわな。連休の2〜3週間前にJRの予約をとったのだが,午前中に東京を出る新幹線はすべて満席で夕方に鯖江に着くような新幹線しか空いていなかったのだ。しかし,東京から鯖江を往復する場合の割引切符ってないのよね・・・まあ学割が使えるからちょっとは安くなるんだけど。次からはエクスプレス予約を(まだカードが届かないんだよ!)。

さて,向かったお店はというと・・・

騒ぐような子供はいないし騒々しい居酒屋や焼き鳥屋さんよりは静かにお話をできるお店がいい。個室でも居酒屋だとうるさいところもあるからな。かといって料亭なんてあり得ないし,うーん。そうだ,あそこにしよう。

s-IMG_4303.jpg s-IMG_4304.jpg

鯖江の豊莱園です。武生にも同じ名前のお店があるので勝手に鯖江豊莱園と呼ぶことにしますw
中華の丸い回転テーブルは8人ぐらいで食べるのにちょうどいい距離感。全員が全員の顔をちゃんと見ることができるしアレはやっぱり便利。

鯖江豊莱園は2階に個室があり2度ほど利用したことがあるのだ。
完璧なセッティング,と思ったのだが盲点があった。

2階への階段が急なのである(山登りが趣味の僕には全くそうは思わないのだけれどw)。
数年前にうちの親と来たことがあるのだが,義父母ははじめて。
うちの母親は下りるときに転んだし,義母は上るのがつらそうで・・・
お年寄りにはこの階段がキツイのである。

以下,食べたもの(順不同)。

s-IMG_4298.jpg
麻婆豆腐

思ったほど辛くはなく。

ビールもジンジャエールもウーロン茶も瓶できたため栓抜きを使う必要があるのだが,ムスメもムスコも栓抜きを使えないという・・・
いや,ずいぶん前に教えたじゃん。

s-IMG_4297.jpg

餃子がとっても美味しかったっす。
餃子の王将に勝るとも劣らない(王将と比較すんじゃねーよ!と叱られそうだがw)。

s-IMG_4302.jpg
野菜の四川炒め(というメニューだったような)

これが,結構辛かったかな。
四川料理は辛いのである。
ムスメが受験したときの地理の試験問題に出たことは過去記事に何度か書いた通り。

s-sisen.jpg
何度も使いまわしている画像(笑)

この日も,この試験問題のハナシになり・・・どうもムスメはこの問題を間違えたことを今でもちゃんと覚えているようだ。

s-IMG_4301.jpg
くらげの酢の物(というメニューだったような)

s-IMG_4300.jpg
エビチリ

s-IMG_4296.jpg
ヤキメシだったかチャーハンだったかは記憶にない

s-IMG_4299.jpg
鶏のから揚げ

僕は,ビールコップ1杯とチューハイ(レモン)を1杯。
完全禁煙の飲みは久しぶりのような気がするわ。

みんな小食で酒もほとんど飲めないので,一人2,000円かからなかったというミラクル。
いやマジか。

【グルメ(鯖江市)の最新記事】
posted by poptrip at 22:00 | Comment(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: