2018年06月06日

ああ,憧れの軍艦島【前編】

前回,長崎に来た時にやり残したことが二つある。

一つは稲佐山からの夜景を見れなかったこと。
そしてもう一つは軍艦島に行けなかったこと。
どちらも天候不良によるもの。

特に軍艦島はツアーに申し込んでいたのだが当日に運航中止が決定。その旨を伝えるメールを受け取ったときの虚無感と言ったら・・・まあ転んでもただは起きぬ性格の僕は代りに龍馬ゆかりの地を巡ったわけなのだが(ちょうどその時大河ドラマで福山雅治が坂本龍馬を演じていたので長崎はかなり盛り上がっていたのだ)。

今回はこの二つとも実行しようと目論んだ僕なのだが,さすがに鯖江〜宮崎〜鹿児島〜熊本〜長崎という長旅の疲れがたまっており稲佐山の夜景はあきらめ,軍艦島に僕の精力すべてを注ぎ込もうと決めた。

ネットで体験談みたいなものを調べていたら,「船が揺れるから酔います。船内で吐いている人が何人かいました。」などと言う記述を見つけ,不安になった僕はドンキホーテへ酔い止め薬を買いに行ったことは前回記事の通り。

もちろん酔い止めを服用したのだがうれしい誤算というか,べた波の快晴という絶好の軍艦島上陸日和。波が高い場合は上陸できないときもあるという軍艦島なのだが,今回は女神がほほ笑んだようだ。軍艦島に上陸した後のガイドさんの説明によればこれほどの好天は1年に5日くらいしかないんだとか(←ホンマかいな)。

連れに予約から何から何までお任せしていたので僕はただついていくだけ。誓約書だけは自署が必要。

s-IMG_5143.jpg

この日は,チャンピックス(禁煙治療薬)は服用を止めた。船酔いの恐れがあるところに吐き気増幅器であるチャンピックスを飲むなんて自殺行為。それに一度くらい服用をやめたってタバコを吸わない自信もある。

定刻になり,船は出航。

軍艦島に着くまでにも見どころはたくさんある。ありすぎて困るくらいだ。右側に座ったほうがいいとの情報もあったため我々は船体後部の右側に陣取った。

長崎はカトリックと三菱と路面電車の街だと言っても過言ではない(ような気がするw)。

三菱重工業長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン。

s-IMG_5145.jpg

1909年(明治42年)に竣工した同型としては日本で初めて建設された電動クレーン。世界遺産である。

そして,建造中あるいは定期検査中のイージス艦の姿も。

s-IMG_5151.jpg
しらぬい(120)2019年(平成31年)3月竣工予定(wikipediaによる)

s-IMG_5153.jpg
イージス艦あしがら(178)

2017年7月3日から定期検査とBMD(弾道ミサイル防衛)能力付与のため、三菱重工業長崎造船所に長期入渠し、その工事が2018年末まで行われる予定(wikipediaによる)。

さらに,

s-IMG_5160.jpg

第二次世界大戦中に戦艦武蔵を建造した第2ドック。

見どころ満載です(僕にとってはね)。

そして,

海保の船を

s-IMG_5167.jpg s-IMG_5168.jpg

ぶち抜きます。
まあ,本気だしたらたぶんあっちの方が速いんだろうけど。というかそうでないと困る。

s-IMG_5175.jpg
神ノ島教会と岬のマリア像

s-IMG_5182.jpg
馬込教会

教会が多いのも長崎という土地柄なのでしょう。隠れキリシタンっつーやつですかね,最近ときどき耳にするようになった。

30分ほど船に乗ると高島という島に立ち寄ります(ほかのツアーもここに立ち寄るのかどうかは不明)。

s-IMG_5202.jpg s-IMG_5203.jpg

ここで高島石炭資料館を見学。

模型を使って軍艦島(正式名は端島)について簡単な説明を受けます。

s-IMG_5190.jpg s-IMG_5191.jpg

「軍艦島というのは,もともとただの岩礁であったのだけれど石炭が出ることが分かったため周りを埋め立てて島になった。つまり人工の島である。ということはぜひ覚えて帰ってくださいね。」とはガイドさんの言。はい。このとおり覚えました。

s-IMG_5199.jpg s-IMG_5201.jpg
二子第一斜抗口社章/岩崎弥太郎像

さて,ここからついに軍艦島へ。

船は左回りにしまをぐるりと一周する(日によって,波の状態によって異なるようだ)。
この日は既述の通りベタ波のため上陸はもちろん可能。

s-IMG_5204.jpg

s-IMG_5212.jpg

s-IMG_5225.jpg

s-IMG_5219.jpg

s-IMG_5232.jpg

s-IMG_5227.jpg

s-IMG_5238.jpg

いちばん軍艦らしく見えるという地点にて停泊。

s-IMG_5243.jpg

s-IMG_5259.jpg

s-IMG_5262.jpg

そして,いよいよ上陸だ。


(つづく)



posted by poptrip at 19:30 | Comment(4) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、佐賀から長崎への移動中の電車の中で、「天候によりあすの軍艦島上陸はできない可能性も…」との電話をもらい、へこみました。結局、翌日は見事に晴れたので、事なきを得たのですがね。
稲佐山、良かったですよ。そのうち、Facebookの方に載せたいと思います。ちなみに、稲佐山の麓には福山雅治の実家があります(と、観光バスのガイドさんが教えてくれました)。
Posted by 郡山人 at 2018年06月06日 21:28
>郡山人さん

ああっ!
ちゃんとやるべきことはやってたんですね!
稲佐山にも行っているとは・・・恐れ入りました。

稲佐山は次回の課題ということに。なお福山雅治が行くというラーメン屋さんは前々回(15年位前かなあ・・)訪問しております(笑)
Posted by poptrip at 2018年06月06日 23:18
すごいね、ジャイアント・カンチレバークレーン。明治42年竣工の電動クレーンとは。
軍艦島、いつかは行きたいけど、ここも今のうちかもしれないね。
世界遺産になったとはいえ、維持管理が大変みたいだから・・・
Posted by uchidaholic at 2018年06月07日 00:08
>宇さん

おっしゃるとおりで。
なるべく早いうちに行った方がいいと思います。

次回もし同じコースで九州を周回するとしたらやっぱり軍艦島には寄るだろうなあ。そして熊本では立ち飲み「キャサリンズバー」にも(笑)
Posted by poptrip at 2018年06月07日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: