2018年05月09日

三床山にモノを運ぶだけの簡単なお仕事です。(三床山#25)

5月6日(日) はれ

連休に入ってから突然メールが来ました。

「三床山を愛する会から,御床岳社建立関連の作業依頼が来ました。資材等を山頂まで運ぶ簡単なお仕事です。」

あ,簡単なお仕事ですというのは僕の創作ですから(笑)

この日は久しぶりに文殊山にでも登ろうかと思っていたのだけれど,こういうメールが来たからには三床山の作業に参加するかと。鬼ヶ岳や文殊山の登山道整備は正直素晴らしすぎて笑えるくらい。三床山も最近いろいろと頑張っているんだけれどまだマイナー感は拭えない。協力するか。ただ地元の人すべてが三床山の登山者を歓迎しているかと言うとそうでもなく,うんこやおしっこは当たりまえ,さらにゴミ捨てたり山菜を取っていく登山者などもおり,あまり快く思っていない人がいるのも事実。
登山道というものは,公道ではありません。山はみんなのものというのは大きな間違いで里山のほとんどが私有地だということを今一度読者諸氏には心に留めていただきたいと思うわけです。私有地への立入を地主さんたちが黙認しているだけだということを。
「許可無く他人の敷地に立ち入る」ことは不法侵入であり,訴えられた場合有罪になることもあり得ます。

さて,集まったメンバーたちは軽トラに分乗し林道(案内板によるとここは石生谷林道コースというらしい)を進みます。

s-IMG_4526.jpg

舗装路はしばらくすると終わり,あとはガタガタの道を。

s-IMG_4527.jpg

一度自分のミニバンでここを走ったことがあるのですが,オススメはしません。この道は軽トラ専用道路と言ってもいいんじゃないでしょうか(笑)

駐車場というか広場に着いたのでここで荷物を受け取ります。僕は,SKKSということもあり自分から積極的に重たい荷物を持とうという気はなく,何の部品なのかよくわからないまま適当な木材をキープ。

「(SKKSなのに)大丈夫ですか。」
「うん。まあたぶん。」

軽トラで結構登ってきたので,スタート地点は標高160m付近。ここから山頂までは標高差120mほどですからね。

何に使われるのかよくわからない荷物を持たされた我々はもくもくと山頂を目指します。ほどなくして石生谷トンネルコースと合流。

そして,この最大の難所(階段&ロープ場)

s-IMG_4529.jpg

を過ぎると,しばらくして山頂へ到着!

s-IMG_4530.jpg

うっすらと白山も見えました(写真ではわからないかなあ・・・)

さて,運んできたものを組み立てる作業が始まりました。何を運んできたのかも分からなかったのですが,僕が運んできた柱はどうも掲示板のようなものの部品だったようです。

そして,僕はこのベンチを組み立て・・・

s-IMG_4532.jpg

あ,組み立てたというのはウソです。
正確に言うと,何箇所かのボルトの仮締めだけをして,あとは手を出さず口だけ出していたわけでして(笑)

もし,山頂でこのベンチに座ることがあれば,ああpoptripが口だけ出してほとんど作業をしなかったベンチだなと僕のことを思い出していただければありがたい。ただ,よたよた氏などが座ると壊れてしまう恐れもあり(ウソ)
・・・いちおうカップルを想定したベンチ(だと思う)なので,ここでイチャイチャしちゃってもいいんだぜ。
ただ市販のふつうのベンチなんで,強度には多少問題があるかもしれませんし耐久性にも疑問があるため,できるだけ大事に使っていただきたいと思うのです。

この後も作業は続いたのですが,僕らは一足先に下山しました(申し訳ない)。

s-IMG_4534.jpg

そしてスタート地点(林道終点)に戻ってくると

s-IMG_4535.jpg

軽トラだらけの水泳大会状態(笑)
なかなか見れない光景。

おつかれっした〜。
この日は,一般の登山者は10人くらいと会いました。以前と比べればずいぶんとメジャーにはなってきてると思います。

僕はこの「三床山を愛する会」には入ってはいない(と思う)ので,この会が今後どのような活動を行っていくのかはよく分からないのですが,どうも山頂に祠を建てるという計画のようで(この日の作業はその準備作業だったようだ)。
「で,その費用はどっから出るの?鯖江市とか越前町から補助金とかあるの?」と聞いてみたところ,「いや。みんなの寄附金で。ちゃんと●●さん(←僕の本名)の名前も残るから。」と言われ・・「えっ!いや別に名を残したくはないんだけど(笑)」

そのうち寄附金を集めに来るんだろう。
ま,タバコを止めた僕にはそれくらいはした金だ。



posted by poptrip at 20:15 | Comment(2) | 三床山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬼ヶ岳は登ってみた所、ほとんど岩山だったので、加工というか整備がしやすいんではないでしょうか?(素人判断ですけど^^;)逆に、遠回りして下山した道は土の山でなだらかだったし整備のしようが無いというか。。(あの道から登る人いるのかな??)登る途中にも「あと〇〇m」とか何ケ所か屋根付き休憩所(小屋?)があるのも山頂を目指す者には励みになりましたね^^山頂の景色はよかったし、年に2回は登りたいと思える山です。
どの山も所有者いらっしゃるんでしょうから、マナーは守らないと!ですよね^^;
popさんが仮止めしたベンチも、座りにいかないと〜(笑)一番popさんが三床山を愛してるんではないですか?(笑)以前「庭」って言って(?)ましたしwwたーーんと寄付するんだと思いますwwお疲れさまでした♪

でもなによりショックなのは、Google mapで見ると、三床山が表示される縮図画面で乙坂山が表示されてない(´;ω;`)乙坂山はまだまだのようです(笑)

Posted by nipper at 2018年05月10日 09:12
>nipperさん

鬼ヶ岳で貴女が下山に使った道は僕もあまり好きではありません。あのルートはベニドウダンが見れるということしかメリットがないのです(僕にとっては)。

nipperさんは,山ガールデビューって感じっすか。

次の日曜日(かその次の日曜日)には三床山の山開きがあります(確か昨日の福井新聞に載ってました)。また動員がかかる可能性があり・・ww
興味があれば参加してみてはいかが。僕は参加するかどうかは微妙でして。

Posted by poptrip at 2018年05月10日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: