九州を一周するのだ(鹿児島~熊本~長崎~鯖江)

さて,知覧から戻ってきたのは指宿枕崎線の平川駅。
せっかくだから行きとは違うバスに乗り違う駅を利用しようと。

s-IMG_4782.jpg s-IMG_4783.jpg

帰りはSuicaを利用(指宿枕崎線は鹿児島~喜入間のみICカード対応である)。

s-IMG_4784.jpg

もちろんJR谷山駅で下車し,市電谷山電停まで歩くことにする。

s-IMG_4792.jpg
ローカル線ではおなじみキハ47と桜島

s-IMG_4804.jpg
キハ200と桜島

鹿児島中央駅でコインロッカーから荷物を取り出し新幹線の改札へ向かう。

初めての九州新幹線であり,ほんのちょっぴりワクワクドキドキ。

僕の持っているのは新幹線自由席特急券。つまり速達の「みずほ」「さくら」,各駅停車の「つばめ」のいずれにも乗車可能なのだが,どうせなら800系というJR九州の車両に乗りたい。ということで「つばめ」に乗ってのんびり熊本まで行くことに。

s-IMG_4823.jpg

すべての号車を見て回ったわけではないが,号車ごとに内装が異なっているという拘りよう。これもまた水戸岡デザインである。これは楽しい。それに,シートが2列+2列というのもうれしい(東海道・山陽新幹線は3列+2列)。
どの車両ガラガラだったので行儀が悪いんだけど途中で席を移動し,前半を5号車,後半を6号車で過ごした(笑)

s-IMG_4826.jpg s-IMG_4825.jpg

ただ,コンセントが先頭の座席にしかないのよね・・・10年以上前に設計されたものだからこれは仕方がない。

鹿児島から熊本間はほとんどトンネルであり,北陸新幹線と同じでスマホはほとんど使い物にならない。これも仕方ないので読書・・・。

s-IMG_4833.jpg

熊本で宿泊し,翌日は路面電車(熊本市電)に乗り熊本城を眺めた。
朝から雨模様で九州地方は夕方まで雨予報だったため早めに長崎へ移動することにした。熊本から新鳥栖までの新幹線は自由席特急券。今回もちょうどホームにやってきた「つばめ」に乗り込む。

s-IMG_5011.jpg s-IMG_5012.jpg
車両の先頭だけでなく真ん中あたりにも電光掲示板があるもグー!

新鳥栖駅で下車。
ここで長崎本線に乗り換えるのだが,多少場所が離れているため乗換口というものはなく一旦新幹線の改札を出て在来線の改札をくぐらなくてはいけない。

実は「かもめ」は指定席券をとっていた。予定よりも2時間ほど早く新鳥栖についてしまった僕は駅構内あるいは駅周辺の喫茶店にでもはいり時間を潰そうかとも思っていたのだけれど,潔く諦めることにした。周りはなんにもなくて駐車場と住宅があるだけなのだ。コンビニはあったのでコーヒーを買い,待合室で時間を潰すという手もあったのだが,あまり楽しそうではない(笑)

s-IMG_5019.jpg s-IMG_5020.jpg

ということで奥の手を繰り出すことに。

指定席券で自由席に乗るという最終手段だ。

”指定席を取った列車に乗り遅れた場合は救済措置として自由席に乗れるという特例があるのだが,指定席券をとった列車よりも早い列車の自由席に乗ることはルール上認められていないのだ。マナー的にも問題がある。指定席が1人分空いたままになり,しかも自由席で1人座れなくなるからだ。ただ,現場の運用としては車掌や駅員の判断でオッケーが出る場合がある”というのがYahoo!知恵袋で得た情報。

そんな博打に出なくても乗車変更をすればいいじゃないかという話なのだが,乗車変更というのは1回しか認められていない。すでに僕はその権利を行使してしまっているため乗車変更はできず,払い戻し(手数料が必要)しかできないのである。

「使用開始前で有効期間内(前売りの乗車券については有効期間の開始日前を含みます )のきっぷ(定期券、回数券、トクトクきっぷは除きます)は、1回に限って同じ種類の きっぷに手数料なしで変更できます。」(JR Webサイトより)

s-IMG_5027.jpg
新鳥栖ホームでみかけた特急ハウステンボスみどりと併結)

まあ物は試しだ。
2~3本後の「かもめ」の指定席券を駅員に見せてこの切符で次の「かもめ」の自由席に乗りたいのですが大丈夫でしょうか。と尋ねてみると,「ああ,いいですよ。どうぞ。自由席は●●号車ですからね!」とあっさりと認めてくれた。この柔軟な対応には非常に助かった。国鉄時代だったらダメだったかも(そんな仮定のハナシをしても仕方がないのだがw)

s-IMG_5025.jpg
新鳥栖ホームでみかけた特急みどりハウステンボスと併結)

同じようにJRに助けられたことがある。鯖江~長崎の往復(乗車券・在来線特急・新幹線指定席)の乗車変更をしたときルートを変更するとともに,一部の列車は指定席から自由席に変更したのだが,本来これは認められていない。ただ,今回の場合は距離が延び,支払金額が大幅に増加するということもあって変更してくれたのだ。この対応にも僕は感謝している(JR東日本の山手線だけは今でも毛嫌いしているがww)。

s-IMG_5026.jpg
783系ハウステンボス&みどり(佐世保やハウステンボスもいつかは行ってみたいなあ・・)

閑話休題。
雨の中やってきたのは・・・

s-IMG_5029.jpg
885系「白いかもめ」

787系かもめも何本かは運行しているようなのだが今回もハズレの振り子車両である。
自由席は8割がた埋まっていた。
最初は本を読んでいたのだが相変わらずの振り子車両独特の不自然な揺れ方に酔いそうだったので目を閉じて眠ることにした。

s-DSC_0462.jpg s-IMG_5034.jpg

s-IMG_5032.jpg

長崎で仕事を終え,ちょっぴりの観光もしたのち鯖江へと。

かえりの博多までの「かもめ」は自由席特急券だったので適当な時間に駅へ行ってみるとちょうど停車していたのは「白いかもめ」ではない当たりのほう!!

s-IMG_5473.jpg
787系

博多からN700系「のぞみ」で広島まで。
広島で途中下車し汁なし担々麺と路面電車を束の間楽しみ,広島からN700系「さくら」で新大阪まで。

s-IMG_5485.jpg s-IMG_5546.jpg
のぞみ(JR西日本)/さくら(JR九州・JR西日本)

「のぞみ」も「さくら」も同じN700系のため外形はほとんど一緒(だと思う)なのだが,ちょっぴり塗装が異なる。画像ではわかりにくいけれど「さくら」のほうが全体的に少し青っぽいのだ。

s-IMG_5487.jpg s-IMG_55460.jpg
のぞみ/さくら(さくらにはKYUSHU/WEST JAPANとある)

そして,内装は全く別の車両じゃねえのかっていうくらい全く異なる。

s-IMG_5494.jpg s-IMG_5550.jpg
のぞみ(JR西日本)/さくら(JR九州・JR西日本)

「のぞみ」が2列+3列なのに対し「さくら」は2列+2列なのだ(普通車なのに)。それでいて新大阪~博多間は「のぞみ」よりも「さくら」のほうが安いのである!
僕はそんなこと全く知らず,「7号車●番D席」となっている特急券を見て,おえー通路側かよ!と思っていたのだが何のことはないちゃんと窓側。窓側にはコンセントがあるのでスマホの充電に便利なのだ。

s-IMG_5549.jpg
「さくら」にはひじ掛けにカップホルダーもあり便利!

新大阪でサンダーバードに乗換え。

s-IMG_5552.jpg

JR九州でイケメン特急ばかり見てきた僕はこのサンダーバードがブサイクに見えて仕方がない(笑)

s-IMG_5554.jpg s-IMG_5555.jpg

こうして僕の長い旅は終った。
ただ,ネタがアホみたいに溜まっているため今後放出していく予定である。
なお,列車の旅ということもあって僕にしては珍しく毎日のようにお酒を飲んでいたのだが,禁煙は継続中であることをここに記す。



この記事へのコメント

  • uchidaholic

    そうか。鳥栖駅には止まらなかったんだね。でも、新鳥栖駅でも中央軒のかしわうどんは食べられます。(←しつこいw)
    2018年05月21日 20:09
  • poptrip

    >宇さん

    ええ,鳥栖駅には行ってませんぜ。
    空いた時間で鳥栖駅まで行ってみようかと思ったという事実はあるのですが。

    あと新鳥栖駅ってコンビニ以外何も目に入らなかったんだけど(笑)
    2018年05月21日 22:48