2018年06月02日

ヨーロッパ軒豊島分店

ヨーロッパ軒のソースカツ丼に飢えていた。どうしようもなく。

s-IMG_5665.jpg

実は,先日職場で昼食に出前を取ろうというハナシになったのだが,まず僕はココイチを提案。賛同者が多数いたのだが,ひとりの男がその前に立ちはだかった。ココイチだけは勘弁してくれい。ともう消えてしまったお笑い芸人のようなことを言うわけだ。
その男のヨメさんはココイチでバイトしていて,家でヨメさんが持って帰ってくるココイチのカレーをしょっちゅう食べているのだと言う。いやココイチは週2で食ったって週3で食ったってかまわないじゃないか,と僕は粘ったのだが彼の意思は固く,牙城を崩すことはできなかった。

じゃあパ軒にしようぜ。
と,更に僕が提案すると今度は全く違う視点から異論が出た。

「ヨーロッパ軒で出前取ると,器を洗って帰さなきゃいけないじゃないですか。」

ななんと。

このランチ会を仕切っている若手社員からこのような意見が出てしまったのだ。
お,おう。そそそそうだな。洗うの面倒だもんな・・・
ということで無難にお寿司の出前で決着したのだが,

僕は悶々としていた。

47年間生きてきた僕が今まで考えたこともなかった新たなギモンが生まれたからだ。
出前の器って一般的に洗って帰すものなのか?ということだ。だいたい僕は自宅に出前を頼んだことなんて1度か2度くらいしかないから出前については全くの素人なのだ。寿司の出前取ったとき,桶はそのまま重ねて洗わずに返していたような・・・検索するといろんな意見があってびっくり。さっと水で流すくらいが一番スマートなようですね(パ軒の場合はソースがアレだからけっこうキチンと洗わないとダメっぽいな)

さて,そんなこんなで機会に恵まれヨーロッパ軒に行ってまいりました。
敦賀ヨーロッパ軒(ヨーロッパ軒敦賀分店)ではなく,嶺北地方の総本店系統のお店。

福井市のヨーロッパ軒豊島分店でございます。

s-IMG_5667.jpg

s-IMG_5663.jpg

ぺらっぺらのシンスライスのカツと別皿で供される追加ソースを見ると,ああ。福井市のパ軒に来たんだなあとちょっぴりセンチになる(ウソ)。丹南地区に1軒だけある鯖江の神明分店ではこの追加ソース皿はないんだよね。それに敦賀のパ軒のカツはもう少し分厚い(一般的なカツ丼よりは薄いのだが)。

s-IMG_5666.jpg

あー美味しかった。

期待を裏切らない。それがパ軒。
プロフェッショナルとは。パ軒だ。



ケイスケ・ホンダ(笑)ではない。

あと,この

s-IMG_5669.jpg s-IMG_5668.jpg

謎のキャラクター。
これも福井市のパ軒の特徴ですな。
このキャラの名前は・・・ケイスケ・ホンダ(ウソ)

posted by poptrip at 20:15 | Comment(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: