2018年05月16日

九州を一周するのだ(プロローグ)

長崎に出張することになった。
舞い上がっている場合ではない。

ここで落ち着いて一考。
こんなチャンスはもう僕の老い先短い人生に二度は訪れないだろう。

この千載一遇の出張に休暇を絡めていまだに未訪の地である宮崎県,鹿児島県にも行ってみようじゃないか。

そうなんです。過去に何度か書いていますが僕には47歳までに47都道府県すべてに行くというささやかで慎ましい目標があり,残る都道府県は秋田・山形・宮崎・鹿児島のみ。そして僕はあと半年ほどで48歳になってしまう。このタイミングでの出張は神の思し召しとしか思えない。行くっきゃない。

当然,長崎を往復する以外の交通費,宿泊費は自腹なのだが僕には楽天ポイントという頼もしい”後ろの百太郎”のような存在がある。ホテルは溜まっている楽天ポイントを使用しゼロ円。JRの差額は15,000円ほど。たばこ1.5〜2ヶ月分だと考えると安いもんだ。

そして僕はこんな計画を立てた。

rosen2.png

1日目は朝,鯖江から「サンダーバード」で京都まで,京都から新幹線「のぞみ」で小倉まで,小倉から大分まで「ソニック」,大分から宮崎まで「にちりん」。宮崎で宿泊。
2日目は鹿児島まで「きりしま」,鹿児島で路面電車に乗ったのち熊本まで九州新幹線(自由席のため「つばめ」「さくら」「みずほ」のいずれにも乗車可能)で移動し,熊本泊。
3日目は熊本で路面電車に乗り,熊本から新鳥栖まで九州新幹線(自由席),新鳥栖から長崎まで「かもめ」。
4日目以降は長崎でお仕事,長崎の路面電車にも乗ってちょっぴり観光もして,帰りは長崎から博多まで「かもめ」,博多から広島まで「のぞみ」,広島でメシ食って広島の路面電車に乗って,「さくら」で新大阪まで。新大阪から鯖江まで「サンダーバード」というなかなかハードだけれど(たぶん常人には無理なスケジュール),楽しみがたくさんありすぎて困ってしまうようなプラン。見てるだけでワクワクしてくるよな(←オレだけな!)。

このプラン表を持って駅にきっぷを買いに行くと(正確には長崎往復で購入したきっぷの乗車変更),みどりの窓口の係員は四苦八苦。時刻表の路線図を見たり,奥に消えて行って上司らしき人になにか尋ねたり・・・

僕の最大の興味は,行きの鯖江〜宮崎(泊)〜鹿児島〜熊本(泊)〜長崎という2泊3日の移動分の乗車券が1枚で発行してもらえるのかどうかというところ(鯖江〜宮崎,宮崎〜鹿児島,鹿児島〜熊本,熊本〜長崎と下車するごとに4枚の乗車券を購入するより一気通貫で1枚の乗車券を購入した方が安くなるからだ。),そして往路と復路が異なる場合,乗車券の往復割引がきくのかというところ。

かなり手こずってようやく発行された乗車券。
1枚で発行できたようだ(笑)

s-IMG_4549.jpg

青春18きっぷのような特殊サイズ。

経由:北陸・湖西・東海・京都・新幹線・小倉・鹿児島線・日豊・鹿児島中・新幹線・新鳥栖・長崎線とある。そして有効期間は9日間もある。JRの乗車券は距離が延びるごとに有効期間が増えるのだ。そして途中下車ももちろんオッケーなのである。

あとで調べてみたところ同じルートを通らない限り基本的には1枚で発行できるらしい(一筆書きとか大回りとかと言い,鉄ヲタには常識のようだww)。ただし,この「経由:●●●●・××・△△・・・」っていうところに印字できる字数に制限があり(笑),あまりにも複雑なルートは字数オーバーで機械が受け付けてくれないという未確認情報もある。

なお,鯖江→小倉→大分→宮崎→鹿児島→熊本→新鳥栖→長崎というルートの場合1,577kmで乗車券は17,280円である。

これを既述の通り4分割で購入した場合,

@鯖江→小倉→大分→宮崎は1068.4kmで13,390円
A宮崎→鹿児島中央は,125.9kmで2,480円
B鹿児島中央→熊本は,170.5kmで3,240円
C熊本→新鳥栖→長崎は,212.2kmで3,990円

@〜Cを加算すると23,100円だから,これを1枚の乗車券の場合と比較すると差額はななんと5,820円!特にJR九州はキロ当たりの単価が高いため差額が大きくなるのよ。

この差は大きいっすよ。
そして残念ながら往復割引は適用されないとのこと。まあそりゃあそうだわな。往路と復路でルートが違ったら往復とは言わないよな。

そして,この横に長い乗車券は自動改札を通過できるのかと尋ねてみたところ,「いやあ長いからだめかもしれませんねえ」というあやふやな返事。・・・まあ福井県内の駅は自動改札機がないから(泣)
JR敦賀駅ではICカード対応の改札機の設置工事が始まったようだ。自動改札をすっとばしていきなりICカード(爆)
他の駅の状況は分からないけれど,関西方面から新快速で敦賀までやってきてICカードが使えないってのがネックとなり敦賀駅が先行して工事が始まったのではないかと。以前も,敦賀駅の改札で「ICカードで来たんですけど・・・」と駅員さんに尋ねてる乗客を見たことがある。

そんなことより,僕が購入した横長の乗車券。
帰ってきてネットで調べたところやはり自動改札機には使用できないとのこと。

s-IMG_20180510_0005.jpg s-IMG_20180510_0003.jpg s-IMG_20180510_0007.jpg
s-IMG_20180510_0004.jpg s-IMG_20180510_0002.jpg s-IMG_20180510_0006.jpg s-IMG_20180510_0001.jpg
行きの切符だけで7枚にもなっちゃったよ

しかし,この切符を見ておかしいな。と思いませんか?

まず,小倉あるいは新鳥栖での新幹線から在来線特急への乗継ぎでは乗継割引がないのか?(鯖江〜京都はちゃんと「乗継」と印字されている)
っていう点。

どうも九州新幹線開通と同時に,乗継割引がなくなったようで(泣)

まあ,ただでさえ赤字路線ばかりのJR九州だからしょうがないか。

また,宮崎から鹿児島の特急券がなくて,南宮崎から鹿児島の特急券となっている。
じゃあ宮崎から南宮崎間は特急に乗れないのかと言うと,ここで特例というやつが意味を成す。

時刻表を見るとちゃんと書いてあるのだ。

s-IMG_4883.jpg

「宮崎〜南宮崎〜宮崎空港間の特急は,乗車券のみで普通車自由席にご乗車になれます。」とね。こういうのはやはり冊子の時刻表を見ないと分からない情報である。時刻表は神,いや紙。時刻表こそが正義。

そして帰りの切符は5枚。

s-IMG_20180510_0008.jpg s-IMG_20180510_0010.jpg s-IMG_20180510_0012.jpg
s-IMG_20180510_0009.jpg s-IMG_20180510_0011.jpg

乗車券の有効期間は5日間。自動改札にも入る普通サイズw

こんなにたくさんの切符を持って旅をするのは初めてかもしれない(海外除く)。

節約のため,一部区間は指定席ではなく自由席としたわけだが果たして吉と出るか凶と出るか。この長旅で座れなかったら最悪だからな。

さて,長い長い旅の模様を近日公開予定。

あ,飛行機で行かないのかって?
それは愚問というものだろう。こんなにたくさん鉄道に乗れるチャンスを飛行機に奪われてたまるかってハナシ(笑)


posted by poptrip at 18:00 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長崎行きたいんですけど、この行程では私無理ですね(笑)
宿泊費も自腹( ゚Д゚)??うちの会社では、どーしても無理な場合だけ宿泊費出ますけど、、長崎まで日帰りで行けます??w
下調べが大変だったのでは^^;でも、それもすごく楽しいのでしょうね♪♪
Posted by nipper at 2018年05月17日 09:09
いよいよ始まりましたね、九州編。
経由地を印字するために切符が長くなるって、知りませんでした。
まあ、ボクのような呑み鉄にはいらん情報ですが。

続きを楽しみにしてます。
Posted by uchidaholic at 2018年05月17日 14:57
>nipperさん

あ,長崎の宿泊費はちゃんと会社から出ます(笑)
福井から長崎の日帰りはまず無理ですね。小松空港〜長崎空港という飛行機があれば可能なのですが・・・なお,青春18きっぷでは片道の移動に2日を要します。
下調べはまあまあ時間をかけましたが,あんまり楽しくはなかったかなww
段取りとか下準備ってのが僕は好きじゃなくて・・必要最低限にとどめました。
Posted by poptrip at 2018年05月17日 20:32
>宇さん

今回の旅の間,僕は電車の中では一切アルコールを摂取しておりませんw
夜は毎晩,飲みに出ていましたが禁煙は継続中です。ふふふ。
Posted by poptrip at 2018年05月17日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: